正義という名の凶器(正義マン)

1983 レーガン大統領はソ連を「悪の帝国」と批判 ソ連解体をはじめ東ヨーロッパの共産国は全て民主化 「西側諸国には敵がいなくなってしまったの。今までソ連と東ヨーロッパを仮想敵国として西側諸国は一致団結していたのに。これからはアメリカ様は何を生き…

文化と文明

「文化を学ぶわよ」 文化 「人間が歴史的に作り上げ共有の財産としてきた生活様式をまとめて文化というの」 物質文化 衣食住をはじめとする道具、機械、技術など 制度文化 法や政治家、経済など 精神文化 道徳、学問、芸術、宗教など 下位文化(サブカルチャ…

イタリア

メルセン条約 フランク王国分裂 神聖ローマ帝国とイスラムに挟まれたイタリアはいくつもの小さな国々に分裂した (世界の地図マップより) 1815 ウィーン会議後 オーストリアが北イタリアのロンバルディアを支配 イタリア各地でイタリア統一独立運動が始まるが…

アメリカ

高級しゃぶしゃぶ食べるわよー 「第3次世界大戦が起こりそうなアメリカから学ぼう」 1732 13植民地成立 1755〜63 フレンチ=インデアン戦争 イギリスvsフランス、インディアン この戦争でアメリカはイギリスのものとなるが戦争の費用回収のためアメリカに次々…

トルコ

トルコ帝国を学ぼう オスマン=トルコ帝国 ビザンティン帝国を滅ぼし、バルカン半島を支配し、ヨーロッパを恐怖させた帝国 海戦でスペインに負け 第2次ウィーン包囲に負けハンガリーを失う オスマン=トルコ帝国はモザイクのように崩壊していく 崩壊する帝国 …

不安と不満を煽る人2(ファシズム)

ヴェルサイユ条約 全ての植民地没収 軍備の制限 天文学的賠償金 2010年10月3日に返済 ドイツを封じ込めたいのが本音 ドイツはヴァイマル共和国として再出発する 賠償金を支払えないドイツに対し フランス、ベルギーはルール工業地帯を占領し物資不足に陥る …

帝国主義

帝国 複数の地域や民族を支配する国家 ヨーロッパ諸国が世界に支配地域を広げた理由 経済的理由 国内産業の保護 産業革命 石炭をお湯で沸かして蒸気を取り出し、その力で機械を動かしてモノを生産する 20世紀 第2次産業革命 石炭は石油に 蒸気は電力に モノ…

中国3(近代)

「新年明けましておめでとう 銀のぶどうで赤富士のケーキ買ったのよ」 「縁起が良いわ!」 「大変よ!ゴーン社長がレバノンに逃亡したわ!」 「縁起がわるいわ!」 「ヤマハの楽器ケースに入って逃亡したらしいわ」 「タンスじゃないの?ゴーンだけに」 「風…

スペイン(ハプスブルク家)

1031 後ウマイヤ朝滅亡 イスラム王朝は宗教共同体制が敷かれていたがキリスト教は レコンキスタ(再征服運動)本格化 イスラム教ばかりか、ユダヤ人まで迫害した 1143 ポルトガル独立(カスティラから) カスティーリャ王国のイザベラと アラゴンのフェルナンド…

神聖ローマ帝国

神聖ローマ帝国を学ぶわよ 870 メルセン条約フランク王国分裂 神聖ローマ帝国 ガズナ朝 962 オットー1世 封建制度 1077 カノッサの屈辱 ハインリヒ4世 1256〜73 大空位時代 神聖ローマ帝国の皇帝不在 1517 宗教改革 1524 ドイツ農民戦争 1555 アヴグスブルク…

ロシア

ロシアの建国 海の彼方からやってきたヴァヤリーク3兄弟よって建国された伝説がある。ノルマン人と思われている ノヴゴロド国 862 キエフ公国(ノルマン人、東スラブ民族) 989 ウラディミル1世ビザンツ皇帝の妹と結婚したことにより 989 ウラディミル1世改宗 …

共産主義を学ぼう

産業の発展による貧富のさ オーウェン(1771〜1858) 産業革命の時代に紡績工場で成功し、豊かな財産を得た 労働時間の制限 工場法の設定 マルクス(1818〜1883) 産業革命による貧富の差 社会主義 生産手段や財産を共有し、貧富のない社会を実現する パリで社会…

産業革命

1700 キャラコ輸入禁止法 1709 ダービーがコークス製鉄法を開発する 1712 ニューコメンが蒸気機関の実用化に成功 1733 飛び杼(ひ)発明(ジョン=ケイ)機織りの生産性が向上 1764 多軸紡績機(ジェニー紡績機)(ハーグリーグス) 1768 水力紡績機を発明する ジェニ…

フランスの歴史

481 メロヴィング朝クローヴィス王がフランク族を統一 751 カロリング朝 ピピン王 732 トゥールポワティエの戦い カール=マルテルvsイスラム 768 カール大帝即位 778 スペイン遠征(最後の一隊がロンスヴォーでバスク人に撃たれる ローランの歌) 799 ローマ教…

啓蒙思想と社会契約論

イギリス経験論 フランシス=ベーコン 中世スコラ哲学、合理論に対抗して経験論を確立 神学的説明 三位一体説 普遍論争 結果説 科学的観察や実験の結果を真理とする経験的知識が重要 人間の知識と力は一致する 自然に従う イドラ 種族のイドラ 洞窟のイドラ …

イギリスとヴァイキング

イギリスの歴史を学ぶわよ アングロ=サクソン族の7王国 世界の地図マップ引用 ヴァイキング vik(ヴィグ)入江や湾「入江の人」と訳される スカンジナビア半島に住むノルマン人(北ゲルマン人)の移動が始まる スカンジナビアの海岸はフィヨルドだらけで険しい山…

中国2

202年 三国志時代 魏 曹操 曹操 打倒 董卓を企む曹操。知人の屋敷に泊めてもらう。しかし、その夜、曹操たちは部屋の外への不審な気配に気づいた曹操 Q.絶対絶命の曹操はこのピンチをどう乗り越えたのでしょうか A.屋敷の者達を殺した 「泊めてくれたのに?…

イスラム教

イスラム教を学ぼう オリエントの覇者 アレクサンドロスの帝国(マケドニア)→セレウコス朝マケドニアの後 1世紀 パルティア(安息)王国遊牧民イラン人) 首都クテシフォン 3世紀 ササン朝ペルシア(農耕民族イラン人) シャープール2世はローマ皇帝ウァレリアヌ帝…

宗教改革

今日はキリスト教の宗教改革について学ぶわよ ウィクリフは聖書が最高の権威であり、教会はその教えから離反している指摘した フスはこれを支持し教会を強く批判しました。神聖ローマ皇帝は 1414 コンスタンス公会議(二人を認めないという決議をした) フスを…

ルネサンス

今日はルネサンスを勉強するわよ 15世紀 イタリア フィレンツェ 薬屋、金融で財を成したコジモ=デ=メディチは芸術家を保護 古代ギリシャ、ローマ時代を真似たプラトンアカデミーを開校 ルネサンス(文芸復興) ローマ=カトリックの教会制度の束縛からヒューマ…

キリスト教

ユダヤ教 正典「旧約聖書」 旧約 ユダヤ人が唯一絶対の人格神ヤハウェと結んだ契約の意 預言者を通じて神と関わる 選民思想 ユダヤ人=イスラエル人=ヘブライ人 モーセの十戒を根幹とした 神との約束律法(トーラー 613もの戒律)守ることで救済が約束されると…

ローマ

紀元前753年 ローマ建国(ラテン系) トロイア王家の血を引くアイネイアス(ローマ戦争で活躍する英雄)の子孫ロムルスとレムス(伝説上のローマの王) (狼に育てられたロムスとレムス) がティベル川をのぞむパラティヌスの丘に建国。小さな集落だったが近隣の集落…

メソポタミア文明とエジプト文明

古代オリエントを学ぶわよ 前6000 メソポタミア文明 ティグリス川・ユーフラテス川 シュメール人 1.楔形文字 2.天文学 3.太陰暦 4.一週7日制 5.六〇進法 6.車輪 7.そろばんの原型 前2500 ウル第一王朝 前2300 ウルクがメソポタミア南部を統一 ジグラット(聖…

インドの宗教、哲学

インド哲学と宗教を学ぶわよ 前4600年 インダス文明 日干しレンガ 整然とした街路 整備された下水道 ハラッパー遺跡(バンシャブー地方) モヘジョンダロ遺跡(シンド地方)シンド→インド 民族 ドラヴィダ族 インダス文字 未だ未解読 牛の絵の印象が多く、牛が神…

古代中国と諸子百家

「中国の歴史て思想を学ぶわよ」 「中国って英雄多すぎ。国が変わりすぎ。覚えること多すぎ。しかも国の名前一文字しかないから覚えにくい」 黄河文明 北部の黄河は雨が少ないため、米の生育には適さず、麦やキビなど畑作が中心 仰韶(ぎょうしょう)文化 彩陶…

世界で一番貧しい大統領の生き方から学ぶ

ホセ・ムヒカ 1935年生まれ ウルグアイ在住 ウルグアイ軍事政権中にゲリラ活動をして4回、合わせて約13年間の投獄。劣悪な獄中生活で精神を病んだ時期もありました。牢獄で化学系の本を読むことが許され、生物学、農学、医学、獣医学、人類学の本を読み漁り…

人間の特質

「私たち何のために生きているの!」 「難しい質問ね。きょうは人間の生きる意味について心理学的に学ぶわよ」 人間の欲求2種 一時的欲求 生理的欲求 二次的欲求 社会的欲求 個性を重視して振る舞う時、我々は社会の中における自己実現の自由を求めている 社…

ギリシャ哲学を学ぼう

ギリシャ哲学を学ぶわよ 前3000年頃 エーゲ文明(青銅器文化) 前2000〜1400年頃 クレタ文明 (牛男)ミノタウルスの伝説と迷宮 アーサー=エヴァンズにより1900年発掘。城には城壁がなかった 当時は巨人がいなかったのね 前1600〜1200年頃 ミケーネ文明(1873年シ…

環境倫理を学ぼう

「大変よ!地球が温室効果ガスによって地球が温暖化して私たちは皆滅ぶんですって」 「地球温暖化ではないわ。今は温室効果ガスによる気候変動と名称は変化したの」 「気候は常に変動するものでは」 「地球の危機も時代に合わせて変化しなくてはいけないの …

発達障害の子供がカルト親に生まれるということ3

長男は3歳で自閉症と診断された。同時期に長女は家からでると発語ができない社交不安症と選択制場面緘黙症とわかった 親戚に自閉症はいないが、軽度の自閉症みたいな人はいる 社交不安症と場面緘黙症は私の遺伝だが、社交不安症は遺伝だと思う。自分の中に自…