ことりの証人のブログ

ママ、長女 うさこ(社交不安症)、長男(自閉症)、次女 ことり

子供に罰は必要ない

「子供が聴いてくれる話し方と子供が話してくれる聴き方」良書です。

子供が問題行動を起こした時は必ず理由があるのです。

何か問題が起きたら叱るのではなく

子供の話しを聴いて子供の気持ちに共感

します

子供の気持ちを理解し共感して尊重すれば子供が自分自身で問題を考え解決できるのです

罰は必要か

子供は自分の過ちの結果は経験するべきだが罰は受けるべきではない、お互いに相手のことを大事にする関係では罰がはいる余地はない

罰を受けた子供は、自分のしたことを後悔してどうしたら改めてる代わりに、

報復の空想で頭がいっぱいになります

f:id:jw1972w:20190409213811j:image

子供を罰することによって、私たちは子供が自分自身の過ちに直面するという大切な内的過程を奪ってしまうのです。

大人だって上から目線で叱られたり、嫌がらせ(罰)されたらその人のこと好きになりますか?

「顔も見たくない!」嫌いになってしまいますよね。

子供はなおさらそう思うでしょう

叱ることや罰は無意味なのです

子どもが聴いてくれる話し方と子どもが話してくれる聴き方 大全

子どもが聴いてくれる話し方と子どもが話してくれる聴き方 大全