ことりの証人のブログ

ママ、長女 うさこ(社交不安症)、長男(自閉症)、次女 ことり

ことりの証人

明けましておめぴよ!

西武初売りに行ってきたわ。福袋をたくさん買ったの。お腹すいたからお寿司屋さんに行くわ

f:id:jw1972w:20190101135757j:image

本格江戸前鮨なのね

f:id:jw1972w:20190101135858j:image

美味しいわ

f:id:jw1972w:20190101135927j:image

金箔漬けまぐろだわ贅沢ね。スイーツの時間よ

f:id:jw1972w:20190110103608j:image

初詣に行くわよ

f:id:jw1972w:20190110103310j:image

今年も良いことがありますように

「教祖になれば金箔高級鮨も高級スイーツも食べ放題よ。これを見て

f:id:jw1972w:20190110105437j:image

f:id:jw1972w:20190110105447j:image

 

「これはあるカルト教団の幹部なんだけど。カルトの教祖と幹部はまさに地上の楽園のような良い暮らしをしているの」

「信者は凄い貧乏でその日暮らしの人もいるのにね」

「私たちもカルトの教祖、もしくは幹部になれば信者から尊敬されてこのような良い生活ができるのよ」

「あれだけ予言を外しても教団は運営できるから凄いわね。これが民間の会社だったらとっくに倒産してるわよね。

確かに宗教法人は会社経営より美味しいビジネスだわ。なんでも鑑定団中島先生もビックリ」

f:id:jw1972w:20190110124456j:image

「教祖や幹部はとても良い人よ。

高級な装飾品や美食三昧なのは、愚民に真理を教え愚民を選民にしてあげて可哀想な人をハッピーにしてあげたのだから当然の代価なの。

頭の弱い人から巻きあげてる訳ではないのよ。

どりぃさんのお母さんを見てご覧なさい。統治体はあんな何の取り柄もないおばさんを神の選民にしてあげてハッピーにしてあげたんだから良い生活して当然なの。

30年もエホバの証人に所属しながら何をしたかといえば奉仕するふりしてフラフラ散歩していただけなのよ。30年間もいながら再訪問もないし新しい信者1人も獲得もできなかったのよ。寄付もわずかしか払わないくせに「自分は楽園に行ける」あたり前のように要求してくるのよ」

厚顔無恥なのね」

「宗教とは不安ビジネスなの。信者が沢山寄付するか新しい信者を勧誘しなければ存続できないの。寄付も少ない、新しい信者も獲得できない使いものにならない人を選民にしてあげれるのはエホバの証人だけ」

「ことりの証人はあんな使いものにならない人はいらないわ。なんて親切なの!統治体って。私たちには真似できないわ」

統一教会は資産家もしくは新しい信者を沢山獲得できるやり手の人

オウム真理教は資産家。男性なら高学歴、女性なら美人。

どこのカルト教団も使いものになる人しか信者にしないの。エホバの証人は世でも相手にされない。別のカルトでも使いものにならない可哀想な人をハッピーにしてあげているの。だから幹部の高級アクセサリーや美食三昧は当然よ」

「納得だわ。信仰を利用して他人の犠牲の上に自らの利益を築こうなんて非常に魅力的な考えね」

「わたしたちの教団が大教団として成功した暁にはビジネス上の成功など比べようもない絶大な影響力を持つことになるわ。私たちの思想は文化となり伝統となりそして芸術になるの」

f:id:jw1972w:20190110143013j:image

「見て大仏さまよ。このお釈迦さまは教祖として大成したから世界中のクリエイターたちが腕を競って「仏像」と等身大フィギュアも創ってもらっているの。

私たちが教祖として大成功すればわたしたちのフィギュアを一流の芸術家たちが競い合って作るのよ」

「どれ程成功した社長だってこれ程の影響力を及ぼすことはできないわ!

私たちの思想が何百年、何千年も影響を与え続けて多くの人を魅了し、不幸な人をハッピーにするだなんて考えただけでワクワクするわ」

f:id:jw1972w:20190110144246j:image

「世のため

人のため

金のため

教祖になって不幸な人をハッピーにして私たちのフィギュアが創られますように」

f:id:jw1972w:20190110144357j:image

「見て。ピカチュウがすでに神格化されてフィギュアにされているわ」

国教化しよう

「宗教で反社会性を極めるのよ」

「反社会性の極みとは?」

「国盗りよ。宗教の国教化よ」

ローマ帝国においてキリスト教ローマ帝国の国教となったわ。ちょっと前までは闘技場でライオンに食わせるものだったキリスト教徒が国民のスタンダードになったの」

「まるでいじめられっ子が学級委員になったような大躍進だわ」

「数よ。数の力で押し切るの。数こそが力。

まさに「産めよ、増えよ、地に満ちよ」という神の言葉は伊達ではないわ」

キリスト教が国教化の裏には「国民を全員キリスト教徒にすれば、思想的統制が取りやすくなる」というローマ皇帝の思惑があったのね。

国民のイデオロギーを統一するためにキリスト教を利用する場合キリスト教がいくつもの宗派に分かれていると困るわけなの。だから異端に厳しい態度をとるようになったのよ」

「異端審問ね」

f:id:jw1972w:20190110230603j:image

(銀河英雄伝説より)

「もともと宗教というものは時の権力者が人民を従え支配するために用いられたものなのね」

古代エジプトのファラオやローマ皇帝からフランス革命までは王や皇帝は神格化された存在だったものね」

「宗教さえあれば人民を一つにまとめやすくて支配しやすいし、政府への不満が神や悪魔や「信仰が足りない」信者のせいにできるから支配者も人民もみんなハッピーになるの」

「素晴らしくて便利ね。宗教って」

抹茶スイーツ🍰

f:id:jw1972w:20190110230656j:image

高級スイーツ食べ放題のためにことりさんの野心は果てしなく続く・・・

f:id:jw1972w:20190111070821j:image