緋色のことり

私は赤い獣にまたがっている一人の女を見た。この獣は全身至るところ神を冒涜する数々の名で覆われており、七つの頭と十本の角があったーヨハネ黙示録17章3節

ハルノートとオレンジ計画

運命が不思議な巧妙さで諸国民の悲劇のシナリオを準備したのだと私は思う

運命はまずヨーロッパのコーラスを単純化して、アメリカの支配下に置く。アメリカはヨーロッパの統率者になるだろう。このヨーロッパ文明のチャンピオンをアジアのチャンピオン日本に対立させる。ところで日本はアメリカ合衆国程反感をそそる民族をヨーロッパで見つけることはできないであろう

ロマン=ロラン(大戦時代の日記)

第一次世界大戦中に世界経済で力をのばしたのが戦場にならなかったアメリカと日本だった

f:id:jw1972w:20200529231517j:image

画像  togetherより

日露戦争アメリカは日本を仮想敵とした「オレンジ計画」というシュミレーションを作成

日本のみをターゲットにしたわけではない。世界の覇権を狙ったアメリカは「列強」と呼ばれる国は全てシュミレーションしていた

オレンジ計画には資源の少ない日本を孤立させ、経済制裁をし日本サイドから先制攻撃させるシナリオが練られていた

人間には

相手を打ち負かして生き延びる

というプログラムが組み込まれているの

人間には「敵」が必要で

互いに自分こそが「善」であると主張しながら

「悪」を滅ぼすお膳立てを整えて

わかりやすく単純に団結し

力によって邁進する生き物

戦争こそが

人間の本質であり

戦争こそが人間の生と存在の意義を問い直す最大の装置なのだ(戦争論2巻より引用)

移民排斥法を作り日本の移民を排斥した

アメリカ主導の

1921  ワシントン会議

日英同盟の解消

1992  ワシントン海軍軍縮条約  戦艦の制限

山東省の急ドイツの利権を中国に返還

日本の拡大を阻止するためのアメリカの作戦

第一次世界大戦後の秩序をワシントン体制という

昭和の思想

水平社 (部落解放運動)

日本農民組合 設立

日本共産党 結成(堺利彦、山川均)

1923  関東大震災による震災恐慌

1925  加藤内閣は普通選挙(25歳以上の男子)と

共産主義を取り締まるために治安維持法を設定(のちに改悪され民主運動の弾圧法となる)

北一輝(1883〜1937)

著書「日本改造法案大網」

戒厳令憲法停止

議会解散

私有財産制限

企業国営

特権階級廃止

社会主義では?」

大川周明(1886〜1957)

大東亜共栄圏

1927  震災手形の未処理が原因で金融恐慌

1928  三.一五事件  共産党検挙、弾圧

 満州軍閥 張作霖は条約を破りアメリカの資本援助で満州鉄道と利益ぐぶつかる「併行線」を建設。満鉄の営業妨害、排日運動をはじめた。日本政府は張作霖と話し合いするつもりだったが

関東軍 張作霖暗殺

田中内閣は責任をとり辞職

1929  世界恐慌

冷害による農作物の不作

イギリス、フランス  持っている国はブロック経済を促進できた

ソ連は5カ年計画で順調に発展しているように見えた(実際は餓死者が何百万人いたが隠蔽

人々は思った

「資本主義・自由主義は終わったのだ

これからは社会主義全体主義の時代だと」

持たざる国

日本、ドイツ、イタリアなどは全体主義が台頭した。こうして

ワシントン体制・世界秩序は崩壊していく

f:id:jw1972w:20200525223441j:image

満州が豊かになると国民党は「満州を返せ!」と言い出した。満州万里の長城の外にある土地だった。シナと話し合いする日本政府は弱腰とみなされテロが増える。シビレをきらした関東軍

1931  満州事変  を起こす

1932  関東軍満州国を建国

宣統帝溥儀を執政とした

軍の内部で下克上が起きる

5・15事件

海軍青年将校たちが犬飼毅総理大臣暗殺    

f:id:jw1972w:20200525223312j:image

リットン調査団満州事変を日本の自作自演と報告した。国際連盟は日本に撤兵を要求した。日本は自衛をしただけである。国際連盟は何の役にも立たない

1933  日本 国際連盟脱退

ドイツ ナチス政権樹立。理不尽なベルサイユ条約を打破し再武装を始める

1936  2・26事件

北一輝の「日本改造法案大綱」に影響された青年将校たちが首相官邸、警視庁を襲撃して国政の中枢を4日間占拠した

北一輝は死刑。北は2・26を計画も指導もしていなかった

スペイン内戦

1937  日中戦争

軍事費が拡大し赤字公債が発行されインフレが進行

1938   国家総動員法(議会なしに物資、労働力を動員する権限)

国民徴用令

f:id:jw1972w:20200525224021j:image

日独伊坊協定

治安維持法

軍需品優先的に生産され生活必需品はは品薄になる

贅沢禁止令

「欲しがりません勝つまでは」「贅沢は敵だ」というスローガンのもと生活をきりつめた。日本国民は従順な羊のように国家に従った

f:id:jw1972w:20200525223356j:image

1939  ドイツがポーランド侵攻より第2次世界大戦

国民徴用令

1940  日独伊三国同盟

全体主義 対  民主主義の構図

日米通商航海条約破棄

アメリカからの売らない攻撃である

物資が配給制になる

1941  外相松岡洋右  日ソ中立条約締結

米は配給制

尋常小学校国民学校初等科になり「愛国教育」が行われた

大西洋憲章

1941  8月14日   フランクリン=ルーズベルト大統領とチャーチル首相は戦後の世界を決めていた

国連構想

国際平和による侵略国家の武力放棄

これは後の日本国憲法9条である 

真珠湾攻撃の4ヶ月前に戦後世界の構想は決められていた

しかしここで問題が生じる。ルーズベルトは「戦争をしない」ことを理由に大統領に就任したため戦争に参戦する理由が必要だった

日本が先制攻撃しなければ戦争に参加できない

日本の資産凍結

 ABCD包囲網をつくり日本に経済封鎖

日本は半年後に石油がなくなってしまう。アメリカと戦争したくない日本はアメリカと交渉しようとするがアメリカは取り合わない

日本の譲歩案も破棄

ハル=ノート

11月26日 ハル=ノートには

  • シナの全面撤退  
  • 満州事変前の状態に無条件に戻す
  • 蒋介石政権以外は認めない
  • 日独伊の三国同盟廃棄

f:id:jw1972w:20200516235528j:image

「この条件では多くの犠牲を払った日露戦争まで無駄になってるしまう。日本がこのような条件が飲めるわけないわ」

日本仕方なしに甲案

  • 日独伊同盟の空文化
  • シナの門戸開放を認めてもいい
  • 和平が成立すればシナ、仏印からの撤退

乙案

和平が締結される前であっても資産凍結が解除されれば南部仏から撤退する

どんな譲歩もアメリカははねつけた

アメリカは最初から交渉するつもりも戦争を回避するつもりもなかったのだから

オレンジ計画の通り

日本政府はアメリカというチェス盤駒のごとく操作された

f:id:jw1972w:20200603212950j:image

1941  12月8日 真珠湾攻撃により大平洋戦争勃発

新聞、メディアは戦争を賛美し、煽り続けた 

f:id:jw1972w:20200527134817j:image

しかし一番喜んだのはチャーチル首相だった

「これでこの戦争は勝てる!」

1943  大東亜会議  日本主導で欧米の植民地の解放を唱える大東亜共栄圏の建設

厳しい処罰

皇民化政策

日本語教育と文化、信仰の押し付けなどにより抗日運動がおこる

1942  ミッドウェー海戦で大敗

1944. サイパン島が占領され東条内閣は総辞職。日本 本土爆撃はじまる

勤労動員、学徒出陣

f:id:jw1972w:20200525223020j:image

1945  3月 硫黄島、沖縄陥落

日本各地で空爆

東京大空襲

首都さえ敵の空爆により壊滅状態

もはや降伏しかない

1945  7月  ポツダム宣言

「国民玉砕」を覚悟した日本政府黙殺。戦争終了を先延ばしにする

f:id:jw1972w:20200525223050j:image

8月6日  広島原子爆弾投下

8月8日  ソ連日本に侵攻

8月9日  長崎原子爆弾投下

日本は同盟国 ドイツに睨まれながらもユダヤ人を助けた。しかしユダヤ人は日本に原爆をおとした

8月15日  日本無条件降伏

f:id:jw1972w:20200527144520j:image

10月  安全保障理事会

多額の賠償金を課した敗戦国が武力に訴えないように長期の占領をし、その国家と社会を教育し、平和的な仕組みに改革してあげた

「洗脳ね」

ドイツ 🇺🇸 🇬🇧 🇫🇷  ソ連に4分割された

日本  GHQ  マッカーサー元帥  を最高司令官とする連合国最高司令部の司令、勧告に基づいて日本政府が政治を行う間接政治となった

9月から12月 GHQは日本の戦争指導者たちを次々と逮捕

1946  東京裁判  

戦勝国が敗戦国 日本の戦争犯罪を一方的に裁く国際法無視の裁判

これは裁判でなくリンチである

南京で30万人虐殺の罪

真相・南京事件―ラーベ日記を検証して

真相・南京事件―ラーベ日記を検証して

  • 作者:畝本 正己
  • 発売日: 1999/02/01
  • メディア: 単行本
 
  • 南京には当時20万人しかいなかった
  • 南京の民たちはほとんど避難していた
  • 南京の人口は日本軍入場から1ヶ月後に25万人に増えている
  • 外国人ジャーナリストたちも沢山いたが誰も虐殺を見ていない
  • ジョン=ラーべ、マギー牧師ら作成した国際安全委員会の報告書では殺人は49件あった
  • ラーベは実際大虐殺を観てはいない。伝え聞いたものを記した
  • ラーベは数万人程度の虐殺を伝え聞いた

当時の中国は国民軍(蒋介石)共産軍(毛沢東)をはじめとした多くの軍閥があった内戦、無政府状態

当時の中国は匪賊がいて町を襲い民を虐殺する通州事件みたいな話は珍しくない

伝え聞いた話は伝言ゲームのように歪められる場合もある

ラーベの伝え聞いた「虐殺」は当時の匪賊による虐殺だったのでは?

南京大虐殺のやり方は日本軍のやり口ではなく通州事件の匪賊のやり方に非常に似ている

30万人虐殺されたなら15万人程度いたはずの南京男性は何をしていたのか?

多勢に無勢

一瞬で都市を壊滅する核兵器でなく銃剣と刀だけの数万人の日本軍に対し

南京の人は30万人はベトナム戦争みたいに女、子供も参加してゲリラ戦などで抵抗せず、逃げもせずにただ自分が日本刀で虐殺される順番ををボーっと待っていただけなの?

中国人ってスライムみたいに弱いの?

日本刀、銃剣だけで30万人殺傷するにはかなりの日数がかかるけど蒋介石毛沢東は他の中国人たちはその間何をしていたの?

30万人の死体の遺骨はどうなったの?どこにあるの?」

「そんな疑問はtabooなの

敗戦国日本は

戦勝国アメリカ様、中国様のいうことに

疑問を持ったり反論したら

「極右」とレッテルを貼られるわ

カルトの末端信者が教祖のいうホラ話を疑わず全て信じるように

敗戦国日本はカルトの末端信者みたいに思考停止して

ただアメリカ様と中国様のいうことだけを聞いて

「ごめなさい」

と言うしかないの」

一次史料が明かす南京事件の真実―アメリカ宣教師史観の呪縛を解く

一次史料が明かす南京事件の真実―アメリカ宣教師史観の呪縛を解く

  • 作者:池田 悠
  • 発売日: 2020/01/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

増える被害者の怪

「ことりの証人が小6の時の歴史教科書では10万人だった被害者が

高校の時20万人に増え

2000年には30万人に増える

なぜ南京大虐殺の被害者って増えるの?」

「広島と長崎の被害者以上の被害者がいなければアメリカが原爆を落とした正当性が主張できないから増えるワカメみたいに増やさざる得ない」

「そのうち南京大虐殺で13億殺されたアルよと言い出しそう」

「ラーベはナチス党員である

ナチスドイツのユダヤ人狩りは人類史上最大の「悪」とされている

ドイツ人はその汚名を挽回したい

汚名を挽回するには

ナチスドイツ以上の「悪」をした存在が欲しい

南京大虐殺」で日本人がドイツ以上の悪行を行い

それをドイツ人が守ろうとする話があれば

ドイツの汚名は挽回できる

ラーベは『中国のシンドラー』と呼ばれている」

「ちょっと待った。ラーベは民が虐殺の噂をただメモっただけであり

シンドラーや杉浦千畝みたいに誰かを救ったの?

戦勝国だって戦争犯罪を犯したわ

ソ連ベルリン侵攻では  ベルリンの女性が50%が強姦され、10%が性病にかかった。ソ連兵は戦地で現地女性を強姦するのが褒美だった。ソ連兵は日本でも同様のことを行った

満州、朝鮮から引き揚げた日本人は残酷非道な目にあった

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記

 

シベリアに抑留された捕虜たちは不衛生で粗末な食事と過酷な労働を科せられ大勢の捕虜がシベリアで亡くなった

日本人男性捕虜は虐待されていた

東京大空襲、原爆は民間人の大量虐殺よ」

国際法の専門家だったパル判事(インド)だけが

ハルノートのようなものを突きつけられたらモナコルクセンブルクでも戈(ほこ)を持って戦うだろう」と言い被告人全員無罪判決と述べた

しかし連合国は

A級戦犯28人処刑

B級 C級戦犯  984人が死刑、475人が終身刑の判決を受けた

f:id:jw1972w:20200602005219j:image

「不当だわ!」

「戦争に『正しい』『悪い』は存在しない

人間は不完全であり

みな間違いを犯す

誰にも他人を裁く権利ばない

連合国はキリスト教徒よ。キリストの教えを守っていない

f:id:jw1972w:20200528113531j:image

「戦争において

『正義』とは勝った者のみの詭弁

負けたものだけが悪

負けた者には何の権利もない

f:id:jw1972w:20200525223623j:image

戦争に負けたら歴史、思想を奪われる

古代は奴隷にされ

近現代は思想の奴隷とされる

パル判事は「日本無罪論」の最後にこう述べた

f:id:jw1972w:20200527231945j:image

国家神道解体(国家、神道解離)

1946  1月  天皇陛下人間宣言 

天皇崇拝をやめさせた

アメリGHQ

マスコミを検閲し、掌握したGHQ

ウォーギルド・インフォメーション・プログラム

という日本人に戦争の罪悪感を植え付けた

日本は戦時中残酷だった。原爆落とされても仕方ないくらいの「悪い国」だった

しかし

あなたがた日本人は軍部に騙されていただけで悪くない

悪いのは「軍隊」「戦犯たち」

という情報を

映画、ラジオ、新聞、書物などで徹底的に流し続けたのである

f:id:jw1972w:20200527144626j:image

そして日本人は

「私は悪くない。私は被害者 悪いのは戦争犯罪者たちのせい」

「何で戦争をはじめたんだ。軍部は政府は馬鹿だ」

と「悪」を処刑された人達だけに全ての罪を戦争責任を押し付けた

f:id:jw1972w:20200526104207j:image

スケープゴートね。魔女狩りと一緒だわ。流石キリスト教国家アメリカ」

日本国民は GHQには原爆落を落とし民間人爆撃されたのに

マッカーサー様。ありがとう」と感謝する手紙が次々と舞い込んできた

「日本国民 洗脳完了ね」

「人間はどんな状況下でも順応できる生き物。人間としてブライドを捨てても生きることを優先する」

f:id:jw1972w:20200528113745j:image

中国帰還者連絡会

1950 7月18日  スターリンの提案によりシベリアから中国 撫順へ969名の日本人捕虜が移送された。中国引き渡しになったら生きては帰れないといわれていた。彼らは6年間撫順刑務所に監修された。彼らは日本鬼子だったが人間的良心を取り戻したという

撫順帰りの元中尉の証言

「うさぎ狩り作戦」と称し中国人8000人を強制連行した

その証言はテレビなどで何度も放送された。中国の現地にまでロケをしたドキュメンタリーさえあった

元中尉と同じ部隊に所属した戦友会メンバーたちは

「その事実はない」と

「8000人連行」は嘘だったことが証明された

Q.彼らはなぜありもしないことをさもあるように証言したのか

f:id:jw1972w:20200531145009j:image

虚偽の証言をした中帰連合のメンバーは語る

周恩来は日本人捕虜の扱いに対し

  • 1日3食白米、日本民族の風俗習慣を尊重した献立にする
  • 管理は厳重、しかし人格は尊重
  • 外部は厳しく、内部は穏やかに
  • 暴力、暴言禁止
  • 一人の死亡者もだしてはならない
  • 思想面から教育と改造を行うこと

「看守たちは周恩来の言う通り日本人捕虜に親切に接してくれた。私たちは中国に恩返しをしなくてはならない」と

f:id:jw1972w:20200531130400j:image

看守たちは日本人捕虜たちに多くの本を差し入れしてくれた

蟹工船」著者 小林多喜二

「日本資本主義発達史」野呂栄太郎(日本共産党指導者)

マルクス=エンゲルス全集」

毛沢東の著者など

暇を持て余した捕虜たちはこれらの本を貪り読んだ

1.密室に閉じ込め唯一の価値観を与える

「自分たちは正義の戦争と信じていた

全ては上官の命令だった。それは天皇の命令である」

「私たちはお国の命令で親切な中国人に酷いことをしてしまった」

2.罪の自覚

1954  4月  全員が中庭に立たされた。壇上には元中隊長が立ち泣きながら

「自分は老人、子供を次々に殺して妊婦を裸にして皆の前で刺殺し村中を火の海にした。私は人間の皮を被った悪魔でした。今ここに中国人民にお詫びしこの上はいかなる処罰を受ける覚悟です」

3.罪の告白

そして雪崩を打つように捕虜たちが「罪状、告白」を告白した

「カルタシス(悪行を告白しあう)ね」

4,ショックを与える(解凍)

自分たち日本軍が残虐非道なことをしたと認識させるショックを与え 頭を真っ白にする。そして真っ白になった頭に

誤認学習  (思想改造)という

5.新しい思想を吹き込む

検察官たち会いのもとで

全ての罪状を告白すれば赦されると教える

6.ショックを与えた後すかさず「救い」を与える

日本人捕虜たちは次々に自分の罪状を告白し合い「まだ隠しているだろう」と相互に批判し合った。という学習である

7.自己批判

捕虜たちは各人「反省文」を書かされた。「反省文」に合格するまで何度も「反省文」の書き直しを要求された

彼らは顔つきが変わり跪いて謝るようになり人格が変わってしまった。鬼畜日本兵から人間的良心を取り戻した

再凍結ね」

「正論」より

捕虜たちは免訴となり釈放され帰国した彼らは

「私たちは天皇の命令によって行った自分の戦争犯罪に基づきその責任の一端を果たした者として私たちの被害者に対し天皇の責任を追及する義務がある」という使命感を持った人たちが中帰連を結成し熱心な「反戦平和」運動を展さている

こうして日本は平和になった

じゃねーよ。カルトの洗脳じゃねーか!」

かくして

大東亜戦争以前日本人は『愛国教育』

大戦以降は『アメリカ賞賛』『自虐教育』に支配された

f:id:jw1972w:20200526104346j:image

2018年  DA PUMPのUSAが大ヒット

https://m.youtube.com/watch?v=sr--GVIoluU

私たちは『アメリカ』という名の響きだけで「かっこいい」と思ってしまう」

「結局 みんな「洗脳」されているのでは」

「自分の頭だけで考えることは難しい

人間は一人では生きていけないわ

私たちは誰しもが何かに依存し、影響しあいながら生きるもの

私たちは皆 何かの奴隷なの

f:id:jw1972w:20200527001620j:image

ある者は  国家

ある者は  宗教

アイドル

お金、権力

自分自身に

f:id:jw1972w:20200527145146j:image

1946  11月3日  日本国憲法

天皇を象徴した

戦争の放棄

1947  地方自治体の成立

中国は共産党が勝利

1948  朝鮮民主主義人民共和国(金日成)

1949  10月  中華人民共和国成立(毛沢東)アジアは共産党が優勢になる

アメリカ日本の共産化を防ぐため経済復興支援

1950  朝鮮戦争

警察予備隊を新設。旧軍人を採用

1951 サンフランシスコ平和条約

アメリカの占領は終了

日本国民は皆

女、子供を無差別に虐殺したアメリカを解放者と感謝をし

国を守るために戦った人々を犯罪者として断罪するようになった

チェックメイトね(チェスやったことないけど)

f:id:jw1972w:20200603212840j:image

全てはオレンジ計画どうり

f:id:jw1972w:20200605221343j:image

自分の祖父、先祖を否定、断罪する自分が『正義』と思う人もいるかもしれないけど

先祖にツバをかける行為は

天にツバをかけるのと同じ

必ず自分にかえってくるわ」

日米安全保障条約

1952  日米行政協定が締結

日本が駐留軍に基地を提供し、駐留費用を分担した

「1980年代はアメリカが日本に対し巨額の貿易赤字を出して

オレンジ買えー

と迫っていたわね

オレンジ計画だけに」

f:id:jw1972w:20200605221638j:image

「軍隊を持てない日本国民は這いつくばって、アメリカ様に大金を献上してオレンジを買って守ってもらわなければならないの

日本は悪い国だって言われても

ただ ひたすら 這いつくばって何度も何度も謝らなければならないの

アメリカが多発テロの八つ当たりにアフガニスタンを侵攻したのも

大量破壊兵器」を理由にイラクに侵攻したのも

いつでもどんな時でもただ思考停止してオレンジを買い

アメリカ様が正しい」と支持しなくてはならないの

なぜフセイン大量破壊兵器を使わなかったの?

f:id:jw1972w:20200606132515j:image

最初から大量破壊兵器など持っていなかったから使いようがない

アメリカは石油利権が欲しいだけ」

「納得ね 大義名分を掲げて裏で利益を貪る

それが外交よ」

「自分の国を自衛できずアメリカに媚びへつらう今の日本の現状をみたら福沢諭吉は嘆くわね」

f:id:jw1972w:20200605021012j:image

文化

1949  湯川秀樹 日本ではじめてノーベル賞受賞