カルトの心理学

私は赤い獣にまたがっている一人の女を見た。この獣は全身至るところ神を冒涜する数々の名で覆われており、七つの頭と十本の角があったーヨハネ黙示録17章3節

炎上とネット中傷

SNSは今や生活に欠かせない情報ツールよ」

f:id:jw1972w:20200821092746j:image

SNSにより誰でも気軽に情報を発信できるようになったわ」

「その反面、SNSには、ネガティブな側面もあり社会問題となっていわ

まず1つ目は

  • 間違った情報が拡散してしまうこと
  • もう一つはツイッター、個人ブログやサイトへの中傷的な書き込み

死者まで出た

こうしたネガティブな書き込みは、一度ターゲットとされた所には次々と押し寄せ、収拾がつかなくなるまで繰り返されるの。それを炎上というわ。この炎上が社会問題に発展するの

ユーミン中傷事件

ユーミンがラジオで安倍総理の辞任に対して「テレビで(会見)を見ていて泣いちゃった。切なくて」と発言した。その発言に対して、京都精華大学の講師がユーミンを「死ねばいいのに」と暴言

f:id:jw1972w:20200910101259j:image

当たり前だが炎上した

「自分と価値観が違うというだけで『死ね』と発言するのは中東のテロリストやナチス毛沢東スターリンと同じ思想よ」

「大丈夫。白井氏は問題のツイッターを削除して謝罪したから」

f:id:jw1972w:20200910101336j:image

「知性がないって…全然反省していないし、謝罪になっていない」

政権批判をしたきゃりーぱみゅぱみゅが炎上した時の白井聡氏の発言

f:id:jw1972w:20200910101909j:image

「見事なダブルスタンダード

自分と同じ思想を発言した芸能人が批判された→芸能人は政治発言する権利がある。批判する人は中傷だ

安倍辞任に泣いた→「死ね」→「知性がない」

ユーミン安倍総理の辞任に涙は共感しないが

ユーミンは政権批判でもなく、政治発言ではない

志らくは自分司会の番組で「自分だけが正義と思っているから反省がなくタチが悪い」

「正義マンね」

武器としての「資本論」

武器としての「資本論」

 

資本論…赤い表紙を…共産系…納得した」

京都精華大学は白井宇治にビックリする程厳しい処分を与えたわ」

f:id:jw1972w:20200910101411j:image

ちなみに京都精華大学の偏差値37」

「さすが!知性を感じるわね」

ユーミン罵倒の白井講師が再び「反省」 「早く死んだほうが...」弁明の前回謝罪は炎上(J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース

Q.何故「炎上」するまで中傷の書き込みがエスカレートしていくの

f:id:jw1972w:20200821120737j:image

群集心理

「私たち人間は群衆の中にいる時普段ならとらない行動をとってしまう

例えば、道にゴミを捨てる人、公衆トイレを平気で汚す人がいる

そのような人は自宅や職場では同じことはしない

自分の居場所、自分のアイデンティティが周囲に認知されている場所でそのような行動をとると自分の評価が下がるだけ

群衆の中では個人のアイデンティティが消滅し、一人ひとりの存在感が希薄になります。これを群衆の

没個性化

というの。炎上はヤジみたいなもの

ヤジを飛ばす条件

ニューヨークで実際にあった自殺企画者へのヤジに関する分析の結果で

地上の群衆が、ビルから飛び降りそうな人にヤジを飛ばすという心ない行為を行う時には

3つの条件が重なった時ヤジが起こる

1.群衆の数が300人以上

2.夕方から夜間の、視覚的判断がつきにくい時期帯であること

3.自殺企画者と群衆の距離が離れていること(6階から12階)近過ぎると誰が叫んだかわかる。12階以上離れると「聞こえないだろう」と思うからヤジはなくなる

例)よくスポーツで観客席から暴言的な野次を飛ばす人

もし、職場、近所、学校などで誰かに向かって暴言を飛ばしたら、人間性を疑われるし今はパワハラになる

スポーツの観客席群衆の暴言的なヤジは誰が言ったかわからない

匿名性が高くなり、個人の責任が不明確になるほどヤジ(暴言)を飛ばしやすくなる

匿名性の高いSNSは群集心理がより強く働くのだ

学校、職場、近所、家庭などで暴言、他人、芸能人の悪口ばかりを口にしたら嫌われ者になる

匿名のSNSならばどんな暴言を吐いても誰が言ったからわからないから暴言を散々吐ける」

「ネット番長ね」

「さらにそれだけでないわ。不倫、脱税、暴言を吐いたタレントを叩くことにより

正義の人になることもできる」

「正義マンね。独善的でウザいのよね」

正義

誰しもがなりたくともなれない羨望の的であるタレント、スポーツ選手、政治家などが

スキャンダル、間違った行いをした時正義の自分が間違いを正してあげるのだ

f:id:jw1972w:20200821120805j:image

万能感

なりなくてもなれない者に対して自分の方が「上」に感じられて万能感を感じる

更にツィッターで「いいね」がつくと承認欲求が満たされる。人間は本能的に承認欲求が満たしたい本能がある

承認欲求

承認欲求が満たされると人間の脳にはドーパミンが流れる

ドーパミン

このドーパミンは美味しいものを食べたり、性行為、タバコ、酒、ギャンブルに勝った時など万能感、達成感など心地よい時に放出する脳内物質

またターゲットが謝罪会見。干されたり、落ちぶれた姿を見ると

更に自分の価値が上がった気がして万能感を感じ気持ちいいのだ

このドーパミンを放出する承認欲求はタバコ、ギャンブルのように中毒になる

だから集団によるイジメは、一度攻撃がはじまってしまうと誰もがその行為に正義を感じ、快感の中毒にになってしまう

中毒

だから

その行為をいさめようとする人がいれば

「敵」とみなし、その人まで攻撃される」

「ネットで反論する人がいると○○ウヨ、○ヨク更には○○人と決めつけ攻撃する現象ね」

「子供のイジメもイジメるのやめようと言った子供がターゲットにされる現象もそれにあたる」

「タレント、有名人が干されたところで正義マンたちの生活は何も変わらないわ」

「だから、彼らはまた承認欲求を満たすためテレビワイドショー、週刊誌をみてはスキャンダルを起こしたタレントなどの悪口を次々とかきこんでいる

そんなことばかりしても、自己は向上しない。停滞むしろ劣化するだけ

f:id:jw1972w:20200820105323j:image

テレビワイドショーには毎日ネタが提供される。ネタは尽きない。悪口の無限ループに陥る」

SNSの中傷は現代の魔女狩りね」

魔女狩り

魔女と烙印を押された者、不祥事を犯した人は「罪人」である。彼らは「罪人」だから裁かれて当然。我々の道義的世界から排除すべき人間て見なされる人達でありそれは人間でなく「物」になる。「物」は集団の中から排除される。彼らの家、財産を奪い。家族を殺し、火あぶりにされても罰せられることはなく称号さえ受けるようになる

f:id:jw1972w:20200820103702j:image

Netflix テラスハウス木村花さんのブチ切れ映像(ヤラセ)が流されると炎上が起こる

「コイツは悪だ。正義の裁きを行う」とSNSの正義マンたちは批判をはじめた

イジメのはじまりは「間違っている人を正す」という気持ちから発生します

人間は社会的動物。所属集団のを守るために、ルールを破ったものを罰を与えるという「正義」によって制裁を加えることだ

人間は自分が「正義」「特別」と信じれば自分と違う人間を「物」扱いする。「物」扱いした時、「物」に対して残虐行為さえ厭わない

堕ちた清廉潔白の人

マクシミリアン=ロベスピエール(1758〜1794)弁護士出身。政治腐敗を憎んだ。酒、タバコ、結婚もしなかった。女性の噂もこれといってない。そんなストイックな姿勢から「清廉潔白の人」と呼ばれた。人民主権という思想を打ち立てたルソーに心酔し、市民や労働者の側に立ち、亡命貴族や反革命分子の土地を没収して農民に分け与えました

真面目であったが政治的、指導者としては無能だった。フランス革命が停滞すると誰かをスケープゴートにして民衆に攻撃させ自らの失敗を誤魔化したのだ

彼は反対派、反革命分子として次々にギロチンに送り恐怖政治を推進した

Q.何故恐怖政治が始まったの

1793年  ヴァンデの反乱

国王を処刑、宗教弾圧した革命政府に対し、自分たちの信仰を守りたいヴァンデの人々はそれに反発、蜂起した

連邦主義者の反乱

フランス革命を阻止したい外国との戦争

が「国家危機」が同時に起きた

追い詰められた革命政府は

「殺される前に殺すしかない」と被害者妄想的な心理状態に陥った

  • 憲法停止
  • 独裁的な全権を与えた公安委員会を地方に派遣して反革命に強制措置をとる
  • 反革命者容疑法(容疑だけで逮捕→処刑、財産が没収できる)
  • プレリアル(裁判の弁護禁止)

容疑だけで弁護もなく財産没収ができるため財産掠奪目的で容疑者が歯止めなく拡大した

ヴァンデの虐殺

サンジェストは絶滅戦争を肯定した。自分たちと意見の違うヴァンデの民を

「死ねばいい」

と虐殺した。当初、革命政府はヴァンデの人々を銃で射殺したのだが、あまりにも遺体が多過ぎて埋めるのが面倒になってしまい遺体を放置したら伝染病が発生した

革命は画期的な処刑を考えた

Q.どんな処刑?

f:id:jw1972w:20200823005943j:image

写真  ロワールの城

革命政府は「垂直流刑」とそれを呼んだ

住民たちの両手を縛り毎晩100人から200人ほど船に押し込み、脱出できないように窓、甲板なとに杭を打ちつけてから船をロワール川の中ほどまで誘導し船頭が船腹に打ちつけた板を剥がせば、そこから水が入ってくる。船頭は別のボードに乗り移り、船が沈むのを傍観した。ロワール川土手には沢山の死体が打ち上げられた

「溺死刑ね」

若い女性たちは暴行されてから殺された。子供達は馬で踏み潰した

このようにして約30万人の人々が虐殺された

革命政府はこの処刑を「共和国洗礼」「国家水浴」と面白可笑しく語った。

修道士と修道女を一緒に縛って溺死させたことを「共和国の結婚」と呼んだ

絶対王政

96%の人民が4%の特権階級のために犠牲になる

確かに、それは平等でなく間違っている

革命政府は「正義感」からそれを正そうとした

「不平等な絶対王政から民衆を救った正義である私たち革命政府に刃向かう者は「邪悪」であり「生きる価値なし」と彼らはみなした。刃向かった人々を「人間」とみなさなかった。革命政府にとってヴァンデの人々は「人間」ではなく「物」になった

フランス革命後には約4万人ほどがギロチン、リンチによって殺害された

反革命派と間違われてギロチンにかけられた16歳の少年がいた

ギロチンに処される人にお水を与えただけでギロチンで処刑された12歳の少女がいた

周囲の大人たちは「こんなの間違っている。誰のための革命なんだ!」と声をあげれば次は自分の番になるから何も言えない

「フランスを平等で人民を重税から解放して幸せににするはずの革命だったはず。自分に従わない者は全て殺す。聖書の神のようだわ!最悪の独裁者。虐殺者だわ」

ロベスピエールもサンジェストも悪人ではない。子供のように純粋で真面目だった。

「純粋で真面目な人が「自分だけが正しい」と正義を振りかざす時、とてつもなく残虐になるの

邪悪とは行き過ぎた正義なの。正義が行き過ぎれば邪悪になる。歴史上の虐殺はピュア過ぎた独裁者の行き過ぎた正義なの」

白井聡氏もロペスピエールみたいな純粋な理想主義者なのね。だから自分と違う意見のユーミンを正してあげようとしたのね。でもそれは傲慢だわ」

f:id:jw1972w:20200823010020j:image

写真 ロワール川  恐怖政治下では川岸は死体の山だったという

ロベスピエール(39歳)とサンジェスト(26歳)は自分自身がギロチンにかけられ恐怖政治は終焉した

私たち人間はみな「正義の人」なりたい要求がある。しかし行き過ぎた正義は暗黒面に堕ちるのだ

聖戦ヴァンデ(下) (角川文庫)

聖戦ヴァンデ(下) (角川文庫)

 

中世では民の不満の矛先を自分に向けないために誰かを魔女に仕立て上げ吊るしあげる

フジテレビは炎上狙いで木村花さんを「魔女」として吊るしたのだ

木村花さんのツイッターは炎上し1日100件の批判が書き込まれました

「どんな理由があったとしてもだ。一人の人間に対し大勢で攻撃する者は卑怯者よ。クラスのみんなで1人を攻撃するイジメと同じ行為だわ

100%の悪人もいなければ

100%の善人もいない

本当の善良なる人間は自分が完全に正しいとは思わない

善良なる人間は絶えず反省を繰り返し、良心に照らして自分の行動を吟味している。常に自分に疑いを持つ

f:id:jw1972w:20200821120850j:image

行き過ぎた正義こそが邪悪なの」

テラスハウスは配信であり地上波ではない。ツイッターで木村花さんを批判している人たちの大半は、テラスハウスを木村さん初登場から見ていたわけではないのではないだろか」

「木村花さんにもコスチューム事件まで関心はなかったのではないのかしら

SNSで拡散された情報に触れて怒りの批判書き込みをしたように見えてしまうわ」

「私たち人間は自分のことを棚に上げて人を裁くことに無常の快感を感じる生き物」

f:id:jw1972w:20200821121101j:image

善意のバカは本当にタチが悪い。バカにも色々あるけど、自分がいいことをしていると信じて疑わないから、何を言っても耳を貸さない。バカの中でも止めようもないバカという意味で最悪ですね。つまり、善というのが、思考停止の道具になってしまっている(バカと付き合うな)

没個性化の状態の反社会行為は一度自分の中に喚起されると、エスカレートしていきます

必要以上に他人の間違いを正そうとするならば自分自身が闇落ちするのだ

f:id:jw1972w:20200820110543j:image

真の正義とは他人の欠点をあげつらうのでなく他者の幸せのための行動である

この事件に関していうと、炎上させたフジテレビも問題ではあるが、何かに扇動されたにしても人間は自分の言動に責任を持たなければならない

リストカットしてからも攻撃的な批判を執拗に繰り返した人

だいたいの人は木村花さん自殺の報道を受けて削除したようだが

「木村花は自殺したのは自業自得」という書き込み、ましてや動画を作成して貼り付けた人さえいた。まさに魔女狩りである

ネットで中傷した人は木村花に一体何かされたのか?

他人の不幸は蜜の味

「シャーロンフロイデね」

他人の不幸を喜ぶ人は、自分の中に不如意の不満。非力であることの苦痛。充実していないことへの不満。様々な不平と鬱屈を隠し持っている。だが他人の不幸を知ると、普段の妬み。そねみが和らげるのだ。そして他人に様々な不幸や失敗を慎重に記憶に蓄えておき、それよりも自分の方がマシだと。自分は彼らより幸福と思うのである。つまり、いつも下を見ることしかできず、誰かの不運やそねみを探している人々なのだ。よって彼らの喜び、悲嘆はいびつなものになる。どうしても自分個人の比較で判断されているからだ(人間的、あまりにも人間的 ニーチェ)

「タレントの中には注目を集めるために挑発的でわざと炎上させる人もいて非常に厄介だわ」

「このようなタレントは「あの人は今」的な落ちぶれた人が多い

わざと炎上させるような落ち目人間なんて相手にする価値はない。スルーすれば良いのよ」

ネットの中傷を失くすには

「早く法律を変え刑罰を与えれば良いのよ。ネットリンチは子供のイジメと同じ

捕まえてみたら10代の子供かもしれないし、このようなことをする人間は大人であっても頭の中は子供だったりする

子供のイジメにせよ、ネットリンチをするにせよ、彼らはリスク、刑罰がないからこそやるのである

最近では、個人のブログに膨大な量の中傷を書き込んだ人物が、警察によって逮捕されたりもしています

木村花さんのお母さんもフジテレビとそして、あまりに悪質な中傷に対しては法的措置をとるようよ」

f:id:jw1972w:20200819174710j:image

(画像テレビ朝日)

木村花さん母、誹謗中傷した人に法的措置を検討 「法律の壁など、色々なハードルがある」【一問一答】(ハフポスト日本版) - Yahoo!ニュース

木村響子さんは「SNSは人を集団で攻撃するものではなく人を幸せにするツールであるべきだ」と語る

刃物は料理を作るために作られたもの。人を刺すことに使用してはならないわ

インターネットは様々人と交流するためのツール

人を集団イジメするものではないし

自分と意見の違う人を『死ね』『知性がない』と決めつけるものではない

Q.人間の真の幸せは

f:id:jw1972w:20200821121151j:image

社会的貢献よ。他人を幸せにすることよ