洗脳の楽園

なぜ人は心を奪われるのか?エホバの二世が宗教について研究してみた

宗教ブログ

ことり真理教

「私たちことり真理教は

世のため

人のため

金のため教祖になるために研究しているの。今日は90年代日本中を震撼させたオウム真理教を学ぶわよ

f:id:jw1972w:20210412215105j:image

オウム教義とは?

1. 超能力修行

  • 神秘経験、ヨーガ、密教の修行を実践修行により潜在していた脳力が開発され空中浮遊などの超能力が身につく
  • 人間の魂を支配する輪廻転生の法則を理解できるようになる修行者は、過去に背負った自らの宿業(カルマ)を落として霊格を向上させる。

2. 解脱

  • 「真我」の到達=解脱を目指さす
  • 解脱者‥輪廻の法則を知り尽くし、そこから自由になった者のことを意味する

3. 真の宗教

  • 教祖の麻原は、日本で唯一の最終解脱者である
  • 麻原は人間の生死を自由にコントロールできる
  • 信者たちは麻原に帰依することによって、その霊性を速やかに進化させうる
  • 日本国民は麻原に帰依し、信者とならなければならない
  •  国家も麻原を主権者とする体制に改変させなければならない

4. ハルマゲドン

現代の社会は、物質的快楽に溺れカルマを増大させ霊的な進化を説くオウム真理教を迫害している故にカルマ落とし世界の破局(ハルマゲドン)が当来することは避けらない

5. 千年王国

ハルマゲドン後には、麻原を主権者とする「千年王国」が建国され、その国家は世界初中を支配する

オウム真理教は唯一の最終解脱者麻原の元の修行により得られる解脱(超能力)でハルマゲドンを生き残るという終末論で多くの若者を獲得した

オウム真理教のここが凄い

「世界初 化学兵器を使ったテロ教団なの。この宗教テロは2001年同時多発テロのお手本になったの」 

「なんて反社会的なの。カルトの鑑だわ」

「終末論で信者を獲得するカルトは沢山ある。でもオウムは自分たちでハルマゲドンを成就させた最初のカルトなの

この化学兵器テロを可能にしたのが

理系エリート軍団の幹部たち」

「でも何故理系エリートたちか麻原みたいな盲学校卒詐欺師に騙されたのかしら?」

「いい質問ね。麻原が理系エリートたちをどうやって帰依(洗脳)させたテクニックを学ぶわよ」

麻原彰晃 生い立ち

本名 松本智津夫

1955年 3月2日 熊本県八代郡 畳屋を営む夫婦の7人兄弟の5番目の子供として生まれた。祖父は平壌で警察署長を務めていたと親戚は語る

智津夫の兄は全盲で智津夫も生まれつき視力が弱かった。生活に困窮した両親は、智津夫を兄と共に盲学校の寄宿舎に入れてしまう。国から下りる就学奨励金を実家に送らせて生活費に充てることが目的と知った智津夫は両親に対し不信感を持つようになる

両親にとって私はいらない子だっんだ。私は親に捨てられた

盲学校の生徒たち週末はみな自宅で過ごすのだが、智津夫と兄だけは寄宿舎で過ごした。14年間の盲学校で両親は一度も面談にさえ来なかった。洋服などの差し入れは全くなく、みかねた教室たちが上級生のお下がり譲っていただいたものを使用していた

父親からたびたび折檻され、母は「智津夫は私の子じゃない」恥ずかしくて表を歩けないよ」と大声で言いふらしていた

サリン事件以来、本当に恥ずかしくて表を歩けなくなったわね」

学校は教室がベニヤ板で仕切られただけの老朽化した建物で、寄宿舎は6人部屋だった。そんな学校生活が楽しいわけないだろう

そんなコンプレックスを抱えた智津夫少年。しかし、弱視である彼は盲学校では強者だった

支配者

自分の欲しい物を全盲の生徒たちに万引きを強要させ取り上げるなどの支配型虐めをした。視力のある智津夫にとって全盲の生徒たちは、服従できる道具だった。そのため人望はなかった

支配欲の強い智津夫少年は小学校、中学校と生徒会長に立候補した。舎弟たちからくすねたお菓子の賄賂を配って支持を得ようとしたが落選。なぜ自分に投票しないと陰で虐めまくった

オウム事件により、両親は畳店を閉じ、熊本市内で鍼灸院を営んでいた長男一家に移り住んだが、鍼灸院も閑古鳥になる。松本智津夫の母は96年に亡くなり、翌97年には長男が53歳の若さでこの世を去り、父親は消息をたった

盲学校卒業後、熊本大学医学部に受験しては落ち、東京大学法学部に落ちた。受験を諦めたた智津夫は鍼級師、マッサージ師として生計をたてた。智津夫はマッサージ、鍼級の腕は良かったようで マッサージ師として某暴力団に出入りすることになる

詐欺師

1678  松本鍼級院を開業、保険料不正請求で670万円返還した

1981  BMA薬局を開き ダイエット食品を売る

1982 薬事法違反で逮捕

極貧少年時代を過ごした智津夫は手っ取り早くお金を稼ぎたかったのだ。詐欺で失敗を重ねた智津夫は暴力団の総長から神爺と呼ばれる詐欺師を紹介された。手っ取り早く金持ちになりたい智津夫からの相談を受けた神爺は

「お金持がない奴が手っ取り早く金を稼ぐならば教祖になれ」と諭され神爺の教祖レッスンを受けた

教祖レッスン

1. ヒトラーから学ぼう

ヒトラーから人身掌握を学んだのだ

2. プロデューサーをつけよう

神爺他に、坊さん、長老と呼ばれる人が教祖になる教えをプロデュースした。神爺を麻原に紹介した暴力団の総長は94年に割腹自殺していた

神爺から詐欺と伝授された智津夫は麻原彰晃と名乗り

84年 神仙オウムの会というヨーガ教室をはじめた

ヨーガ道場からスタート

1987  オウム真理教という教団に方向転換する

受講料は高くなる

純粋にヨーガをしたい会員たちは離れていった

麻原夢の教祖生活でハッピー人生スタート

ヨーガ

ヨガ(オウムではヨーガという)元信者によると麻原のヨーガ師としては素晴らしかったそうだ。ヨーガ術で信者を獲得していく

3. オカルトを取り入れよう

70年代はオカルトブーム

  • 日本沈没」ベストセラー。映画も大ヒット
  • ノストラダモスの大予言
  • ユリゲラーのスプーン曲げが流行る
  • オカルト雑誌類が書店に並ぶ
ムー 2021年3月号 [雑誌]

ムー 2021年3月号 [雑誌]

  • 発売日: 2021/02/09
  • メディア: Kindle
 

4. 不安を煽ろう

信者の中には高学歴だがノストラダモスの大予言を信じている人が結構いた。オカルト好きは世紀末の滅びを疑いもなく信じてしまう

5. 不満を解消しよう

時はバブル。ディスコ、車、ブランド、クリスマスにはブランドの指輪が飛ぶように売れた物質主義の時代。でも全ての若者がジュリアナでイケイケしてハッピーになる訳ではない。人間は金があるだけでは満足はできない

教祖のお仕事はまず。人間の欲望を満たし人をハッピーにすること

麻原は人間の欲望を満たしてハッピーにしたからこそカリスマ教祖になったの」

Q.人間の欲望の最終的目標とは?

f:id:jw1972w:20210411154519j:image

画像 マイナビウーマン

自己実現

この世は卑しい物資文名に支配され、人々の心はよごれきっている(信者)

「上から目線だわ」

オウム真理教に入信する若者は現代社会に居場所が見いだせなかった人が多い。オウム道場に通うことにより居場所を見出したと感じハッピーになったの

本当は現世に馴染めないぼっちが現世で普通に生きている人に対し

オウムを理解できないコイツらは劣っていると見下すことによりハッピーになったの

自分は教団の中でしか生きられない。サリンを作れと言われたら作るし、(実行犯)として行けと言われれば行くつもりだった(中川)

トランスフォーム

淀んだ快楽と倦怠に満ちた孤独の生を過ごすのでなく、若者たちは自分を超越する者に縋りつくことにより、自己実現をしようとした。麻原の超能力修行こそが、自己超越(トランスフォーム)したい意識高い系の若者の心を掴みハッピーにしたの」

「現実逃避では」

6. 宣伝しよう

「信者を集めるのは宣伝よ。ヒトラーも宣伝で信者を獲得した

麻原はオカルト雑誌に空気浮遊の記事で自分の超能力道場を宣伝した

キモ画素 閲覧注意

f:id:jw1972w:20210407082030j:image

これは、色々な雑誌で見られる「特集企画」題した広告関連記事なんです。麻原は当時、毎号のようにカラ2ページ、モノクロ1ページの広告を出し、多い時には百万近い広告費支払っていたお得意様だったわけです

空中浮遊能力撮影の時麻原は、確かに足を組んだ格好から何度も飛び上がったものの、1秒とは浮いていられず、膝の力を使ったジャンプにしか見えかったが

「おかしい、以前は1秒近く浮かんでいたけど 皆さんはどう思いますか?」と麻原が問うと「凄いです。落ちる時に全く音がしなかったです」

このやりとりを聞いた記者は、詐欺ではと疑った

この空中浮遊記事は広告である。この広告記事を本物と思い込んだオカルト愛好家が道場に通いはじめた

7. カリスマを利用しよう

聖者パイロット=ババ、ダライ=ラマなどと会見にこぎつけ、写真撮影をした

f:id:jw1972w:20210403102912j:image

宗教の大物から推薦状などをもらう。英語のわからない宗教大物に英語で書いた推薦状をサインさせたと言われている

Q.何故 高僧たちは麻原をしょうさんしたの?

ダライ・ラマ法王には、少なくとも100万ドル以上の寄付をしていた(難民援助のため支援を必要としていた)。賞賛は寄付に対しての外交辞令だろう(上祐)

地下鉄サリンがオウムの犯行と報道されるや否や高僧たちは掌返しをした

麻原と会ったことはあるが、私の弟子ではない。私は会いに来る人は、誰でも友人として接している・・第一、私は超能力とか奇跡に対しては懐疑的です

当時、麻原がやっていたものはヨーガやヒンドゥ教などを混ぜ込んだもので、仏教とは違ったものでした。仏教は一人の指導者に信者が依存するべきではない(ダライラマ)

日本を支配したい麻原は高学歴を狙った。しかし、麻原の矛盾した言動に不信感を感じ離れる人もいた。そのため

最終解脱者

麻原は修行の途中ということにして、話すことに矛盾が生じても辻褄が合わせた

8. 奇跡を起こそう

最終解脱者である麻原は奇跡の業がおこせたという

全盲を装う

右の視力が1.0近くあった麻原が全盲を装えば超能力者にも見える「グルは超能力がある」と「グルに追随すれば自分も解脱し、超能力が持てる」信者は信じた

神秘体験

オウム道場のヨーガ体験による神秘体験を経て、信者になった人がじつに多い

麻原に出会って特殊体験したことにより、この世と違う別の世界があると思いました(中川死刑囚)

修行中、下腹部あたりが熱くなり頭頂部を突き抜ける。光が見えたなど元信者は語る

「麻原のシャフティーパッドで持病が治った」と信者たちは語る

Q.麻原の超能力の正体とは

麻原はペテン師である。超能力の正体は

仮説

人間の脳はいい加減な情報機官でかある。情報処理ミスによって起きたに過ぎない現象を、脳はリアルに感じてしまうのだ

人間は、ストーリーさえ上手にできあがっていれば、リアルな神秘をいくらかでも体験することができます

現実にありえない話しでも、脳はが「それが現実であるという情報をつくってしまいます

キリストのイニシエーション

  • 麻薬

教団が大きくなるとLSDを用いて幻覚を神秘体験と錯覚させ信者を獲得した

心眼

グルと話すと「君の場合は現世と合わないようだね」と見事に自分を言い当てる。どんな質問にも答えが返ってくる(信者)

「誰にでも当てはまるのでは?」

占い

f:id:jw1972w:20210411154808j:image

「あなたは明朗活発だけと本当は寂しがりやさんですね」

「過去に辛い恋をしましたね」

「親しい人かお亡くなりになった」

など誰にでも当てはまることを言い当てる。占い師がよく用いるテクニック

カルトには密告制度がある。幹部の村井は逐一麻原に報告していたという。このように

ホットリーディング

という心理テクニックを利用すれば誰でも言い当てることができるが、信者は麻原の心眼に見られていると信じていた

麻原はスピュチアルに興味があり、宗教本をよく読み、かつては阿含宗に在籍していたこともあった

阿含宗

超能力

原始仏教密教を結びつけた初期の阿含教は修行を積めば誰でも超能力が得られる

儀式、教義は不要

修行によりホモサピエンスからホモ・エクセレンスになると主張していた

進化論

f:id:jw1972w:20210411155859p:image

人類はサル→猿人→原人→旧人→新人→ホモ・サピエンスと進化してきた。ホモ・サピエンスの文明は極限に達し絶滅する。人が絶えるのでなく進化したホモ・エクセレンスの時代になる

阿含宗信者だった麻原は従来の阿含宗の修行よりも更に実践的な修行を取り入れた。そのため麻原がオウムを立ち上げると阿含教信者がオウムに流れていった

オウム真理教と阿含宗

オウム真理教と阿含宗

 

異端者は追放

教義を擁立した古参信者たちを追放

インテリと美人をターゲット

男性は高学歴

麻原は教祖になり、信者を戦士にして武力革命をおこし、日本の支配者になろうとしていたため、高学歴のブレインを得るためヨーガ、能力開発覆面サークルで理系高学歴を取り込もうとした

女性は美人

神爺からは「言葉巧みな美人が勧誘するのが一番信者が増える」教えられたため美人を狙う。覆面サークルで美人のラブシャワーで理系男子を引き寄せるためだ

陰謀論

仮想敵

他宗教、政府、警察などオウム以外は悪と教え込む

信者同士では相互監視させ、結束を強める

霊感グッズ販売

数珠

尊師の説法テープ、ビデオ

甘露水という霊水(ただの水道水)

麻原のDNA販売

教祖のDNAには秘密がある京都大学医学部の研究で分析された(京都大学遠藤誠一の嘘)

キス修行

霊的エネルギー注入

ラクルポンド

麻原の風呂に使用した水を有料で飲ませた

出家信者(サマナ)

Q.オウムの出家は全財産をお布施させる。それは何故か?

f:id:jw1972w:20210411155724j:image

1.金儲け

2.退路を断つため

財産がなければ帰る場所はない。出家後信者たちは、グル、教団に疑問が生じた時もあってろう

全財産を教団に投げ打つ。全てを犠牲にしたのだ。この教団を真理でなければ教団に費やした時間、財産、全てが無駄になる

人間は犠牲にした物が大きければ大きい程、犠牲を払った分の何かを取り戻さなければとおもう

全財産を犠牲にすれば、組織にどんな矛盾、不信感を感じても、失ったものを取り戻すためには信じ抜くしかないのだ

情報遮断

教団の教え以外は悪と刷り込みマスコミは一切見させない

バクティ、ワーク(無料奉仕)

理系のエリートたちは研究所を与えられ、来たるべきハルマゲドンのために、毒ガス、化学兵器などを作らされたそこでワークをする

f:id:jw1972w:20210412203700j:image

一方で、オウムの会社、弁当屋など無給で働かせる者たちは不満を抱える。信者のほとんどは修行のために入信したのだ。麻原が「経済的な基盤があるからこそ、道場が用意できる」など問いかけれは、信者は「はい」と言わざるを得ない

バクティー(ワーク)、極力睡眠させず疲労させる

毎日の単純なワークを続けられさせると、やがて人間は思考停止になる

信者たちはその行為に没入することによって古い人格を克服し、新しい自己、本当の自分に目覚める

実際は、信者たちはそれによって自律的な主体性、自由意志を喪失し、指導者の言うがままの存在になる。信者たちは教団の家畜のようになる

教団のワークとは、二者択一を迫ってくるものなんです 

2次元思考

やらないと言えばグルを裏切ることになりますから、どうしてもやらざるをえないんです

絶対服従 

教祖だけが救済

尊師がいなければ修行も解脱もできず無間地獄に陥ると転生する

尊師の教え、命令は救済であり、その通りに動くのが解脱への道

恩義

弟子たちは麻原に引き上げられた状態で恩義がある

因縁

尊師は前世は明の開祖 朱元璋など色々転生していた。弟子たちも皆尊師と前世から因縁があった

教祖、組織に疑問を抱くことは穢れと教え込めば

東大、京大、医学部のインテリたちはロボットのように服従した

これは修行だと考えて麻原の後をついていったら、とんでもない犯罪者になっていました(豊田亨)

タントラ・ヴァジラヤーナ(金剛乗)

  • グルは絶対的存在
  • グルに帰依する
  • 自分を空っぽにする努力をして、その中にグルのエネルギーを満たしグルをクローン化する

「洗脳ね」

「悪行をした人をどうするか?」と弟子たちに問いかける

「グルの本を読ませる」

「悪党を脅す」次第にエスカレートしていく

「真理に近づけるなら近づけて、どうしてもその人(悪党)のカルマが悪かったら、ポア(魂の救済)させる」

ポアとは殺人ではなく救済と弟子たちを洗脳したのだ

ポア=救済=殺人

と変換したのだ

弟子たちは殺人やテロではなく、ポアという救済を遂行しただけだったのだ

人間の生死は最終解脱者である麻原だけが決める。弟子たちは自分を空っぽにし、麻原の指示に従った

グールヨーガ

グルが弟子に対して無理難題を持ちかけ、弟子が見を捨ててそれを実行することによって、より高い精神的境地に達する

自分たちだけが正しい

日本社会は洗脳されている

オウムは真理を明らかにすることによって日本社会を洗脳を解こうとした

オウムは日本を救済したのだ

カルト信者は、主観的な考えに落ち入りがちだ。 

自分は善である。間違った相手を正してあげる

という気持ちばかりが先行して

自分の言動が客観的にどう映るか、相手がどう受け止めているのかについて、気持ちが及ばない

Q.なぜ弟子たちはグルの言いなりなの?

f:id:jw1972w:20210412203049j:image

グルの脅迫

裏切り者は無間地獄に堕ちる

教団が武装していることを外部に漏らしたら殺す。もし家族の元に逃げ帰ったら家族もろとも殺す。警察に逃げ込んだら、警察署を破壊してでも殺す(麻原)

グルが決めたことにどうして反発できますか。私たちは一生、解脱、悟りを目指すため魂を救うために出家しているから、生殺与奪は全て麻原にある。崇高な知恵に対し、私たちのような者がモノを言えるはずがないじゃないですか(岡崎一明)

思考停止

ヨーガの修行で自分の能力が伸ばせればという軽い気持ちではじめた・・尊師の指示に従わないことは自分の煩悩であり、心の汚れである・・思考停止させ上からの指示に従うことが生き方になった(豊田亨 東大卒)

ニューナルコ

反抗的な信者は、ニューナルコと呼ばれる修行をさせられる

イニシエーションと称して全身麻酔チオペンタールナトリウムを服用させ

スパイチェックなどを行う

頭に電気を流して記憶をけす

麻酔薬を自白剤として使用した

反抗的な信者はニューナルコで記憶を消すのだ

「記憶が消えなければ?」

「ポア」

逮捕

5月16日 強制捜査

捜査員たちは毒ガス攻撃に備えて籠に入れたカナリヤを手に持ち、オウムのサティアンを捜査した

イメージ図

f:id:jw1972w:20210412215950j:image

カナリヤが死んだ時人間も死ぬ

午後11時 壁の中の隠し部屋に隠れていた麻原を発見。麻原は現金960万を抱えていた

f:id:jw1972w:20210413020204j:image

裁判

裁判では麻原は事件の責任を弟子に押し付けようとしていた

f:id:jw1972w:20210413020217j:image

洗脳の解けた弟子たちに非難された

嘘だ‥全部嘘です。正しいことを言っているのは麻原彰晃しかいない

自分の非を省みることはせずに、自分の思い通りにことがすすまなければ他人を攻撃する

沈黙せざる得ない状態に陥いり、英語みたいなものをプツプツ呟いたり、居眠りしたり

麻原の最終目標

1997年、私は日本の王になる。2003年には世界の大部分はオウムの勢力下に入る、オウムに仇をなすものは、できるだけ早くポアしなければならない‥結果のためには手段を選ばない(広瀬が94年2月に聞いた麻原説法)

日本支配

間接的に聞いたのですが、まず武力で破壊する。石川公一(法務省トップ東大卒)が東大、京大などの学生を集めて洗脳し、新たな官僚体制をつくる

ロシア進出

ロシアの大学は科学技術だけでなく、もっと軍事的な色合いを持っている。そういう学生をターゲットにして集める‥最終的には公明党みたいなものを作って影響力を持とうと考えていた(井上)

悪の日本社会を世界をポア(粛清)によって救済(壊滅)させ、麻原を主権者とする新しい正義の国家を作ること

しかし、NO2の村井は逮捕前に暴力団員に殺され、逮捕後の麻原は話をはぐらかし、独り言を呟くだけ 真相は闇の中である

天皇暗殺

松本智津夫は、極度に天皇制を嫌っていました。天皇陛下サリンで攻撃する話もあった

死刑判決

刑務所では、入浴、トイレも一人でできずオムツをつけていた。独居房でプツプツ呟いて精神に異常をきたしたような状態だった(精神異常を詐称する死刑囚は珍しくない)

2018年7月6日 麻原と元幹部6人の死刑か執行された

「裁判では洗脳から解けた弟子に非難され惨めな死に方だわ」

「いいえ、全ては計画通り

日本において新興宗教の開祖が処刑された例はおそらくない

処刑された開祖といえば

エスキリスト

麻原は処刑されることにより本当に

エス=キリストの再来となったの

一度できた狂ったカルトは形を変え存続し続ける。オウムはアレフと名前を変えた

アレフ

アレフ勧誘手口

インターネット人生相談で相談にのる

巧みにヨーガサークルなとに参加させ入信(麻原の名前、教団名は明かさない)が、修行が進むにつれて麻原の説法DVDを何度も見聞きさせ洗脳していく

未だに麻原は生きている

カッコ悪い死に様も、神格させた殉教に変換するだろう。麻原は一部の人には本当に神となった

子沢山の麻原パパ

  • 正妻6人
  • 女帝石井3人
  • 愛人A 2人
  • 愛人B 1人

その他いるようだが確認できていない

「まさに「産めよ。増やせよ。地に満ちよ」

を実現したのね。キリスト宣言するだけに」

「今でもオウム真理教は国際テロ組織としてマークされている

私たちも教祖になるためには麻原みたいに理系インテリをゲット(洗脳)しなくてはならないわ」