緋色のことり

私は赤い獣にまたがっている一人の女を見た。この獣は全身至るところ神を冒涜する数々の名で覆われており、七つの頭と十本の角があったーヨハネ黙示録17章3節

誰が木村花さんを殺したか

木村花 5月23日「テラスハウスTokyo2019-2020 (見ず知らずの男女6人が共同生活する台本なしのリアルティ番組)に出演中、自宅のマンションで死去

共同生活していたが普段は自宅にマンションに住んでいた時点でやらせなんだが

f:id:jw1972w:20200707015928j:image

写真 東奥日報

美人で人気レスラーだった花さん

人が自殺する時

その人が自殺させるように追い詰めた人間がいる

自殺は殺人なのだ

誰が木村花さんを殺したのか

テラスハウス

テラスハウスとは2012年深夜枠で放送スタートの人気番組。15年からNetflixで世界百九十ヶ国語で配信

「例えばヒール的なキャラクターがいかにもヒール然と描かれているのか通常のリアルティーショーだとすれば『テラスハウス』はもっとリアルなドキュメンタリー性を重視している」

19年10月22日 20話 花さん初登場

美人で明るい花さんは最初SNSで評判が良かったが回を重ねるにつれ口論を吹っかけたり、自己主張ばかりで人の話を聞かないトラブルメーカーキャラになっていく

SNSでは「自己中過ぎる」「私生活までプロレスラーなのかよ」批判コメントが相次いだ

花さんによると「テラハに出た時からプロレスラーらしく振る舞えって。一のことを百にして盛り上げて欲しいって言われて」花さんはSNSのコメントにダメージを受けた周囲には「年内には辞めるから心配しないで」と言っていたがスタッフに辞めたいと申し出ても「目立つキャラの人が入るまで待って』『はなちゃんがいると視聴率が取れるから』と引き止められた

朝まで撮影があった日もありプロレスの練習に寝坊して遅刻することもあった

3月31日 38話の「コスチューム事件」

花さんが洗濯機に置きっ放しにしたコスチュームを快さんに激怒した回からSNSは「大炎上」した

「こんな凶暴な子イヤだー。プロレスラーって実際もこうなんだと思ってしまった」

「テラハ史上一番嫌いなメンバー」と批判された

花さんは友人にラインで

〈自分の仕事道具 壊されて、スタッフにカメラの前でキレろと言われて〉

花さんはスタッフからビンタするよう指示があったと言っていた。ブチ切れたシーンの直後、スタッフから『凄い良かったよ』と言われ、人間不信になったとこぼしていました」その日にリストカットした

他の出演者にも〈撮影する前にスタッフに煽られて〉〈あれは本当じゃないから〉〈申し訳ないと思っている〉

花さんは番組スタッフにも直接ラインでSOSを出していた〈死にたくなってきた〉〈「死ね」は酷くない?〉それでもフジは

5月14日「コスチューム事件」の後日談が未公開映像として3本アップした

この撮影の途中 花さんは過呼吸みたいになったとラインで友人に嘆いた

5月15日  母響子さんにテラスハウスのやらせを涙ながらに訴えた

「テラハに出た時からプロレスラーらしく振る舞えって・・。一のことを百にして盛り上げて欲しいって言われて。コスチュームの件はスタッフにめちゃ煽られた。「いいじゃん。あんな奴ビンタぐらいしたらいいじゃん」プロレスラーとしてビンタは流石にできないから、苦し紛れに帽子をはたいたの。スタッフは信用できないよ

5月18日 フジテレビ地上波で38話「コスチューム事件」を放送

Netflix会員でない視聴者も加わり誹謗中傷は更にヒートアップ。花さんは

〈これでまた炎上するんだろうな〉〈これで炎上して話題になって製作陣は満足かな〉〈ビンタしなくて良かった〉

5月23日  木村花さん自宅マンションで死去

f:id:jw1972w:20200707020159j:image

SNSでは「子猫を虐待してるのでは」というコメントさえあった

あんな映像を観れば誤解されるに決まってるYouTubeそれが残るのだ。ずっと「ぶち切れ女」「嫌な女」に見られるのだ

恋愛リアリティーショー番組は海外では主演者の自殺が何件かあった。それを知りながらもヒール役に炎上させたフジテレビスタッフ

木村さんが今回亡くならなくともいずれは誰かが自殺に追い込まれたわけです。フジテレビ確信犯

心優しい花さん

花さんは死の直前に子猫は友人に託した。キレてビンタしろとスタッフに煽られた時はビンタはできず苦し紛れに帽子を振り払った

その後快くんに事情を話し謝り仲直りもしていた。快さんは「普段あんな怒り方しない人だから、指示があったのだと思う」と語る

花さんの友人はぶち切れたことなんかない優しい子だと皆話す

花さんはテラスハウスのヒールを演じさせられたのだ

なぜ花さんは自殺未遂するほどにまでスタッフの要求に従い続けたのか

フジテレビとの契約書の存在があった

  • 前科、前歴や性風俗産業に従事したことがないこと
  • 交際している相手が存在する場合は速やかに告知すること
  • 写真週刊誌などの雑誌に口外しないこと
  • 「リタイア」番組卒業は番組の指示、決定に従う
  • 私は本番組収録期間中のスケジュールや撮影方針(演出、編集を含みます)に関して、全て貴社からの指示に従うことを誓約します

契約に違反し、放送が中止になった場合、放送回分の制作費を最低限とする賠償額を請求するとありますが、これは数百万、数千万単位の金額となるはずです。つまり番組の指示、決定に従わなければ、巨額の損害賠償が発生する可能性があり、出演者が演出を含めて番組の意向に背くことは現実的に難しい『台本なしに自由に暮らす』という番組に偽りがあると認めるようなものです」

逃げるフジテレビ

フジテレビは母親の響子さんに対し「花さんと話して納得いくようにやりました」「(花さんが)テラスハウスを辞めたいという話は聞いたことがありません」

「(やらせについて)ご質問にあるような事実はございません。木村花さんには卒業の意思及びその時期の希望を伺っており、本人の考える具体的なプランを確認しておりました。また、いかなる出演者に関しても卒業を無理に引き止めることはありません」

最後に母響子さんが語る「花の友人たやお世話になった方々が『何でも協力します』と言ってくれるのが心の支えです。その一方で、これまで木村花でお金を稼いだ人たちは一斉に逃げていった。大人たちは事件の責任を感じるべきだと思いますし、花と同じ思いを味わう若者が二度と出てきてほしくありません」

週刊文春7月9日号 引用

テレビのヒールの役割

離婚後シングルマザーとして「プロレス」一人娘を育てあげた木村響子さん。母親がヒールレスラー(悪役レスラー)やりはじめた頃は『なんであんなずるいことするの?』と幼い花さんに怒られた。『ママはアンパンマンバイキンマンなんだよ』そういう人がいないと面白くないでしょ』花さんは母を追うようにプロレスのヒールの道に入る。テラスハウス出演はプロレスを広めるためだった。花さんは テラスハウスでも「ヒール」を演じさせられた

ダンプ松本は「ヒール」で有名だった。しかし、リングの上では「ヒール」であり、バラエティ番組ではコミカルであり、松本は普段は『いい人』で有名だった。それにしても埼玉の実家の窓硝子は割られたり自転車をパンクさせられたこともあった

ダンプ松本は「ヒールレスラー」になると両親に打ち明けた時「辞めて欲しい」と懇願された

テレビは小さいお子さんからお年寄りまで理解しやすいようにシンプルに2項方式になっています

テレビにおいて「ヒール」は必要です。「ヒール」を演じるのは覚悟が必要なんです

北斗晶もリングでは『ヒール』だがバラエティでは『優しいお母さん』である。北斗は「自分がリングで竹刀振り回している姿は子供たちには見られたくない」と語っている

ジャガー横田はテレビでは『鬼嫁』だが実は亭主関白の夫をたてる女性であるのは有名だ

「ヒール」は私生活では「普通」「いい人」とされたわけです

木村花さんに関していうと リングで「ヒール」私生活でも「ヒール」扱いされた。このような演出なら嫌われ者になるだけなんです

フジテレビの悪意

フジテレビはリストカットの時点で番組降板させカウンセラーをつけるべきだった。フォローの様子は全くない。それどころか動画を3本もアップ 

フジテレビは花さんを視聴率を上げるための「道具」として「使い捨て」しようとしたようにしかみえません

大事に育てた一人娘が大人たちの都合で

「嫌な女」に仕立て上げられ

様々な人々から誹謗中傷され、死に追いやったあとはバックれる

母親の気持ちを考えると本当に心が痛みます。フジテレビは木村母娘に誠意を示して欲しいものです

心優しい花さんの笑顔はもう見れない

私の人生において

イジメにあうより

ヒールに仕立てあげられるのが一番精神がボロボロになった

イジメも辛いんだけど

イジメには大勢の傍観者がいる

ほとんどの人間には良心がある

「イジメは悪」とほとんどの人はみる。だから

傍観者からしたらイジメをする人がヒールになる

「アイツ イジメして嫌な奴だな」ってイジメる人は好かれない

本当のワルは他人を「ヒール」に仕立て上げ

たいした理由ではなく

その人の何気ない行動 一のことを百にして

誰かを吊るし上げる

傍観者たちに攻撃させ

自らの手を汚さずそれを見て楽しんでいる

ヒールに仕立て上げた人が自殺すれば

攻撃した人だけのせいにして「自分は何もしてない」と逃げる

以前

何も悪いことしていないのにヒールに仕立て上げられて袋叩きにあったことがありました。この時は鬱になって自殺を考えました

ヒールに仕立て上げられ

それが原因でギャラリーから罵詈雑言を浴びさせられる

木村花さんもこのような心理状況だったのかなと思う

テラスハウスも木村花さんの訃報をテレビで報道されて初めて知りました

プロレスラーが逆ギレして暴れてる映像炎上は当たり前です。イジメみたいで抗議したくもなります

SNSの問題点はキレたタレントよりイジメを助長する番組を流しているテレビかスポンサーにするべきなのです

テレビの欺瞞

他人を匿名で中傷はいけません。だからといってタレントは何をしても許されるわけではありません

特にイジメを助長する行為があるならばこれからは(ヤラセです)とでもテロップをつけるべきです

他番組もSNSの視聴者だけの責任にして視聴率欲しさに木村花さんを「嫌な女」「魔女」と吊るしたテレビについて全く言及しないのは偽善

f:id:jw1972w:20200707025840j:image

子供のイジメはテレビの影響が一番大きい

武田鉄矢はテレビで「芸能界は一言で言えばイジメですよ」と話したことがある

「ネクラ」「ネアカ」が流行語になった辺りだ

この言葉はタモリが生みの親だ「あなたは本当は暗いでけどでも明るく頑張っているよね」というねぎらいの意味である

しかしテレビによって「ネクラ」「ネアカ」は一人歩きしてしまう

学校では「ネアカ」じゃなきゃダメみたいな風潮になり、大人しい人が「ネクラ」と言われイジメられはじめた

あの辺りからだ。イジメ自殺のニュースが増えたのは

お笑い芸人の「イジリ」にしてもそう。番組では台本、脚本があり「イジメ」ではないのだ。しかし、子供にわかるはずない。「イジリ」によりイジメのハードルが低くなり「大人からイジメでは」注意されたら「イジメではないイジり」と誤魔化すようになる

メディアリテラシー

今は学校でメディアリテラシーを教える。うちの子供が小学生の時学校でメディアリテラシーを学んだらしい

「テレビは嘘ばかり」と考えるのは極論過ぎると思い

「テレビは嘘をついているわけじゃないよ

人間は本当のことだけ言って生きることはできない

全く嘘をつかないということはヨシヒコみたいにブス姫に面と向かって『ブス』と言ってしまう

皆んながヨシヒコみたいに正直で本当のことだけ言って生きたら世界は殺伐としてしまう

テレビは公共の電波なんだから尚更であり本当のことを言えないんだ。別に嘘をついているわけではない

シンプルに言えば

9割やらせ

1割本当

ネタみたいなものと考える」

テレビは信じすぎてもいけないが

信じなさ過ぎてもいけない

メディアリテラシーは難しいわけです。テレビが「真理」とみなす人は必ず一定数います

リアリティーショーを楽しむような層はメディアリテラシーを理解していないだろう。私の両親はテレビは神と信じている人もいる。視聴者のみに責任丸投げのメディアは極めて悪質

 

 

 

 

考えない人

次女は塾に行きたがらない。仕方ないから私が勉強を教えるのだ

ひよこちゃん。冠詞をつけ忘れている」と注意する母は

「冠詞って何?教えて!」と割り込んでくる

「頭のいい学年18番」の母は私が子供と勉強すると必ず割り込んでくる

勉強に割り込み「私が勉強教えたのよ」とアピールするためで非常にうざい。肝心の勉強は教えたことは一度もない

「冠詞もしらない」とは愕然とする

母は冠詞を教えろとしつこくせがむ

アルファベッドを覚えた次に習う基本中の基本だが

参考書を読めばすぐわかるところだ

この人がカルトに騙された理由がよくわかる

わからないことは自分で調べようとせず他人に聞き鵜呑みにしてしまう

知性が少しでもあるならばわからないことは自分で調べるものだろう

何でも他人に聞いて自分の頭を使わずそれを鵜呑みににすれば

騙されるだけだ

「聖書を無償で教えます」という人に「タダだ!特だわ!」と無償聖書研究しているうちに

エホバの証人だけが真の宗教なんですよ」という普通の人間なら信じない話を信じてしまう

f:id:jw1972w:20200625215306j:image

「1975年に終わりの日がくる。早く伝道者にならないと」とせかされ

「妄想」を全て鵜呑みにしてしまい騙されたのだ

エホバの証人から離れた姉は統治体の悪口を言うようになった

「カルト宗教信じてました」と「解毒」を

読んでみたら?

と渡すと

姉は

「「解毒」は見ない」

「何で」姉は憎悪の顔を浮かべ

「彼女が不幸になったのは自業自得。有料セミナーでは薄っぺらい話をしていた。私はこの人の話は絶対読まない」

f:id:jw1972w:20200625215327j:image

この憎悪は一体どこからくるのか?

セミナーに参加したこともない

真実さんに会ったこともないのに

多分誰かからの受け売りだろう

私は真実さんが「自業自得」と表現されるのが理解できない

SNSで真実さんを自業自得という人は具体的に説明をしていない

その人のブログに

「なんで?」て理由を聴きたいけど

以前自分のブログにに長々と散々絡まれたので自分は他人のブログに文句を言わないことにしている

f:id:jw1972w:20200623221829j:image

神権家族

私がエホバの証人の会社で働いていた時、高校を中退した神権家族の子が3人いました。3人とも生まれながらの2世です

高校中退した理由を聞くと

yちゃん  父(奉仕の僕)中退の理由が学校の子に「告られた」という理由でした。それだけの理由で高校中退させたのです

他の2人(父 長老、主催監督、巡回大会では割り当てを果たす)理由をはぐらかすぎ(異性関係らしい。3人ともエホバ2世にしては明るいからモテたようだ)

その程度の理由で家族は高校中退させてらしまうのだ

「この世は今すぐ終わるから」

彼らは40半ばになる。学歴さえ与えず組織の中に閉じ込められるのだ

yちゃんは「エホバの証人の世界が異常」とさえ感じる認識さえない様子

周囲がエホバの証人しかいなければ石井さやさんみたいに「疑問」を感じることさえできない

神権家族の2世は選択肢が与えられない

f:id:jw1972w:20200623221741j:image

真実さんも生まれながらの2世であり神権家族です

真美さんのお父さんが不活発になると、「お父さんはサタンにとられた」とお父さんを家から追い出してしまうほど母親がエホバに陶酔しています

バプテスマを受けたのは11歳です

バプテスマを小学生で受けるのは珍しいことであり

会衆では「神童  エホバ的にはテモテ的」扱いされます

エホバの証人にはカーストがあります。

女性は特権かないため

子供のクリスチャン教育で競いあうのです

世でいうなら「お受験」を競い合うママたちみたいな感じです

なるたけ子供が幼いうちに

神権宣教学校に入校する

伝道者にする

小学生でパブテスマを受けることは

世でいうなら

中学受験で「御三家」に合格した母子が羨望の眼差しを受けるステータスと同義で

神童的扱いをされます

真実母は自分の会衆のステータスをあげるために

自分の娘を小学生でパブテスマを受けさせたのです

娘たちを自分の虚栄心の「道具」として利用したのです

真実さんの母は「条件付きの愛情」しか与えない親です

子供が「エホバの証人」でなければ愛さない親です

小学生の子供は親の助けなしに生きていくことはできません

子供は親から見放されることは「死の宣告」と等しいのです

そのため子供は親から愛情をもらうために努力するのです

真実さん自身も「母が喜ぶからパブテスマを受け、開拓者になった」と述べている。自分の意思でなく母のためなのだ

世間では

親が子供に犠牲になりますが

カルトの世界は

子供が親の犠牲になります

高校生になった頃 自我が芽生えエホバの証人に疑問を持った真実さんは姉と一緒に

エホバの証人を辞めたい」と母に言うと

エホバの証人を辞めるなら出て行け」と言われた

この組織は

信者を囲い込むために

「一般常識はサタン」と教え

熱心な親ほど「一般常識」を教えません

世間で生活できない

真実さんとお姉さんは

仕方なく組織に残留します

自我も与えず

11歳で入信させ

一般常識も全く教えられていない

年賀状の書き方さえ知らない程世に無知だったのだ

世間で生活できないように追い込まれている

真実さんの家庭はエホバの証人の中では特殊ではあります

エホバの証人は「仕事しないで奉仕しなさい」という教えだから貧乏になりますが

父は画商で「お金持ち」です

お金持ち過ぎて暇で暇でたまらないからエホバの証人と聖書研究している間に取り込まれたパターンかな?

真実さんが小学生の時、真実さんのお母さんは中国の清華大学に通います。真実さんのお姉さんも大学進学しています(大学進学禁止の時代ですから珍しいことです)

母親姉妹はその後 会社を立ち上げます。従属的な女性が多く、自分で会社を立ち上げる姉妹は珍しい。エホバにしてはやり手な女性です

いずれにしても 真実さんはエホバの証人になりたくないのにエホバの証人をさせられた訳です

お腹の中にいる時に両親が洗脳されあ真実さんは選択肢を全く与えられていません

f:id:jw1972w:20200625215504j:image

自分で洗脳されることを選んだ訳ではない

ですから私主観では自業自得ではありません

たもさんの場合は

常に「エホバの証人」の矛盾に対しモヤモヤしています

本人がエホバが嫌なら子供でも

「嫌だ」と断ればいいし

言えなければ

世の人であるお父さん、兄弟に助けを求めれはいいわけです

本人があとがきに

「謎の優越感があった」の述べています

たもさんはエホバの証人に「生きがい」を見出したために取り込まれたわけです

自由を奪われた反面

私の姉は神権宣教学校にさえ入らず小学校高学年くらいで集会に行かなくなりました。よくあるパターンです

しかし、高校生からエホバの証人と研究を受けます

「今にもこの世が終わる」という理由で短大進学はしないで就職。エホバの証人になると正社員を辞めフリーターになりエホバの証人の会社でバイトし20過ぎてから伝道者、バプテスマを受けその後15年ほど開拓者で頑張ったが

どうやらSNSでエホバが偽物を気づいたらしい

「統治体に騙された」と悪口いっているけど

  • 統治体が75年の予言を外した
  • 度重なる教理の変更
  • 排斥の恐怖
  • 女性は幹部になれない

という教理を充分理解して成人後に献身して「騙された」と喚いてる

統治体に予言はできないことは知った上で統治体を信じたのだから「騙された」訳ではない

「騙された」のでなく「信じた」自分がいた

何度も騙す悪い男に貢ぐ女「あんなクズ男。辞めとけ』と周囲から反対されても「いい人なの」と貢いだ挙句捨てられて「あの男に騙された」とグチる女性みたいなもの

洗脳されることを選んだ自分がいる

f:id:jw1972w:20200625215517j:image

たもさん本人も

「母がエホバの証人にならなくとも自分は何か似たようなもに騙された」と本人も語っています

オウム真理教では麻原に騙された信者たちは洗脳が解けた後

「麻原に騙されたー」

「マインドコントロールのせい」

「信者は騙されていただけ」

インチキ宗教に騙された自分の愚かさと「信じた」自分の責任はあることを認めない

教祖、幹部だけを「悪者」にして自分だけはどこまでも「純粋で無垢」な人間であろうとしている

「騙される」と「信じる」は表裏一体の心理

麻原に「騙された」ではなく「信じる」という選択をした自分がいたのだ

洗脳から解けて「統治体のせい!」「教団のせい」「教祖と幹部のせい」という人は「自分の頭が空っぽでした」と言っているんでる

統治体を「信じる」選択をした自分がいたのだ

なぜ信者はカルト教団を信じるの?

f:id:jw1972w:20200625211203j:image

他人のせいにしたいから

自分で自分の人生を決めて失敗したら自分のせいである。それが嫌だから

カルトに自分の人生を委ねれば失敗しても

教祖と幹部のせいにできるからだ

だから洗脳されることを選んだ

失敗したら

他人のせいにする為

私はこれまで起こったことは全て、他人のせいにしてきました。私自身は手を下さないのです

なぜなら、決断をすると責任を取らされます。仮に計画が上手くいっても、成功というのは長続きするものではありません

私の人生ポリシーに『自分が責任を取らされる』というのはないのです

私は提案と助言だけをして、旨味を食い尽くしてきました。責任を問われる事態になっても私は責任を取らされないですし、もし取らされそうになったらトンズラすれば良いのです

常に展開に応じて起承転結を考えていました。『人を使うことで責任を取らなくて良い』ので一石二鳥なんです(松永太  北九州連続監禁殺人事件主犯)

自己放棄は「悪」なのだ

自分の人生どころか

他人の人生を巻き込む「悪徳」「偽善」である

f:id:jw1972w:20200624100654j:image

真実さんに関して言えば選択肢は与えられていない

エホバの証人2世の男はカッコいいのがいない。世の人になりたいけどなれない人もしくは世の人になるチャレンジさえしない人しかいない」

にムッキー

真実さんは嘘をついている!みたいな

「カッコイイ」容姿というものは時代、地域によって違うものであり、個人によって違います

真実さんの主観で書いていることで「嘘」も「本当」もない

それに対し怒る人は自分の価値観だけが「正しい」と信じてる。これは カルト信者特有の2次元思考である

f:id:jw1972w:20200625215539j:image

私のまわりの姉妹たちは

エホバの証人の兄弟カッコイイ人いない」みんな嘆いていたが

兄弟は兄弟で

エホバの証人の姉妹より世の女の子の方が全然綺麗!」

とお互いに言っていたんだが

街路で駅前立っているエホバの証人を見て申し訳ないが「カッコいい」とは形容できない

ことり的に考えるエホバの証人の子供にカッコいいのがいないのは何故か?

1.運動しないから

エホバ2世が学校の部活をさせないのは有名

エホバ母でストイックになり過ぎな人がが多い。スポーツクラブや習い事をさせずに奉仕に連れまわす人は珍しくない

スポーツを継続すれば男性ホルモンが出て男らしい体格になり、精神力、根性、集中力、協調性が身につきます

「今にも終わりが来るのだから奉仕だけしてれば良い」という母のもと育ち身体を鍛えない子供が多く、もやしみたいなヒョロヒョロした体格の男子が多い

2.収入が少ない

世間一般の女性にとって結婚相手に選びたい男性。一番の条件は「経済力」

週3日バイト(私がエホバの時はみんなそう)ヒョロヒョロ、経済力のない男性は結婚相手として問題外

エホバ女子の場合

清楚で従順な感じで悪い人に騙されているように見え世の男性からみたら「守ってあげたい」と思う人もいるだろう

3.洗脳された人間にカッコいい人なんていない

私はカッコいいと思った2世男子は3人だけ

会社の長老の息子

明るく感じがいい。珍しく体格が良い。バスケが好きで部活に入りますたかった。エホバの証人だから部活に入れなくて自分で身体を鍛えていた

会社の開拓者の姉妹の弟

旦那の友達の長老の息子

芸能人かと思うくらいカッコいいオーラがありクォーターで体格が良い。カッコいいので見惚れてしまった。性格は明朗活発で感じがいい。中学校ではモテモテで卒業式には学ランのボタンを女の子達に全てとられてしまった

普通のお母さんは「ウチの子卒業式に女の子達に下さいっていわれて全部なくなったの」自慢案件だが

「下の弟にあげるのに!ボタン買わなきゃいけないじゃない!」と怒られた

カッコイイ彼は面食いで「結婚は絶対美人とする」といい。美人と結婚した

エホバイケメンの悩み

よく「世の人」と思われる。エホバの証人でさえエホバ男=ダサいと思っているのでは

JWで真実さんは1回目の結婚はDVで離婚している

  • DVは世間では犯罪です。DV旦那に組織はお咎めなしは異常な宗教です
  • 不貞以外で離婚できない異常な教理
  • 不貞以外の理由で離婚したら再婚はしてはならない異常なルール
  • 11歳の子供に宗教を押し付けるのは虐待であり、人権侵害です
  • 再婚したら排斥。家族からも無視
  • 娘より宗教を選んだ異常な母

こんな家族 世間一般からみたら異常です。真実さんは自分の意思に反してカルト信者にされ不条理な目にあっています

「DV男性ばかりと結婚するのは自業自得」

DV夫たちは世界最高教育であるエホバの証人教育を受けている

彼らの最大の教えは

である。クリスチャン愛が最大の教えであるエホバの証人が自分の妻に暴力を振るう。真実さんはまさかエホバの証人として育てられた男性が暴力を振るうなど夢にも思わなかっただろう

エホバの証人の教えが欠陥であり偽善なんです

DV男性ばかりパートナーにする女性は概ね毒親育ちで虐待され自己評価ぎ低くダメ男ばかり選びやすい。親の育ててかたが原因であり、真実さんは被害者であり自業自得ではない

もし

真実さんが自業自得と思う方は

「○○で**なければエホバのの証人じゃない」というエホバ組織の二極化思考であり未だに組織に洗脳されています

色んな立場のエホバの証人がいる

f:id:jw1972w:20200623221639j:image

真実さんがどのような人であるかは

真実さんの本の内容を読み

自分の頭で考えるべきであり

「○○さんが「真実さんは自業自得」というのだから真実さんの本は読まない」という考えの方は

思考停止した考えない人です

2世の毒吐きブログ閲覧数してると「統治体のせい」「統治体が崩壊しろ!」という声はあるけど

仮に「統治体」「ものみの塔」がなくても

騙される人は元々依存心が強く考えない人なんです

エホバの証人が仮になくとも「他の何かに依存」してその何かの奴隷になる

思考力のない依存症の人を騙して奴隷のように支配したり、資産を奪ったりする人間、組織などはどこにでもあります

宗教に限らず 何でも他人の言うことを疑わないで何でも鵜呑みにしてしまう考えない人は騙される

その度に人のせいにする

考えない人からまた他人の話を鵜呑みしてまた騙される

考えない人は学習能力がない

f:id:jw1972w:20200630082938j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北九州連続監禁殺人事件(閲覧注意)

人はなぜ心を操られるのか学ぶわよ

f:id:jw1972w:20200628144300j:image

2002  3月 虐待された17歳の少女が警察に保護された。少女は父と長い間 監禁され父は虐待の上に殺されたという。少女を虐待した松永と内縁の妻が逮捕され4人の子供が保護された(子供達は学校に通っていない)

殺されたのは少女の父だけでなく内縁の妻の家族6人も殺害されていた

松永はマンションの一室に家族を監禁し多額の金を巻き上げながら、食事、睡眠、排泄制限をし家畜化させた

家族はやがて松永に命じられるままに殺し合いをした。死体はミキサーなどにかけて解体し海に捨てたという

松永は自分の手を全く汚さずまるでチェス駒を動かすように命令するだけだった。死体なき殺人事件。この事件に日本中震撼した

松永太の虚飾の人生

昭和36年  松永太 北九州小倉で畳屋の長男として誕生

その後 父親が布団販売業を引き継いだ

公立小学校では 全学年を通してほとんどの科目がオール5

学校委員を何度務め、生徒会の役員に就いたこともあった

中学1年の頃には校内弁論大会で優勝

バレー部のキャプテンを務め

優等生であるに関わらず教師間の評判は芳しくない

目立ちたがり屋のワンマン、リーダー

取り巻き連中を作り、悪さを取り巻きたちにさせていた

1.崇拝者みたいな取り巻きがいる

松下幸之助といつでも連絡が取れる」などホラ話をよくしていた

2.子供の時からの異常行動

高校2年生 不純異性行為で高校を転校

高校卒業後は実家の布団店を継ぐ

昭和60年には実家を鉄筋3階建てのビルに建て替え

料亭に200人呼んで盛大な新築祝いをした

翌年「ワールド」という株式会社設立

ワールドの実態は詐欺商法を繰り返しながらの自転車操業であった

暴力や「通電」という身体に電気を流す機械を用い従業員を恐怖で支配した

3.支配、操作する

良心の欠けた人間は人間関係で残っているのは「勝つ」ことだけ。人間関係は「支配するか」「支配される」のどちらかしかない

松永は人間をランク付けしていた。従業員をピラミッドでなく縦1列に序列が決められていた。最下位の従業員が最も虐待された。しかし、序列は松永の気まぐれで変わる。最下位のものが上位になり上位だったものが最下位にされる。従業員たちは最下位にされないために進んで松の歓心を買おうと競い合い。密告し合った

従業員たちは知り合いという知り合いに「布団を買ってくれ」頼み込み高額な布団を買わせていた。超ブラック会社である

松永は10人以上の愛人がいた。片っ端から手当たりしだいにナンパした

4.付き合う人間はしばしば変わる

「自分は歌手で芸能界からスカウトされている」と自慢する。見た目が垢抜けていたため

5.ナルシストで自慢する

愛人たちは松永のホラ話を本気で信じていた

6.性の乱れ

容姿の良く饒舌な 松永は最初は紳士的に振る舞い女性たちを魅了した

7.饒舌で魅力的

関係が深くなった途端暴力で支配する

妻のA子さん

毎日バスで待ち伏せしていた。ある日

「ヤクザの仲間に入っていて今から相手を殺りに行く。だから会えない」(どう考えも嘘なんだが)

突然会えないと言われ淋しくなって交際を始めた

恋人時代から暴力振るわれても結婚

妻の前で愛人に電話をしたり、ラブレター見せたりしていた

やがて愛人の一人緒方純子が「ワールド」の事務員として働きにきた。緒方純子はA子さんの幼なじみでもあった

純子は妻A子さんの目の前で松永に暴力を振るわれていた

8.攻撃的、暴力

「なんであんなに耐えるのかが不思議でした。私は殴られれば近所に聞こえるくらいに泣き喚きましたが、純子さんは、じっと歯をくいしばっているんです。たまに「うっ」って言うくらい」

A子さんは長男を連れ警察に逃げDVの被害申告をしシェルターに逃げ込み松永と離婚した

1992  松永と緒方は信用金庫で支店長を恐喝し逮捕状が出た

更に「ワールド」の被害者が訴えたことも重なり詐欺容疑の逮捕状も出た

9.反社会的、犯罪歴

松永は「ワールド」を倒産させ

10.無責任

純子ともう一人の従業員とともに逃亡した

11.無計画、衝動的で先を予見する能力はない

もう一人の従業員は松永の暴力支配から逃亡

逃亡中、純子は松永の子を身籠もる。「堕ろせ」という松永に対し「認知されなくとも産みたい」と長男を出産。純子は松永の子を産むことにより松永と一連托生になる

松永は愛人の一人B子さんに「一緒に住もう」と持ちかけ同居した途端に暴力を振るわれ1180万貢いだ。その後B子さん自殺

12.寄生、利用する

偽名を使い6箇所のアパートを転居した松永は

アパートを便宜してくれる服部を「取り込みやすい」と狙う

服部に架空の投資話を持ちかけたら、中身を確認せずに30万持ってきた服部。更に松永は自分を東大卒のコンピュータ技術となのり「コンピュータ競馬の予想会社」を立ち上げる投資話をすると服部はあっさり信用してしまう

13.騙す

松永は服部の10歳の娘を養育ビジネスを始める(月20万)

毎晩酒盛りをして睡眠はとらせなかった

10歳の娘 恭子に

「お父さんのした悪いことすべてかけと原稿用紙に書かされた」と命令。書かなければ暴力を振るわれ嘘を書かかざるえなかった

お父さんは「罪」を認めなかった

松永は水を入れた洗面器を娘の前に置き

「自分の罪を認めなければ、この子の顔を水につける」と脅した

14.残酷、狡猾

娘の髪を掴み顔を沈めようとした瞬間、お父さんは「認めます」とやってもいない罪を告白した。娘を人質に服部を監禁し

睡眠をとらせず、ご飯を与えず、トイレ回数制限、お風呂は冬でも水さらに「通電」という道具を使い

通電

松永が作った身体に電気を通す機会。純子によるとこれを受けると身体中に電気が流れ痙攣し頭が真っ白になり「彼の言うことを聞かなければ」としか考えられなくなるくらい苦しい拷問道具である

通電で言いなりになった服部は知り合いという知り合い、サラ金に金を引き出させた(1千万)

15.共感性がなく他人の権利を侵害する

平成8年  廃人化した服部は衰弱死

服部の死体解体を純子と恭子にさせ海に流した。解体中の純子は第2子を身籠もっていた

服部の親友の妻 C子に近づく

自分は京都大学を卒業した物理学者

実家 広島水軍の当主

兄は東大医学部というホラ話をC子はあっさり信じ旦那と離婚した

3歳の娘を連れ松永と同居した途端に暴力支配。C子さんは「操り人形」と化したと当時を振り返る

松永3歳の娘にまで暴力

C子に3歳の娘を虐待としろと命令

虐待が甘いと通電

5カ月後  隙をみて2階から飛び降り逃走

純子も逃走する。親戚に次男を預けて湯布院で親切な人に仕事を紹介してもらう

純子の実家から

「松永が自殺したから帰るように」と言われ純子は実家に戻る

しかし、実家には松永が待ち構えていた。松永は純子の家族を取り込んだのだ。その後松永にすざまじい暴力を振るわれたが純子にはその記憶が抜け落ちていた

家族に裏切られた純子は「逃げる場所」を完全に失う学習性無力感に陥った

松永は純子の実家緒方家を次の金主にした

農家の緒方家に屋敷、農地全て売却させ全財産を献上させた

「松永さんにぶら下がって生きていくしかありません」

緒方家の人々 純子、父、母、妹夫婦、子供2人は松永に連日通電を受けた

通電の前には必ず理由がいい渡された。通電の理由

妹の理恵子さんは「あっはい」と返事するのが癖だった。松永は「はあ」と言わないのが許せ図通電した

家族には序列があり最下位の者が最も通電を受けた

誰かが些細な理由で最下位に落とされれば、他のものは安堵し、松永に絶対服従する

松永に支配された緒方家は序列の低い者から殺された

最初は「通電」で死亡した父

次に発狂した母を妹夫婦が殺害

松永の子を身籠もった妹を妹の夫と娘が殺害。妹の夫も死んだ

妹夫婦の子供2人が残された

守るべき大人はみんな松永の指示のもと殺しあった。彩(十歳)は

「何も言わないから弟とお父さんのおじいちゃんの所に帰してください」

と懇願する彩さんを食事、睡眠をほとんど与えず

「殺してください」

と言い出すまで「通電」

十歳の彩さんに五歳の弟を殺させその後彩さんを殺害

死体は解体され海に流された

服部の娘 恭子は「殺される」と思い祖父の家に逃亡

恭子を連れ戻しに来た松永と純子を警察が逮捕

最初 純子は黙秘したが、半年後松永と離れたことにより洗脳が解け「洗いざらい真実を話して裁きを受けたい」と告白して死体なき殺人が立証された

泣きながら誠実に罪を告白する純子に対し

松永は「自分は何もしていない。緒方家の人々が勝手にやった」と「全ては純子と恭子の嘘だ」と饒舌に語る

16.無責任で人のせいにする

変幻自在に表情や態度を豹変させる。柔和な表情を浮かべて礼儀正しく答弁したかと思えば、急にふてぶてしい態度になって「お説教してるんですか!」と純子さんの弁護士を非難したり、急にしおらしく「裁判長、ぜひご理解下さい」と哀感したりする。まるでカメレオンのようである

17.言ってることがコロコロ変わる

「怒った時の松永は蛇のような目つきになる」元妻

18.爬虫類みたいなゾッとする目つき

一審では2人とも死刑判決

死刑判決が出された直後薄笑いを浮かべ「控訴する」と全く反省はなかった

f:id:jw1972w:20200630230658j:image

イケメン松永(写真 FNNプライムより)

19.良心の欠如

「運動の時間に5人ずつ連なって運動場に行くんだけどね。ちょうど階段の真ん前に松永の個室があったんだよ。そこを通ると、松永はいつもニッコリしながら正座して、大声で一人一人に『おはようございます』と挨拶するんだ。帰りも同じように『お疲れ様でした』と挨拶する。俺は前科三犯だから色々見てきたけどね、あんなの初めてだなぁ。普通はしょんぼりして、人がくれば顔を隠すものだ。『松永は愛想がいいんですね』と職員に言ったら『あの馬鹿野郎、反省の色がない』

20.自分の過ちを決して認めない

冷やかしで『松永さん!頑張れよ!』と声かけたらね、嬉しそうな顔して『はい、ありがとうございます』なんて頭下げるから、思わず吹き出してしまった」

刑務所では礼儀正しい

松永は逮捕直前は恭子の叔母と結婚前提として付き合っていた

「今、どこから電話してると思う?潜水艦の中からだよ」海底から電話ができるわけないのだが、最初の印象が良いのでその嘘を信じた

21.虚言癖。しかし饒舌なため皆騙されてしまう

松永の元妻

「『俺は世界の救世主だ』とよく言っていました

22.神に近づこうとする。スピチュアルに興味がある

彼と関わった人は皆不幸になりました」

22.関わった人は皆不幸になる

松永の親戚に詐欺の知識の豊富な人物がいたという。松永は親戚から詐欺の手口を学んだのかもしれない

純子は語る

「松永は猜疑心の塊で誰も信用しなかった」

23.猜疑心が強い

良心のない人間は「人間はみな(自分と同じように)悪事をすると考える」

緒方家の人々

緒方純子は真面目で誠実で評判の良い女性だった

緒方家の人々も生真面目で評判の良い普通の農家だった。妹の婿は元警察官だった

Q.1 なんで普通の人たちが世間を震撼する犯罪を犯すの

f:id:jw1972w:20200629085730j:image

決して珍しい件ではない

ナチス収容所のユダヤ

恐怖から無気力に変化。学習性無力感に陥る

「逃げれない」と理解したユダヤ人たちは最後ナチスに依存した

ユダヤ人同士は助け合いよりも争いを繰り返し弱い者イジメを繰り返した

更にはナチスの手先となり仲間のユダヤ人たちを監視し、暴行や殺害を加える「カポー」という人たちまで生まれた(強制収容所における集団行動より) 

極限状況では人間は皆 自分の身内でさえ密告したり、見捨てるのだ

普通の人でもサイコパスに取り込まれれば「洗脳」され殺し合いをしてしまうということだ

Q.2 松永の目的は

f:id:jw1972w:20200630091317j:image

サイコパスの最終目標は

他人を支配し神になりたい

ただそれだけ

松永のターゲット

純粋

人を疑わない

実家が金持ち(金を巻き上げるため)

幼い子供がいる主婦(人質にするため)

サイコパス洗脳の手口

1.熱心な勧誘

何度も誘う。純子さん仕方なく会って会話をする

2.なんども誘って会話にこぎつける

熱心な誘いを何度も断り続けると罪悪感を感じるの。一回だけでも話をしてあげようと思い込ませるため

3.ターゲットのニーズに答える

婿養子を取り実家を継ぐことが両親から期待された純子は「結婚前に大恋愛をしたい」という夢を密かに持っていた

服部は手早くお金を稼ぎたかった

深い関係になる→妻と離婚して婿養子にしてくれとお願いする→結婚に反対する両親を懐柔する

4.ターゲットにとって完璧な理想の人間を演じ信頼関係を作る

完全に懐柔したら本性をだす

「婿養子になってやった」

5.些細なことで怒る謝罪させる

普通の人間は自分に落ち度がなくとま相手が起こると謝罪してしまう。狙いは謝罪することで

6.罪悪感を抱かせる

婿養子になってやったなどターゲット罪悪感を抱かせる

7.恐怖で支配する(お前が○○だからと暴力、暴言の嵐)

密閉された空間で「お前が悪いから。だから俺はこんなことするんだ」とひらすら暴力、暴言を加えられる

8.飴と鞭を使い分ける

逃げようとしたら、突如親切になる。

暴力→親切→暴力→親切の繰り返す。人間には「承認要求」がある。親切にしもらうために支配者の意のままの行動わとる「好意の返報性」の悪用である

このようなことが長期にわたると人間は自尊心が壊され「自分は殴られて当然」と思い込み過酷な暴力に耐えて理不尽な要求に従うことがアイデンティティになってしまう

9.自己嫌悪感をいだかせる

無力化した純子に家族、親類、友達に次々と電話をかけさせる。松永は隣で紙に言葉を書き連ね喧嘩をしろと指示。これにより純子の周りには人がいなくなる

純子は自殺未遂

松永は純子を一人暮らしをさせ幼稚園を辞めさせ自分の会社の従業員にした

10.孤立化させる

目的は支配者(松永)に完全依存させるため

「洗脳完了ね。カルト宗教の洗脳手段と同じ手口ね」

恭子は「2人とも死刑になって欲しい」と語る。洗脳中の純子は高圧的で積極的に関与しているようにしか見えなかったのだ

Q.3  サイコパスに洗脳されないためにはどうしたらいいの

f:id:jw1972w:20200630091150j:image

A.絶対に話を聞かないこと

彼らの手段は

熱心に何度も勧誘すること

サイコパスはどんな人間の琴線を奏でることができる人身掌握の達人。会って話をすれば誰でも洗脳されてしまう

洗脳されたくなくば話を聞いちゃダメ

Q.4  数多くの愛人から純子さんが共犯に選ばれた理由

f:id:jw1972w:20200629085711j:image

愛人の中で一番従順で忠実だった

暴力を振るわれる時、泣き叫ばない、悲鳴を押し殺して耐える忍耐強い純子は松永にとって最も従順な相棒となった

緒方の両親も他人に依存、従順な傾向があったのだろう

「「従順」「忠誠」ほど危険な性質はないわ

「従順」「忠誠」であるならサイコパスのターゲットになった場合、

どんなに優しい人でも、反社会的行為、残虐行為さえ厭わくなる」

エホバの証人も子供を叩く時

泣いたり、悲鳴をあげたらそれは「反抗的」だから鞭を加算せよと教えられている

洗脳されやすい「従順で忠実な奴隷」を作るためにものみの塔の作戦だったのね」

従順と忠誠を美徳とする宗教にくれぐれも気をつけてください

信じたら

奴隷、家畜みたいにされたり

消されてしまうかもしれまないわ」

f:id:jw1972w:20200629090004j:image

2011年  最高裁

松永  死刑求刑

純子  無期懲役が確定した

松永からの長年にわたる暴力で「洗脳」され操作されたことが認められた

「逮捕」により20年の地獄の洗脳から解放された純子さんは周囲の人間のコミニケーションを通して人間性を取り戻した。右足の親指はかけ小指と薬指がくっついていている。通電拷問の凄まじさを物語っている。純子さんの失ったものは大きい

f:id:jw1972w:20200702091036j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カルト信者はなぜ洗脳が解けにくいのか

エホバの証人不活発になった母は姉たちに

「私は集会に行くのをお休みしているだけでいつでも帰れるわ」と語る

姉は不活発になり

統治体の悪口を言うようになった

エホバの証人は偽りの宗教」

宗教に「真」も「偽り」もないのだが

母と姉は

「善」と「悪」の2極化思考の世界観

自分を絶対正義とした勧善懲悪の世界観

他人は「上」「下」でしかないヒエラルキー

を今でも持ち続けている

今でもエホバの証人に洗脳されている。正確に言えば

キリスト教原理主義

母と姉は自分は真の宗教を信じている信者と今でも信じ続けている

f:id:jw1972w:20200625195131j:image

ブラジル日系人の悲劇

1908  日本のブラジル移民が始まる

大東亜戦争が始まる

連合国側のブラジル政府

開戦前の邦字新聞発行を禁止

開戦後は公共の場の日本語を禁止

日本から入ってくるのは短波放送「ラジオ・トウキョウ」だけ。地球の裏側ではなかなか聞き取れない。当時ラジオは高価であった

出稼ぎ目的の移民たちの多くはポルトガル語を習得せずコロニアと呼ばれる共同体のなかで生活していた。そのため戦争中、移民の多くは情報遮断状態に置かれた。戦時中の不安に駆られていた移民たちは日本人意識を強め団結した

一方 ポルトガル語ができる知識人層はブラジルの報道で日本の敗戦を覚悟していた

移民たちはそんな知識人たちを「非国民」とみなした

1945  8月15日  日本敗戦の玉音放送が流れる

ラジオ・トウキョウで玉音放送を聞いた移民たち

しかし玉音放送は「デマ」とガリ版刷りのニュースが流された。日本の勝利を報じるガリ版は移民たちの間で飛ぶように売れた。その後も「日本の勝利」を報じるガリ版が続々と発行された。

「9月24日に日本からブラジルに使節団が来る」という報道が流れた。このニュースに

「.歓迎祝典が開催される」

「歓迎祝典に参加した者は日本へ帰国できる」と尾ひれがついた

何千人の日本人が日の丸の小旗を手にサンパウロの街を闊歩した

戦争に負けた日本人たちが戦勝国民として歩き廻る姿は異様そのものだった

日本が負けたことを認識している知識人層は「日本は負けた」ことを教えたが移民たちは

知識人たちを「負け組」(敗戦希望派)

自分たちを「勝ち組」(信念派)と名乗った。勝ち組は9割もいた

「勝ち組」の臣道運動はエスカレートしていく

敗戦を口にする日本人の家に脅迫状が送られた

1946  3月 「勝ち組」たちは日本敗戦を認識している日本人を暗殺した(記録にあるだけでも23人)

ブラジル人にからかわれた日本人が持っていたナイフでブラジル人を刺し殺してしまう事件が起きた

ブラジル人が日本人を襲撃した。軍隊が出動する事態にまでなった

日本人移民の9割が未だに敗戦を認識できないのは情報不足のためと考えたブラジル政府は日本語新聞発行が再開した

しかし

日本が敗戦したという新聞は全く売れなかった

「日本は勝っている」という記事を載せた新聞のみが売れた

「勝ち組」「負け組」を認めない者は数家族でまとまって奥地に移り、一切の情報を遮断して生活した。中には集団自殺に至ったケースもある

1973  「勝ち組」の3家族14人が帰国。羽田空港の賑わいを見て

「私たちが信じたとうりです。こんな立派な日本が負けたはずありません」と語った

「勝ち組」異聞─ブラジル日系移民の戦後70年

「勝ち組」異聞─ブラジル日系移民の戦後70年

  • 作者:深沢 正雪
  • 発売日: 2017/03/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

f:id:jw1972w:20200625221302j:image

ブラジル移民たちは日本の共同体から切り離された仮想空間にあった

「日本が負けた」という情報は彼らが信じたくない情報だった

「日本が勝った」という情報が「勝ち組」の信仰になったのだ

カルト信者は現実の世界から切り離された仮想空間にあった

「自分たちは騙された」という情報は彼らが信じたくない情報だった

「自分たちが真の宗教だ」という情報が彼らの信仰になったのだ

小学生の頃 姉たちは誇らしげに

「ママ。学校では先生もみんな人間が猿から進化したと信じているだよ。人間はエホバが創造されたのに。私たちは集会で「真理」を知っているから・・」

母は得意げに微笑んだ

キモっ

私は子供心に思った

もちろん口に出して言わない

母と姉たちにとってエホバの証人に代わる価値観が現実の世界になかった

統治体が偽物と理解はしても

自分はエホバに仕えた本物のクリスチャンなのだと信じている

彼女たちが崇拝したのは統治体の造ったエホバ神だった

自ら進んでカルト宗教にハマった人間にとって

自分が「インチキ宗教に騙された愚かしい人間」であることを認めることは難しい

エホバがインチキと認めたら30年以上エホバに費やした時間が虚無になる

しかも

「終わり来る来る詐欺」まてしているのだ

自分の恥を認めることはできない

30年以上継続したエホバの証人は彼女たちのアィデンティティであり

それを捨てることは

自分の人生を否定することなのだ

ブラジル移民のように自分の信念を貫くんだろう

f:id:jw1972w:20200625200026j:image

誰しもが ブラジル移民、カルト信者を

「バカだなぁ」なんて笑うことはできない

ニーチェは言った

真理は醜い

そして

人はみな自分の信じたい情報しか信じない

生き物だから

f:id:jw1972w:20200625221322j:image

 

 

 

 

テレビ真理教

テレビ依存症

テレビを見過ぎると頭が悪くなると言われている

「一億総白痴」

テレビを長く視聴しすぎると眼が悪くなる。テレビに夢中で勉強をしなくなる。ボーとしてしまう

f:id:jw1972w:20200622070543j:image

「テレビが本当に怖いのはそんな見える影響ではないの

テレビニュース、番組では、何でもわかりやすく伝えようとする

f:id:jw1972w:20200615042635j:image

政治、経済は複雑でありとても難しい。難しいと視聴者は見てくれない。視聴率が取れなければスポンサーがつかない。大衆に理解できるようにニュースをシンプルにわかりやすくしなくてはならない。それが政治ワイドショーよ

2001年 森一郎神の国」発言による 退陣に伴い、自民党の総裁選が行われたた結果一人のスターが誕生した

自民党内では「変人」と呼ばれた小泉純一郎である

政治ワイドショー

小泉総理は

自民党の古い政治をぶっ壊す」

「聖域なき構造改革

とシンプルなスローガンを掲げた。小泉内閣発足時の世論調査では支持率78%という記録を残した

人気ありすぎて写真集まで発売したわ

Koizumi―小泉純一郎写真集

Koizumi―小泉純一郎写真集

  • メディア: 大型本
 

ニュース、ワイドショーは日本を改革するリーダーとして小泉総理を特集したの

小泉 郵政民営化

小泉総理の目玉政策は

郵政民営化

郵政民営化で日本はバラ色になる」

小泉総理は郵政民営化に反対する自民党員を「造反組」とレッテルを貼り、「小泉チルドレン」という政治未経験者を「造反組」にぶつけたの

ワイドショー、ニュースはそれを勧善懲悪時代劇みたいに取り上げた

「善」の小泉総理と「悪」の造反組

郵政民営化選挙で政治のベテラン造反組が素人に負け落選する姿をお茶の間にみせた

何故小泉総理は人気があったの

f:id:jw1972w:20200615041936j:image

資本主義、自由主義の社会は「勝ち」「負け」が決まってしまう。一度レールを外れると軌道修正は難しい

既成の社会に不満を持つ人は既成の概念を壊す改革者にシンパシーを感じる

社会に不満を持つ人は、自分が満たされないことを、社会構造のせいにしてしまう傾向が強い

自分で自分を変えるしかないのだが、それが億劫なため、彼らは他の誰かに壊して欲しいと要求があるのだ

そのため「革新的」な言葉を話す(大体詭弁)リーダーを支持してしまうのだ

郵政民営化で国民はバラ色になったの

f:id:jw1972w:20200615042103j:image

郵政民営化の資金でアメリカ国債を3000億買った。実際はアメリカ様に貢ぐのが狙い。アメリカに従順な内閣は長命というジンクスがある

地方、過疎の郵便局は悲鳴をあげている

小泉ワイドショーで味をしめたテレビ、ワイドショーは全ての出来事を「2項対立」「善vs悪」「インテリvsおバカ」「勝ち組vs負け組」の世界観を植えつけたの

このような2極化テレビ番組を過剰に身過ぎれば人間は全ての物事を

「善」と「悪」でしか物事を考えない「2極化思考」になってしまうの

更に小学生程度の理解力しかない人間でもわかりやすくするためテレビ局は

テロップ、ボード、事件、問題についてコメンテーターに説明させたの

2極化思考

コメンテーターの発言

これにより誰にでもニュースが理解できるようになった」

鳩山 政権交代

テレビは

民主党を「善」

自民党を「悪」の2極化対決をはじめた

小泉総理の後の安倍晋三には

「頼りない」レッテルを貼り続け支持率を下げて退陣させた

福田総理を失言するようにミスリードを誘いこませ退陣

麻生太郎総理大臣就任。マスコミは

「悪」の麻生太郎

  • 漢字の読み間違いという
  • カップ麺の値段を知らない
  • ホテルのバーで八千円も飲んだ
  • お金持ちだから庶民のことがわからない

支持率を下げるキャンペーン

対し

「善」の民主党 党首 鳩山由紀夫

会員制高級クラブでお酒を飲むセレブと紹介

脱税1億円→お金持ち過ぎて知らなかった。そんなことは大したことない

人妻掠奪→大恋愛、愛妻家

人妻掠奪した後→鳩山母が札束で被害者の顔を叩いて問題解決

鳩山由紀夫には愛人と隠し子がいる。だがそんなことはたいしたことない

長妻議員「ミスター年金」と呼び、長妻氏を年金の救世主とした。長妻氏なら消えた年金が帰ってくるとキャンペーン

「悪」の自民党によって日本は悪くなった

「善」の民主党が政権をとれば日本は薔薇色になると

  • 埋蔵金がある
  • 年金一律7万四千円
  • 沖縄の基地移転
  • 児童手当1人  2万6千円
  • 高速道路無料

どう考えても非現実な公約だが持ち上げるマスコミ

「ねじれ国会」

政権交代

というプロパガンダにより麻生内閣支持率がなくなり解散総選挙

民主党小沢幹事長は「小沢ガールズ」という素人集団を自民党の重鎮政治家にぶつける

自民党の悪のベテラン政治家が素人女により落選する姿をテレビを見せつけた

自民党は初めて下野し、民主党劇的に勝利により政権をとる

民主党の目玉は政策事業仕分けである

民主党議員たちが官僚たちに予算の使い方を責め立てる

それをわざわざテレビで公開する

f:id:jw1972w:20200619103224j:image

公開処刑ね」

民主党は自分たちを「正義」と見せつけるため対抗する

自民党」「官僚」を日本を悪くした「絶対悪」に仕立て上げた

「昔から政治家たちは

誰かをスケープゴートにして「悪」

に仕上げて

自分たちは悪を倒す正義を演じた

それは正に

ローマのコロッセオでクリスチャンたちを獣に喰わせるショー

フランス革命の貴族、王族の公開処刑

鳩山由紀夫オバマ大統領に会談を何度も申し込んだのだが全く相手にされなかった。アメリカのメディアは鳩山を「ルーピー(変人)」と報道

「無視するオバマ、人格攻撃するアメリカメディアが失礼なのに」

日本のマスコミは鳩山由紀夫から梯子を外した。僅か9カ月で退陣。菅総理は就任した。東日本大震災民主党はグタグタが続き国政は停滞

自民党に大敗→民主党分裂

小池旋風

2016  都知事選  小泉チルドレン 小池百合子自民党の推薦を受けず勝手に立候補した。自民党は敵対する

しかし、小泉総理のもとマスコミの取り扱いを学んだ小池は見事にマスコミを利用する

都自民を「古い体制」「巨悪」「しがらみ」と

一人戦う「正義」「革新」という構図をみせつける

都政自民にはドンと呼ばれる内田茂氏がいる。石原伸晃は元都知事である父親の石原慎太郎まで担ぎ出し「厚化粧の大年増」と小池百合子の人格攻撃をはじめた

f:id:jw1972w:20200619104828j:image

イジメの構図である。当たり前だが視聴者は小池百合子側につく

自民推薦の増田寛也候補に圧勝した小池百合子は「初の女性都知事」になったが都政自民は小池に反発した

小池劇場

豊洲市場地下汚染水問題が発覚

豊洲東京ガスの跡地であることが発覚

小池 豊洲移転を延期

政界のトップの仕事は、このような問題が発覚した場合 みんなの不安を取り除く『安全発言することなの』

東日本震災の原発事故の時に枝野幸男氏は「直ちに人体に影響はない」と「安全宣言」

f:id:jw1972w:20200618092900j:image

福島原発による都の水道の放射能物質についても当時石原慎太郎都知事は水道のお水を飲み「健康被害はない」と「安全宣言」

f:id:jw1972w:20200618092945j:image

民に不安を煽らない。国民のパニックに陥らせないのがトップの仕事である

豊洲の地下水は汚染水だが、地下水を使用するわけでなく水道水を使用する

地下水が飲める程綺麗な水は都心ではほとんどない

汚染水で豊洲が使用できないなら

都心の家はほとんど人間が住めなくなる

小池は「安全宣言」せず、こともあろうかわざわざ不安を煽り

小池は豊洲移転の責任を石原慎太郎のみに擦りつけた

「厚化粧の大年増の報復ね」

2017  2月  千代田区長選挙

自民推薦 与謝野馨の甥  与謝野信を小池推薦の石川雅己が大差でくだす

都政のドン内田氏は引退

人気絶頂の小池百合子は写真集が発売された

小池百合子写真集 YURiKO KOiKE 1992-2017

小池百合子写真集 YURiKO KOiKE 1992-2017

 

百合子の最終目標「日本初の女性総理」のゴールにたどり着くまでには

『敵』を作り上げやっつけるドラマを有権者に見せ続けなければならないの

内田茂を成敗した百合子には新たな「悪」が必要なの

現実の世界に「絶対悪」はいないから新たな『悪』をクリエイトしなくてはならないの

内田茂の次の悪が石原慎太郎なの

石原氏は「厚化粧の大年増」発言でヒンシュク「古い政治体制」の代表の石原氏を吊るしあげたの

「これは ローマの政治家が選挙の人気取りのたむにコロッセオでクリスチャンをライオンのエサにしていやつと同じ感じのものね」

石原慎太郎豊洲汚染水問題の「絶対悪」として吊るしあげた小池百合子

マスコミは過去に脳梗塞を患った石原慎太郎を「絶対悪」とみなし追いかけまわす

小池は石原を百条委員会に呼び出し裁く

魔女裁判と一緒だわ

  • 築地移転は20年前から議論されていた
  • 豊洲は都政の会議で一致した
  • 石原氏は判子を押しただけ

罪に問えるはずがない

自身の人気とりのために豊洲移転を延期させ血税を無駄にした小池百合子

小泉を真似した「都民ファースト」政治塾発足

2017  都議戦で「都民ファースト」擁立50人中49人当選。自民党から都政第1党を奪取

ベテラン政治家が素人集団に壊滅状態にさせられる様をマスコミは見せつける

小池百合子は真の狙い国政に進出しようと「希望の党」「日本ファーストの会」をつくる

国政進出のため民主党と手を組もうとする。もともと民主党と日本マスコミはリベラル系が多い「タカ派小池百合子が利用できないとわかるやいなやマスコミは小池百合子にミスリードを誘う質問をし「排除します」発言をさせ何度も何度もテレビで流す

f:id:jw1972w:20200619101858j:image

10月の国政選挙は希望の党は票が伸びなかった

マスコミから梯子を外された小池百合子の政策は宙ぶらりんになった

2018  日本ファーストの会解散

豊洲は問題なく使用できている。己の権力のために都政を空回りさせ38億の税金を無駄遣いした小池百合子

豊洲市場、ようやく安全宣言。小池劇場「延期」の茶番で38億円が無駄に | マネーボイス

小泉純一郎の政治ワイドショー化により誰にでも政治がわかりやすくなった

しかし、便利さは危険である

「善」と「悪」の2極化思考

コメンテーターの発言をばかり頼りにしてしまうと

人間の頭は考えることができなくなる

人間の脳はサイズに比べて酸素、栄養要求量が飛び抜けて多い

だから、なるべく無駄なことをせず節約しながら活動する

脳はなるべく

考えないで済むことは考えない

覚えないで済むことは覚えない仕組みになっている

使わない機能は負担になるから、どんどん機能をリストラするの

人間の脳は筋肉と同様に負荷(勉強、思考)をしなければ退化する

「ようするに 自分の頭を使わなけれればバカになってしまうのね」

f:id:jw1972w:20200615042551j:image

「思考停止ね」

人間はテレビに頼りすぎるとテレビが『神の言葉』になってしまうの

テレビが「この食材がダイエットに効く」というと

その食材が飛ぶように売れる。それが誤報であっても

小泉郵政民営化劇場

鳩山政権交代劇場

橋下徹 大阪都市構想

小池  古い体制を改革劇場

全てはワイドショーの視聴率稼ぎの虚構の勧善懲悪ドラマよ

大衆は踊らされ劇場を圧勝させてしまったわ

なぜ日本人はテレビの言うことを鵜呑みにしてしまうの

日本人は無宗教である

しかし、多くの人間は自分の頭だけで考えて決めることはできない

宗教のない日本人はテレビを神の声にしたのだ

無宗教の日本ではテレビが神格化されたのだ

テレビが神

今や日本ではテレビ様がお告げをすると、SNSが拡散して、テレビ信者が盲信してしまう

それを買い、食べ、聖地に出向く

この政権が与党になれば、○○氏が総理大臣になれば日本は薔薇色になる

とお告げがあれば

妄信して投票してしまう

政治、経済、人間社会は複雑だ

政治の世界は

保守系革新、中道左派などスペクトグラムなのだ

勧善懲悪の「善」が「悪」を倒すわかりやすい世界はドラマの中だけなのだ

テレビ様の魔女狩り

雑誌、ワイドショーは会社の利益のため政治家、大臣の失言。不倫。パワハラ。芸能人の不倫を徹底的に暴く

失言大臣は辞任

不倫タレントは干される。場合によっては多額違約金を支払わされる

社会的抹殺される人さえいる

更にはテレビ様がつくるテレビ教会に謀反をはたらく異端分子はテレビ様が排除する

SNSでテレビが嘘を拡散していることを取り上げる人々とか

小林よしのりがリベラルテレビの嘘を「戦争論」で暴いた

よしりん=ルター

戦争論=95箇条のご誓文

在特会=ミュンツアー

ネトウヨ=暴動を起こした農民

テレビ様の異端審問

ホリエモンはフジテレビを買おうとしたわ

テレビ様は日本の神さまなの

ホリエモンはお金で神さまを汚そうとしたの

だから神さまは罰を与えたの」

「テレビバッシングね」

「TBSを買おうとした三木谷、テレビ朝日を買おうとした孫もバッシングされたわね」

テレビ様の言葉狩り

五輪担当大臣 櫻井義孝氏が失言で大臣を降ろされる

櫻井大臣の悪行

f:id:jw1972w:20200619101921j:image

写真 FNNプライム

池江璃花子選挙の話題を記者からいきなり振られた櫻井大臣

「金メダル候補だから、本当にがっかりしています」

暴言をしたとマスコミは報道した

全文読めば問題はない内容だった

「治療を最優先して」

「また頑張っている姿を期待している」と闘病中の池江にエールを送っているのだが

そこだけ切り取り「悪意」があると捻じ曲げるのだ

その時使用する写真、映像は、汗だく、顔が真っ赤、うつむき加減の写真ばかり使用する。1回の会見で1000枚を超える写真の連続激写して「変顔」だけをピックアップして悪印象に視聴者に植え付けるのだ

思考停止した視聴者は櫻井大臣を「無能」とみなされ櫻井大臣は辞任

このマスコミの手法を使用されたら

誰しもが「極悪人」「無能」に仕立て上げられるだろう

f:id:jw1972w:20200619101328j:image

森総理の「神の国」発言

f:id:jw1972w:20200619103146j:image

森首相の言いたいことは「日本はもともとは日本神道だ」ということで問題はない。マスコミが付け火をしているだけなのだ

Q.なぜ、メディア、テレビ雑誌はタレントや政治家のスキャンダルばかり取り上げるの

f:id:jw1972w:20200620142515j:image

ほとんどのメディアは営利目的。追求するのは正義ではなく利益(堀江貴文

一般市民がそれを望んでるから

政治家、芸能人のスキャンダル(炎上)は視聴率も上がるし、雑誌も売れるから

視聴者=庶民は政治家やタレントになりなくてもなれないものに羨望している

f:id:jw1972w:20200620142608j:image

だからなりたくてもなれない者の「転落」を見ると嬉しくてたまらない。そんな視聴者の不満の溜飲を下げるのがテレビなのだ

現在の魔女狩り

人間は他人の不幸を観るのが大好きなのは歴史が物語っている

テラスハウス事件

男女6人がルームシェアするリアルティショーを放送する人気番組テラスハウス

プロレスラーの木村花さんが大事な衣装を洗濯機に入れたまま忘れてしまい、次の人が知らずに洗濯してしまい衣装が台無しになってしまう

木村花さんがブチ切れる様子を流したテレビ

その回から木村花さんは「炎上」しSNSで叩かれてしまう

木村花さんはリストカットをして

更には自ら命を絶ってしまう

ジャーナリズムの表舞台では厚化粧タレントの恋愛ゴッコ、トラブルが演じられるが

その裏ではこの全てを企画、編集したジャーナリズムの主導者たちがいる

視聴率欲しさに誰かをトラブルメーカー、ヒールに仕立て上げあげるように編集、炎上させ

SNSで罵詈雑言を浴びさせれば話題になり視聴率は上がる

あのような編集は木村さんに対する「悪意」でありSNSでどんな中傷を受けるか理解した上であえて悪意ある編集をする

炎上させられたタレントがリストカットまでするほど追い詰められても

番組制作者たちは木村花さん死の直前には更に3本の木村花の動画を貼り付け視聴率アップを狙った

視聴率欲しさに木村花さんを「嫌な女」「魔女」に仕立て上げた番組制作者たち

木村花さん自殺後、SNSで木村花さんを攻撃した人だけに責任転化をして「匿名で人を中傷する卑怯者」と知らんぷりをする厚顔無恥

f:id:jw1972w:20200620142658j:image

テレビ関係者は

メディアリテラシーも知らないのか!」と綺麗事を語るが

日本でメディアリテラシーを知らない人間はかなり多いのことはメディア制作者は十分知っているはず

メディアリテラシーを理解する層はやらせなしの恋愛リアルティショーは見ないだろう

「木村花さん。自殺後ワイドショーで騒がれて初めて知ったわ」

「日本中を敵にまわしてもヒールを演じきったダンプ松本ブル中野の超鋼のメンタルと理解できたわ」

デーブ「テラハ」を「ヤラセハウス」扱い ネットでは疑問視する声も(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

テレビの恐ろしさは全体主義的な規制があることだ

日本の報道の自由度は世界67位である。日本のメディアは先進国のわりには報道規制がある

「報道の自由度ランキング」日本の順位、前年と変わらず:朝日新聞デジタル

日本のテレビは足枷つけられ、猿ぐつわをはめられた状態なのだ

そしてイジメを助長しているのは周知の事実だ

だが、ほとんどの国民は「報道の自由」が守られていると信じられていることである

めぐみさん弟の横田拓也さん・哲也さん会見に反響 主要紙が取り上げなかった発言とは...(J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース

横田哲也さんは「一番悪いのは北朝鮮」と主張しながらも

ジャーナリスト、メディアの方は「安倍政権は何をやっているんだ」とおっしゃる方もいます

安倍政権が問題なのではなく40年以上何もしなかった政治家と

北朝鮮が拉致なんかするはずないでしょう」と拉致問題を認めてこなかったメディア

の積み重ねが問題を困難にしている

安倍総理、政権は行動している

何も行動しない人が政権批判をするのは卑怯(横田哲也さん)

行動する人を批判するだけの簡単なお仕事です

横田めぐみさんの発言をテレビは取り上げない。テレビが取り上げるのは「テレビにとって都合のいい事実だけ」

誰かをスケープゴートにする魔女狩り

善と悪の2極思考

で人を支配し、扇動するものとは

キリスト教魔女裁判ナチスやカルト宗教の手法そのものなのだ

f:id:jw1972w:20200622071225j:image

メディアは大事人間にとって必要

メディア=神ではない

メディアに依存してはならない

メディアは不完全な人間が編集したものであり完璧でもなく絶対ではなく

真理ではない

信用し過ぎてもならないし、疑い過ぎてもならない」

メディアに扇動されないためにはどうすればいいの

f:id:jw1972w:20200615042610j:image

メディアリテラシーを学び

自分の頭で考えること

テレビコメンテーターの意見はあくまでもコメンテーターの「主観」で1つの意見でしかない

f:id:jw1972w:20200620101941j:image

「あくまで玉川徹という一個人の考えであり「○○人」でもなく「神の声」でもない

「岡田晴恵の変身ぶりが凄かったわね」

f:id:jw1972w:20200620102237j:image

「オシャレ化した晴恵ファッションがエホバの証人に似てる。コロナ不安なにげに煽ってるし」

「晴恵はコロナが蔓延してもらえないと仕事がなくなるの」

「不安を煽る・・エホバの証人みたい」

「晴恵はそれで生活しているの。察してあげて

世の中には人間の数だけの様々な考えがあり、価値感がある

木の幹は茶一色ではない

葉も緑一色ではない

夕暮れの海岸の色はあらゆる色がプリズムのように反射している

世界は多面的で多重的なのだ

グレーゾーンからグラデーションのスペクトグラムで成り立っている

しかし

メディアは誰にでもわかりやすく

「白」と「黒」にわけてしまう情報なのだ

それは偏りが生じる

私たちは

コメンテーターの意見を鵜呑みにしないで「事実」のみを捕らえ

自分の頭で考えることが一番大事なのだ

f:id:jw1972w:20200620142821j:image

今の自分を変えたければ

自分が変わるしかない

小泉純一郎は長期政権したいだけ

鳩山由紀夫は総理大臣になりたいだけ

小池百合子は日本初の女性総理になりたいだけ

劇場型政治家は己の利益、権力を追求することにしか興味ない

彼らは「革新」「古い体制」を壊すといいながら、自分の立ち位置に都合の良いものは「ぶっ壊す」対象から外している

自分の権力、利益のみを追求した改革だから

小池劇場から4年

総理大臣は遠のいたが都の「女帝」となった小池百合子

女帝 小池百合子 (文春e-book)

女帝 小池百合子 (文春e-book)

 

7月5日  都知事選挙がはじまるわ

f:id:jw1972w:20200620184712j:image

メロリンキューが都知事に出馬したわ!昔  真冬にパンツいっちょうで踊っていた 出世したわね

f:id:jw1972w:20200620184849j:image

イロモノ候補  NHKから国民を守る会

ホリエモン出馬する人より目立ってる

都政はどこにたどり着く

新しい道徳 (ちくまプリマー新書)

新しい道徳 (ちくまプリマー新書)

  • 作者:藤原 和博
  • 発売日: 2007/12/01
  • メディア: 新書
 

 



 

 

 

 

 

 

 

努力不要論

「コロナ大不況

仕事がない息苦しい世の中だわ

お金がないと話しにならない

結婚もできない

子供もつくれない

働いても税金、保険料、年金で持っていかれるわ」

「それは努力が足りないからよ

生れつき才能がなくとも努力すればなんとかなるわ

努力は報われる。裏切らない

早速サービス残業お願いね。あなたならできるわ」

f:id:jw1972w:20200618215540j:image

「これは、ブラック企業など怪しい自己啓発セミナーでやられる洗脳マジックです

世の中「努力は報われる」と無意味な努力をさせられ搾取されている人が絶えない

今日は中野信子先生の努力不要論を調べるわよ」

「努力は必ず報われる」は本当?

f:id:jw1972w:20200618124635j:image

半分は本当

半分は美しい虚構

誰でも努力すれば ウサインボルトみたいに9秒58で走れるだろうか?

誰でも努力すれば富永愛みたいなボディになれるだろうか?

アストリート

アストリートになるにはアストリート向きの身体として生まれてきたかが大事

受験

今の日本の受験制度はほとんど記憶力で解ける

思考力問題も、パターンの学習を重ねる、解法パターンの記憶すれば解ける

エピソード記憶が優れている人が受験に向いている。エピソード記憶は遺伝的要素がある

努力して報われた人は、努力して成功した人の「サンプル1」の話しなのだ

残念ながら人間には生まれついての向き不向きが確かにあるのだ

f:id:jw1972w:20200617234609j:image

世の中は不公平なのだ

「世の中ははじめから不公平であり、人生のスタート地点は同じではない」

「確かに努力すれば必ず報われるならばみんなオリンピックで金メダルを獲得できるわよね」

努力したのに失敗する人の特徴

  • 本人は努力しているつもりだが、たいしてしていない
  • 努力の方向が間違っている。無駄な努力をしている
  • 到底達成できない非現実な目標
  • 自分を痛めつけること(苦労)することが努力と思い込んでいる

目的を達成するには

1.現実的な目標設定

2.戦略をたてる

3.実行する

なぜ努力がいけないの?

f:id:jw1972w:20200617235456j:image

努力中毒

努力には中毒性があるの

ダイエットした人

「今日はほとんど食べてない」

「今日は身体によい食べ物を食べた」と認知している人は倫理的に悪いことをしやすい傾向がある

人間の脳は我慢できる限界が決まっている

我慢の限界を超える

内側前頭野が報酬ホルモンが活動して、快感をうみだす

f:id:jw1972w:20200618000139j:image

(大脳皮質のお話引用)

人間は快感状態に陥る。自己評価が高まり「自分は凄い」と自己陶酔に陥る

「自分はこれだけ正しいことをしたのだから、許される」

と無意識に脳がやってしまい  いつ脱した行動を行う

努力が人間をスポイルするのだ

更には

なぜ自分だけ「努力」しなきゃいけないんだと

他者に自分と同じ「努力」をしろと押し付けたり

自己犠牲的な振る舞いを他者に対し強要する

ヴィーガンが肉屋を襲撃する心理、カルト信者がしつこい勧誘をする心理はそこから来てるのね。本人「いいことをしたつもりで気持ちいい」かもしれないけど側からみたら迷惑だわ」

f:id:jw1972w:20200617233949j:image

努力した人は洗脳されやすい

ストレス、睡眠不足、空腹になるまで何かを頑張ると脳の活動が低下し正常な判断ができなくなる

ブラック企業は仕事、カルト団体は奉仕をたくさん与えて睡眠時間を奪う。社員、信者の判断力を奪い「洗脳」し「サービス残業」や「無料奉仕」などを搾取するのだ

「カルト宗教にハマりやすい人は真面目な人が多い」とは「努力」する人だからね」

ブラック企業もカルト宗教も「無駄」な努力。彼らは企業、カルト組織の奴隷でしかないわ

努力の「努」は奴隷の「奴」が由来

努力は報われる

という人に気をつけなくてはならないわ」

f:id:jw1972w:20200617234020j:image

人の脚を引っ張る人

もともと才能がない人が がむしゃらに頑張るが、自分より才能のある人を見た時。どんなに努力しても叶わないとわかった時、嫉妬から、一番酷く成功者の脚を引っ張りやすい(本当に努力したかは疑わしい)他人の脚を引っ張っても得るものは何もない

大事なのは一度しかない人生だから

「苦しいこと」でなく自分にとって「楽しい」「ワクワクする事」を実行することが大事

人それぞれだから他人と比較してはいけない

比較するのは過去の自分自身であり

自分は過去に比べてこれだけ成長できたと考えることよ

f:id:jw1972w:20200617234503j:image

自分を自分

他人は他人と

境界線を引くことよ

なぜなら

世の中は不公平だから

先進国と発展途上国

セレブと貧困層

愛情を与える親と虐待する親

アストリート、ダンサーの身体を持って生まれたもの

芸術家、学者、受験に適した脳を持ってうまれてきたもの

「人間みんな平等」

「努力は報われる」は美しい虚構

この 、不公平な世の中で私たちはどう生きるのか

唯一平等に与えられているものがある

f:id:jw1972w:20200618223944j:image

「死」だけが公平に与えられている

私たちは はじめからの「不公平」を受容して、スタート地点からどこまでいけるかに望むをたくす

最初から「どうせ勝てない」と諦めルサンチマンに浸り生きるのか

「不公平」な条件、競争をあえて「己の限界」に挑むのか

自分はこれからどう生きるのか

努力不要論――脳科学が解く! 「がんばってるのに報われない」と思ったら読む本
 

 

 

 

 

 

 

 

天才になるにはどうしたらいいの?

「天才」それは誰しもがなりたい存在。私たちはみな「天才」になりたいのだ

f:id:jw1972w:20200613085610j:image

「どうすれば天才になれるのかしら?天才と普通の人との違いは何?」

「今日は天才について学ぶわよ」

天才!  成功する人々の法則

天才! 成功する人々の法則

 

 

著者のマルコム=グラッドウェルは、カナダのベスト・プロ・アイスホッケー選手の誕生日を調べてみた。カナダでアイスホッケーの「神」「天才」と呼ばれるアストリートがいつ生まれたか、統計を調べた

アイスホッケーの「神」「天才」には法則があることを発見した

Q.「神」「天才」の法則とは?

f:id:jw1972w:20200612220223j:image

1月、2月、3月生まれが圧倒的に多かった

カナダでは1月を基準月として学年を分けて強化選手を決める

自然に同学年で比較すれば体格のいい子供が強化選手に選ばれやすく、その結果圧倒的な練習量と試合量をこなすことで選手な育てられていくからだとマルコムは分析している

1〜3月に生まれた子の方がその年10〜12月に生まれた子より、身体が大きいし、理解力、分析力も勝り、運動能力も高くみえ強化選手に選ばれる可能性が高くなる

小学生の一年の違い1月1日生まれと12月31日生まれでは15歳と20歳の違いに匹敵する体力差があると言われている

本の学校では学級委員、生徒会、各種委員会で選ばれる子供は4月から9月に生まれた子供の方が多い

日本のスポーツ界、受検でも同じ原則が動いているはず

お受験を受けさせる夫婦は子供が4月に生まれるように計算して子供を出産する

「天才」と呼ばれることは

生来の「才能」や「資質」だけでなく

「その後に置かれた環境と練習量(試合、コンペの場数を含む)」によることが大きいのだ

「才能や資質より練習量」なのだ

人を観るときは

「木(その人物の才能と資質)よりも森(その人物の属するコミュニティ)を観よ」

Q.誰でも天才になれるの?

f:id:jw1972w:20200615012046j:image

クランプ博士(ドイツ心理学者)は

マチュアピアニストとプロのピアニストを対象にして「普段の生活にどんな差があるのか」を調査しました。その結果大きな差はたった一つだけでした

f:id:jw1972w:20200615012129j:image

プロは週33時間の練習をしているに対してアマチュアは週に3時間程度しか練習をしていなかった。練習量の違いがプロとアマチュアの差だったのだ

プロだからといって何もしないわけではなく多くの練習をしていたのです

「凡人だから毎日努力するのではなく、毎日努力した人が天才になるのね」

アンダーズ=エリクソン(心理学者)が多くの音楽家を調べた結果

f:id:jw1972w:20200615012403j:image

プロが行なってきた練習時間は必ず1万時間を超えている

「才能」だけでプロになった人はいなかったのです

プロ、天才になるには

1万時間の練習

が不可欠なのだ

モーツァルト

モーツァルトは六歳から作曲をはじめたが、はじめは他の作曲家のパクリで駄作も多く、明らかに父親の手が入ったもののようだった

モーツァルトパバは「おもちゃ交響曲」を作曲している

傑作を世に送り出すまでに20年かかったというから、実は「早熟」ではなく「遅咲き」だったのだ

モーツァルトの作品も1万時間の練習の賜物だった

ビートルズ

無名時代に、グラブで一日八時間演奏という過酷な練習量があったからこそ「ビートルズ」になったのだ

「一万時間の法則」が本当なら

仮に一日三時間で一年で千時間になる。一万時間は十年後にやってくる

1日一時間ならば二十年後には天才の領域になる

「結局 生まれ持ったもの」は全く関係ない

もし、今の自分の過去に

「楽しい記憶がなかった」

「何も取り柄がなかった」としても

人生は100年時代

今からでも遅くない

過去より重要なのは「これからの長い時間をどう生きるかということよ

f:id:jw1972w:20200615012614j:image

「何よりも大切なことは毎日の小さな「積み重ね」が私たちの人生を豊かにするの

私たちは生きてる限り何度でもチャレンジできる」

f:id:jw1972w:20200615012527j:image