僕たちはなぜ学校へ行くのか

マララさんの国連のスピーチより

マララさん こんにちは: 世界でいちばん勇敢な少女へ

世界のみなさん

私達は、暗闇の中に閉じ込められなければ光の大切さに気づかない、ということがあります

同じように、私は言葉を奪われそうになって、初めて、その言葉の大切さがわかりました

私の故郷、パキスタンのスワートという町は武装グループに支配されています。彼らは自分の利益のために女の子が学校へ行くことを禁止せています

そして「学校へ行きたい」と言った私は彼らによって銃で頭を撃たれました

世界には私だけではなく、大人によって苦しめられている子供がたくさんいます

ナイジェリアという国では武装グループが「教育は子供にふさわしくない」と多くの学校を壊し、先生や生徒を殺しています

アフガニスタンという国では、女の子は、幼い年齢で結婚させられ、学校へ行く代わりに、家事をさせられています

「ペンは剣より強し」そんな諺があります。ペンは言葉です

世界にはまだ多くの不平等があります。沢山の子供が、貧困、差別、不正、無学に苦しんでいます

だからこそ、一人一人が立ち上がり。声を出していかなければなりません

声をだして世の中を変えていくべきなのです

そのために必要なのは、まず、学校と教育です

私達は言葉によって自分の気持ちを表せるようにしなければなりません

一人の子供

一人の教師

一冊の本

一本のペン

それさえあれば、私達は言葉を使えるようになり、声をあげて、世界をより良いものとしていくことができるのです

日本では9年間の義務教育があります。日本の大人たちは子供達を学校に行かせる義務があるのです。

ところが、世界には学校に行かせてもらえない子供達が大勢いるのです

開発途上国では

約15%の子供達が小学校に通えません

中学校に通える子供は約50%です

2007年 アメリカがアフガニスタンを攻撃したことで パキスタンのスワート地方に武装グループが逃げてきました。スワートを占領した武装グループは

パキスタン政府を倒して、国を支配しよう。そうすれば皆んな豊かな生活ができる」

「社会を創るのは男がすることだから、読み書き、計算するのは男だけで良い」女は学校へ行くなと命じた

女は新聞も読まず、手紙も書かず、家で家事だけしてればいい

インドではほんの一握りの富裕層が豊かな暮らしをして大勢の人は貧困に苦しんでいる。貧しい家の子供は、学校へ行けません。親はその日を生きていくのに精一杯で。子供を学校に行かせてあげられない

ウガンダでは武装グループが長い間政府と戦争をしている。武装グループは自分たちが国を倒して政治家になれば社会は豊かになると語る

武装グループは子供を脅して銃を握らせ父親と母親を撃てと命じる。両親を失った子供は武装グループの兵士にさせられ戦場に送られます

(ぼくたちは  なぜ、学校へ行くのかより)

「学校がない世界とはとこういうこと

日本という国は政府が良い働きをしてくれたら戦争がなく、犯罪も少ない

日本政府は富裕層ほど負担を担う累進課税を導入しています。これにより資本主義社会でありながら一億総中流を実現した。ほとんどの日本人はそこそこの生活が送れます

9年間の義務教育により、全ての日本人は学校に通うことができ、読み書きと計算を教えもらいます

世界が100人の村だったら、恵まれている方

日本に生まれてきただけで既得利権がある

世界がもし100人の村だったら 総集編 POCKET EDI (マガジンハウス文庫 い 1-1)

世界がもし100人の村だったら 総集編 POCKET EDI (マガジンハウス文庫 い 1-1)

 

日本の中では最底辺だった。父はウダツのあがらない自営業だが、開き直り「稼ごう」という意思は全くない。バブルなのに修道女みたいな清貧な生活をさせられていた。母と姉たちはカルト教団に洗脳されていて話すことがみんなおかしい。でも自分だけはまとも、いや神から選ばれし特別な人と酔いしれていた。何一つとして取り柄がない人間だが。家族がおかしいせいで、学校がおかしいとか洗脳とは全く思わなかった

中学校も高校も今から考えたら左巻き思想。修学旅行は広島。丸木位里美術館を社会科見学に連れて行かれて戦争と平和についての作文を何度も書かされ平和教育をしつこいくらい受けさせられられた

「日本は悪いことばかりした」

「国の言いなりになってはならない」

朝日新聞は素晴らしい。産経新聞はおかしいことばかり書く」

「フジテレビはおかしい。日本人を洗脳しようとしている」

「先生がたア○ヒから賄賂でも貰ってるの?」と思えるほど露骨なア○ヒあげ

「生まれながらにして高貴な人(皇族)が存在するなら、生まれながらにして下賤な人が存在することになる。生まれが良いと言う人は差別思想になる」

愛国教育も良くないが、自虐教育も同様に問題です

人間は自尊心、自分を大事にする気持ち、自分をいとおしむ余裕があってこそ、初めて他人を思いやる気持ちが生まれ、他者に寛容になれる

自虐洗脳を受けるなら、人間は自分を好きになれず、他者に寛容になる気持ちは生まれない

インターネットの匿名掲示板で罵詈雑言を書き込む自尊心を培えない人達は自虐教育が生み出した産物に思える

過去の出来事について、子供に過剰に罪悪感や負い目を負わせ縛り付ける(ましてや本人の行動でさえない事)のは、カルト教団が「原罪」を利用して信者を縛り付け奴隷化するのに似ている

多くのカルトが主要な勧誘活動を大学で行う。カルトによっては、学生たちの一部の団体と称し、会合のための部屋や事務所さえも使用許可を貰っているのもある

高校もまたカルトに狙われている。学校は何も知らされないまま、カルトのプログラムを許可してしまうことがある

あるカルトは、信者に小学校の先生になるようことを勧めている。そうすれば、小さい時から影響を及ぼせるからだ(カルト教団から我が子を守る法)

思想は学校の方針に寄るかもしれないが軍国主義の名残はしっくり来ない、学校の教育方針にも異なるが

いずれにせよ。当時、日本の小中学校の学力は世界一であり、だから日本の教育は完全ではないが悪くはない

完全な教育はなく、教育に正解はない

カルト宗教の家庭で育った子供は普通の家庭がわからない

エホバの証人だけでなく、統一教会ヤマザキ会etc・・カルトの家庭で育った子供たちカルトに洗脳された親に育てられれば、普通や常識、空気を読むなどルールがわからなくて皆んな苦労する

学校に通うようになった時、色んな子供たちと関わり、学校教育を受けることにより、初めて自分が変わった家庭で育ったことや人権侵害を受けていることがわかる

中学生になる頃には、いしいさやさんのように、やはり親の信仰は違うのではないかと考え、エホバの証人の子供は、ほとんどはカルトから距離を置く

親から虐待されている子供も学校に通い集団の中に入り関わることにより、自分は親から不当に扱われていることが初めて理解できる

家では栄養のある食べ物をほとんど与えられず、学校給食で栄養を摂るお子さんもいる

両親が教育に全く無関心な子供も珍しくない

義務学校こそが、機能不全家族、カルト家庭で育った子供や虐待されている子供のライフライン蜘蛛の糸になる

エホバの証人の批判ブログ」在日の方が書かれたブログ

エホバの証人北朝鮮に酷似している点を幾つも比較していました

ご指摘の通り、そっくり

元信者でない外部からの視点で客観的に的確に書かれています

カルト信者は日本にいながら北朝鮮みたいな生活を強いられる。日本の生ぬる教育とカルト組織を一緒にすんな

日本の生ぬる教育を「洗脳だ。可能性を無くされた」なんてほざく人は、残念ながら最初から才能なんてないの。そういう人は才能伸ばしたかったら、洗脳の全くない国に生まれ変わればいいじゃない

「日本の学校教育は洗脳」に共感する人は恵まれた環境にいる人ではないかと思う。私がもし、まともな家庭で育ったなら「日本の教育は洗脳」という考えに共感するかもしれない

教育について語ろう

f:id:jw1972w:20190919143811j:image

「教育と洗脳は紙一重

でも、教育にはメリットはあるの

学校教育を受けていない人達を労働者に使うと

時間は守らない

言われた通りに仕事をこなさない

挨拶、返事などしない

変な迷信を信じている

意欲がないなど

使いものにならないそうです」

「確かに日本の学校には改善点はあるわね

  • 事なかれ主義、マニュアルどうりにしか動かない学校
  • イジメ、ドロップアウトする子供たちが存在する
  • 柔軟な子供たちに偏った思想を押し付ける一部の教師たち
  • モンスターペアレントなどが増え教員の負担は増える
  • 世界はグローバル化、第4次産業に入るのだが、学校はそれに対応できていない
  • 世界がグローバルする中で日本の常識、道徳は通用しない

解決方法が

スマホがあればわからないことはスマホをググれば全てわかる。だから学校は必要ない

は極論を通り越して無責任。また

自分のサロンに参加すれば大丈夫

なんて  

まるで  どこかのカルト宗教や詐欺まがいの自己開発系セミナーみたい」

「結局、自分の金儲けじゃないの?」

「まるで「今の体制は長く続くはずないわ。集会と奉仕だけしてれば後は楽園がくるから大丈夫」という解決方法と同レベルね」

「賛同者は、子供に学校に行かせずスマホだけ与えほったらかしにすれば全ての子供がビル・ゲイツザッカーバーグになると考えているようだけど

ほとんどの子供はゲームが動画を見るだけ

堀江氏は既存の事柄を否定するだけ、否定するだけなら小学生でもできるわ

  • 不安を煽り、扇動する
  • 現実的な解決方法は何一つもなくただ破壊するだけ
  • 世の中は全て間違っている。だか、自分だけが正しい
  • 私の言うことだけを聞けば大丈夫

カルト組織の洗脳手口によく似ているわ」

「でも、ポジティブシンキングという点では素晴らしい

世界がグローバル化する中

平和ボケ日本の中だけのゆるい競争に適応できない人間が

競争、努力、コツコツ積み重ねることをしたくない人間が

ハングリー精神旺盛な海外の若者と競争して適応できる未来があるというポジティブに考えも必要よ

引きこもりや困窮している人が社会問題を起こす昨今、テレビコメンテーター達が

「自殺するなら一人で迷惑かけずにしろ」

元官僚の父が近隣の小学校襲撃を仄めかした引きこもり息子を殺めた時には

「よくやった」と公共電波でコメンテーターたちが言ってしまう世の中

引きこもりこもりの方が社会適応した人より正常と言ってくれるのはこの人くらいだわ」

ホリエモンはいい人よ

人間には希望が必要よ

人生に絶望して無差別に他人を攻撃して社会に迷惑かけるよりはずっとマシなのだから」

学校が無難な教育しかできない理由

公立で「学校で個性を伸ばしましょう」能力別カリキュラムにしたとします。そうすれば、出来る子とできない子に格差が生じます。一部からは「不公平」だと声が上がるかもしれない

勉強より体験授業を重視にすれば、学力がつかないと苦情をいう保護者もいるかもしれません

今は何かあると親が怒鳴りこんだりマスコミから糾弾するご時世。学校は教師は失敗は許されません。結局は「どこからも文句が出ないように危ないことは極力さける」という防衛的になり冒険ができないのです。結果はみんな公平な無難な同じカリキュラムになりがちです

「教育は必要ない。むしろ害悪だ」と詭弁を弄する支配層の真の目的は?

f:id:jw1972w:20190918093542j:image

A. 民から教育を奪うことにより考える力を失わせ搾取や支配することが目的

1861年  農奴解放

昔  ロシアには農奴と呼ばれる人が何千万人もいた。彼らは文字通り農業に従事する奴隷だった。人権もなく地主の賭け事で売り飛ばされることもあった。皇帝アレクサンドル2世 はロシア近代化のため農奴を解放した。ところが財産がない彼らは結局以前の解放後も地主のところで僅かな賃金で働くしかありませんでした。得をしたのは地主たちの方でした

ナロードキ運動

専制政治を倒し共和制を目指して活動するロシア人の知識人。彼らは「人民の中へ」(ヴ=ナロード)を合言葉に農村に入り農民たちに

「農民たちが特権階級から搾取されていること。この状態から解放されるためなは数の上では圧倒的多数の農民が蜂起して革命を起こしすべき」と説明しても

知識のない農民たちは「皇帝が何とかしてくれる」と言い張るだけ

教育を受けていない元農奴たちは、自分達がいかに不平等な非人道な扱いを受け、搾取されているかさえ理解できなかったのです。ナロードキ運動は挫折して分裂する。過激派は1881年にアレクサンドル2世を暗殺

ポルポト独裁政権

カンボジアポルポト政権下では教養を持つ人間は言いなりにならないという理由で医者、教師など知識階級から虐殺しました。国民は農作業だけしてればいいと国民を総群畜化しようとしました。最終的に眼鏡をかけている人、手が柔らかい人まで(手が柔らかいから農作業していない)という理由だけで知識人とみなされ200万人程が虐殺されました

宗教改革

教皇レオ10世、サン・ピエトロ大聖堂の資金調達のために贖罪状を売る

1517年

 マルティン・ルターは九十五箇条書の論題で教会を糾弾 

1521年

ローマ教皇  ルターを破門

ルターはザクセン公の保護のもと新約聖書をドイツ語に翻訳

1450年  グーテンベルクによる印刷技術の発達、ルターが聖書をドイツ語に翻訳したことにより、庶民たちが聖書を読めるようになった。それ以前は民が聖書の内容を知らないことをいいことに支配者たちは金儲けなどやりたい放題をしていた

「支配者は自分たちが富や特権を独占するために民に知識を与えないの」

f:id:jw1972w:20190918103844j:image

埼玉県で15歳の少年が転落死。少年はそれ以前に3回も自殺未遂を繰り返していた。彼は中学校でイジメにあっていました。学校も教育委員会も何もしてくれなかったと両親は不満を訴える

常に学校も教育委員会もイジメがなかったと責任転嫁するばかり

同級生、お友達にイジメられて苦しんだ挙句、絶望して死を選ぶ、あまりにも悲し過ぎます

愛する子供をそのような型で失ったご両親の気持ちを思うと胸が痛みます

自殺までしなくてもイジメにより不登校になり教育を受けれない子供も日本には沢山います

「学校が子供の能力をなるたけ伸ばすのはもちろん大事

でも

イジメを根絶するにはどうすべきか

子供の人権をどのように守るか

そちらの方がよっぽど重要

そんなことさえできない、やる気もないみたいな学校と教育委員会に何を期待するのか

自分が学校で踏ん反り返っている間に、周囲の大人たちが自分に至れりつくせりして

自分の才能を開花させてくれる他人が何処にいるのか?

他人はみんな自分のことで精一杯。誰も他人のことなど考えちゃいないわ」

f:id:jw1972w:20190918103658j:image

私には才能がない

私が才能がないのは私の頭が悪いわけではなく、学校の先生が悪いのだ

学校の先生が、理解力も判断力も皆無で何の知的努力もしない私の眠った才能を伸ばして「天才」にする義務がある

なぜなら

学校には義務教育があるから

そして、全ての子供は天才だから

私には教育を受ける権利があるのだから

「あなたが教師だったら

こんな生徒に手取り足取り伸ばして才能を発掘してあげたいと思う?」

「こんなガキいたら、タコ殴りしたくなるわ!」

f:id:jw1972w:20190912092237j:image

ビル・ゲイツザッカーバーグ、ステープ・ジョブズは学校で踏ん反り返っている間に学校が教師たちが至れりつくせりの教育を施して才能を開花させてくれたのか?

f:id:jw1972w:20190908042052j:image

才能とは自分の力で開花するもの

他人が開花させるものではない

学校が周囲が右往左往して自分の才能を見つける義務があると思い込んでいる他力本願の人は何をやってもうまくいきません

f:id:jw1972w:20190912092421j:image

学校は基礎的な知識と社会性と集団生活を学ぶところです

イチロー

八村塁

藤井聡太

日本で天才と呼ばれる人はほとんどの人は普通に学校に通っていました。学校に通いながらも才能を開花させています

f:id:jw1972w:20190912084745j:image

「学校が才能を潰すというのは何の根拠はない

開花できない人は残念ながら元々才能が無いの。自分の才能が無いのを何か他のせいにしたいだけ」

「キングダム」単行本53巻、累計3800冊万部の大ヒット

人気の秘密

リーダーシップ、経営が学べる指南書としてビジネスパーソンに読まれている

原作者  原泰久氏 

「ビジネスに役に立つ」という声をいただくのですが、ビジネス用途を狙ったわけではない

クリエティブな仕事をしたい原氏、簡単に漫画家デビュー出来る程世間は甘くなく、会社勤めながら漫画家デビューを目指す。生活のため、仕方なしに始めたサラリーマンが意外楽しかったそうです

実際の現場は、チームごとにそれぞれ役割があり、有機的に動いている

一人ひとりがアグレッシブに動いていてドラマチックに感じた

うまい酒を飲み、先輩に叱られたり、茶化されたり、かわいがられたりしながら色んなことを学ぶ信は僕のサラリーマン時代そのものなんです。あの経験がなければ飛信隊の泥臭い部分は描けず、形式上カッコいい部分で終わったと思います

日経トレンディ4月号より」

「原先生のように生活のため仕方なく好きな仕事に就けなくても、その経験を楽しみに変換して自らの糧にする人

会社勤めに楽しみを見出せず「ブラック会社に洗脳された」と被害者になり世界を恨む人

自分の人生や経験を咀嚼して、生かすも殺すも自分しだい

これから世界は第四次産業にはいり、グローバル化し変化する

社会が変化すれば、今の社会で適応できない人の時代になる未来はあるのか

今の社会で適応するできない人間は何処の世界でも適応できない

f:id:jw1972w:20190912084856j:image

なぜなら本人が適応するための行動をしないから

「このような人は他力本願だから

「社会が自分に適応するべき」と考えていて自分からは何も行動しないし何も学ばない

残念ながら、世界はあなただけのために適応してくれません

f:id:jw1972w:20190917100926j:image

この自分に優しくない世界を恨み、「弱者」のままでいて開き直り、自分の境遇を「強者」(社会適応者)のせいにしてルサンチマン浸り、自分が輝く背後世界が来るのをただひたすら待ち望むのか

自分が世界に合わせ変化するのか

f:id:jw1972w:20190917222745j:image

 

 

 

 

 

ニーチェを学ぼう

今日はニーチェを学ぶわよ

f:id:jw1972w:20190912151050j:image

ルサンチマン

フランス語で恨み、嫉みを意味する

嫉妬や相手を凌駕できない無力さ

「強者に対して弱者がもつ怨念や復讐感情」ニーチェが「道徳の系譜」で使用し広く知られるようになった

過去の変えられない物事(親、学校、社会、過去のダメな自分など)を恨み、呪う心の動き

ルサンチマンという心の動きは何故起こるのか

こんなものは絶対に受け入れられないない、でもそれを変える力は自分にはないという無力感

悔しくて仕方のない憤り

ルサンチマンチェック

🔲  友人や知人にグチをよくこぼす

🔲  ミスがあった時。他人のせいにしやすい

🔲   自分の境遇を社会のせいにしやすい

🔲   自分は他人から適切に評価されていないと思う

🔲   他人と意見がぶつかった時、モヤモヤしてしがち

🔲   物事を諦めやすい性格だ

🔲   自分をリセットしたいと思う 

奴隷道徳

キリスト教に由来する。ローマに抑圧されたキリスト教徒達が発明した「善」と「悪」の逆転に由来する

神に導かれているはずなのに、キリスト教徒達は実力でローマ人に勝つことができない。そこでキリスト教徒達はマタイ5章の山上の垂訓の「貧しい者は幸いなる」の聖句を都合よく解釈をして

「強く、豊かな」ローマ人こそが悪でその対極にある「弱く、貧しい」キリスト教が善なる存在だ

敗北し、虐げられている状況を是認するために、この「弱きものが善」とみなして「人の道」「正しい振る舞い」を説くのが奴隷道徳だ

弱者は自分の弱さを肯定するために、報復できない無力さを「善良」「優しい」臆病で卑劣な事を「謙虚」と言い換えてきた

ニーチェは「善」とは、単に弱い集団の利益を実現するための口実に過ぎず、こうした弱い群の価値観に従う人間の本能を畜群本能と呼んだ

「持たないこと、貧しいこと」こそが正義、禁欲主義が理想の生き方になる

背後世界

この世界には神や天使、悪魔が存在する。この世の背後には背後世界(天国や地獄、極楽浄土、黄泉の国・・・)という世界がある

支配者達(僧侶、王など)は、神や仏がこの世界の人間一人一人と凝視していて行いに応じた賞罰(悪い事したら地獄に行き、良い行いをすれば天国にいける)を与えていると民に教え信じこませた

何故か

時の支配者達が自分たちの利権と自分の支配する社会的秩序を保つため

良い点

社会的秩序が保たれる

悪い点

現実の世界は仮象と考え、人は自分の人生を謳歌できなくなる

死後の世界は誰にも検証できないから支配者たちはやりたい放題

道徳

善悪、正邪を判定し、人が正しく生きるための判断基準の総体である。私たちは道徳は普通の人間の共通見解として存在するかのように錯覚している

だが道徳は、地域、文化、時代、宗教によってガラリと異なる

そして多くの場合、その地域の共同社会の秩序の維持のための道徳の基準になっている

良い点

社会的秩序が保てる

悪い点

道徳の背後世界に縛られて現実の世界で自由に生きれない

カルト教団イスラム原理主義など

「今の世界は仮の現象である。今は来るべき背後世界(天国、楽園、極楽浄土など)に行けるために自分のしたい事は我慢して信仰を第一にして生きるべきである。自分のしたい事は来るべき背後世界でできるから大丈夫」と弱者を洗脳しお金を献上させたり、無料奉仕をさせる。基本カルト信者は今の社会に不満を持っている人がハマりやすい。つまり社会的弱者が多い。彼らは外部から見れば組織から奴隷のように搾取されているが

「貧しい者が謙遜、清貧(正義)で富んだものは強欲(悪)」

と刷り込まれているため彼らは

「貧しい自分たちこそが高みにいる」と思い込んでいる。背後世界に縛られた彼らは一度しかない人生をカルト組織に搾取される宗教奴隷のようなものだ

例1

1970年代

総理大臣が収賄罪で逮捕。オイルショックによりインフレにり経済は不安定になった。少子高齢化により年金は貰えないという噂がながれ、テレビではノストラダムスの大予言特集がよく放送された。社会が閉塞状態になると人々は不安になる。不安になると人間は何かにすがりたくなる

「世の中が悪いのは政治家と金持ち一部の人々が富を独占しているせい」

「正しく生きてる私が生きづらいこの世の中はおかしい」(努力しているかどうかは疑われた)と不満を持つ主婦には

「悪い人が滅ぼされ正しいエホバの証人だけ生き残り永遠に生きる」という教えを真理とみなし信者が急増した

例2

中卒のzさん。テレビを見ることだけが生きがい。テレビニュースを見て

「皇族なんか廃止すれば良いんだ。税金の無駄だ」

「国家議員が多すぎるんだ税金の無駄だ」

「東大生が悪いんだ。官僚と政治家が日本をダメにした。東大生はバカだ。東大生は嫌いだ」

テレビの前で同じことばかり毎日、毎日呟く。全く無教養のzさん。自分はとてつもなく頭が悪いがこのように東大生をバカにして自分は東大生より頭が良いと実は自慢したいのだ。全く行動しない者が行動する人の失敗を非難する。行動する政治家や官僚以下の卑怯者である

中卒の彼にとって世界とは日本の関東地方だけしかない

世界は悪の自民党に支配されている。だから日本は悪いのだと信じている

彼はテレビを真理だと信じている。テレビの言うことだけが真実だと

いつか絶対正義の政党が悪の自民党を滅ぼし日本を平和にする(背後)世界が来ると信じている。何の根拠もない

そして自分は何もせずテレビの前で踏ん反りかえって毎日ぐちぐち呟くだけ、何も行動せず、達成せず人生を終える

f:id:jw1972w:20190911195503j:image

例3

社会に馴染めず生きづらさを感じるyさん「努力不要論」や「全ての教育は洗脳である」などを読み啓発される

社会で適応している人達(強者、高学歴、正社員、結婚した人たち)は国家から洗脳された負け組

社会に適応しない自分(弱者)こそが国家に洗脳されていない、自分こそが真に生きている勝ち組」と考え自分を慰めて溜飲を下げる

ホリエモンの教えによると

"世界はグローバル化する。努力。コツコツ積み重ねた人を用いる日本の学校教育のエリート国家の群畜は国際化に対応できなくなり淘汰される

だが、学校や社会に適応できない人間が(国家に洗脳されていない)努力しない人間が真のエリートになる未来(背後世界)が今にも来る

彼らは来たるべきグローバル化した世界で自分が成功する姿を夢見て希望を託す

まんがでわかるニーチェ (まんがでわかるシリーズ)

まんがでわかるニーチェ (まんがでわかるシリーズ)

 

「生温い日本社会の競争に適応できない自分が世界と競争して更に不適応になるとは考えないの?

社会に適応した人を(国家に洗脳された人)と見下しているけど、自己啓発本を書いた人は社会に適応した人だよね?」

「一種の屈折した慰めなんだけど、このように考えてしまう人は、その考えを事実そのものと信じる傾向が強いの

人間は皆「善悪」でみだりに人を裁いている

自分にとって都合の良いことは「善」都合の悪いことは「悪」として裁くのは日常茶飯事

ツァラトゥストラ」ではルサンチマンのことを「無力の歯ぎしり」と呼んでいるの。この無力の歯ぎしりは攻撃対象を求める

更に酷くなると、妬ましい相手、(資産家、政治家、成功者、人気タレント)すら悪とみなし攻撃する」

例4

インターネットで庶民たちが匿名で不祥事を起こしたタレントや政治家、金持ちなどを叩く

例5

「起業しろ」「好きな事を仕事にするために行動しろ」

f:id:jw1972w:20190919191644j:image

と訴える堀江貴文の本を読んでも、現実的な行動は何もせず(行動して初めて意味がある)心の中で「社会適応者は洗脳されている」とパソコンスマホを操作し悦に浸るだけ

「真の自尊心とは

経験の積み重ねによる達成感で確証されるもの

明確な目標、目的を持って行動しない限り問題は解決しないわ

第一  自己啓発本は社会成功者の成功体験が多いの

つまり  その人だから成功できたの」

「誰だって本を出版するからには、なるたけ多く売りたいから誰にでもできるとか、大袈裟に書いてしまうかもしれないわね

昔「金持ちとうさん、貧乏とうさん」という本がベストセラーになったけど

書いた本人は

会社がとうさんしちゃったのよね」

自己啓発本を読んでも人それぞれだから、真似しても同じようにはならない。気休めになる程度よ。結局自分の問題は解決しないから

f:id:jw1972w:20190915162455j:image

このような人は常に不満を抱えているの。SNSで他人を攻撃して不満を発散するかもしれないの」

今すぐに終わりが来るという予言を信じエホバの証人になった主婦たち。終わりが来ない

今ここで辞めたら、今まで費やした時間、お金が無駄になる。何より反対者の夫や親戚中のいい笑い物である。子供には散々「ハルマゲドンを通過するため」と懲らしめのムチで折檻した

「エホバは一人でも多くの人を救うために少し遅らせただけ」と考え、もう少しだけ続けようと残留する。優しいエホバ神は終わりの日をどんどん延期させる

終わりの日が今すぐ来ると思ったからこそ宗教活動の拘束時間は我慢できた。自分のしたい事をずっと我慢できた

「疲れた。もうやめたい。自分のために生きたい」だが滅びの恐怖に縛られ脱退もできない。ダブルバインドである。そして心が折れ鬱病になる。鬱病を患いながら

「早くハルマゲドンが来てこの世が滅べばいいのに」

と世界を呪い続ける鬱病だらけのエホバの証人たち

ルサンチマンな女

xが4歳の時、xの母親がエホバの証人と研究を始めた。xは母親から

「世界には宗教は沢山あるの。私たちエホバの証人だけが真の宗教でそれ以外は偽りの宗教なの。私たちは特別なの」

と幼児から刷り込まれた。xは自分が特別なエホバの証人の子供であることに誇りを持っていたがxは小学高学年の頃から集会にこなくなった

母親から「特別だ」と育てられたまxは「自分中心に世界が廻っている」と白鳥麗子のような傲慢な女性に成長した

だが、社会に出ても、何をしても自分中心でない世界に虚無感を感じていた。「こんなはずではない!私中心でないこの世の中は間違っている」その時よぎったのは子供の時集会でよく繰り返し聞いた話「ハルマゲドンが来る」今すぐにも来る。楽園で幸せに生きたい。今すぐにも楽園が来ると信じたxはエホバの証人と家庭聖書研究を始める

結婚適齢期になったx、なかなか楽園は来ない

結婚したい

だが会衆には年齢が釣り合う人さえいない

今すぐにも楽園が来ると思ったのに

なかなか来ない

子供のうちに組織を離れた同い年のOさんが結婚した

「なんでOちゃんが結婚できるの?根暗でブスで嫌われ者でイジメにあってたのに」

一緒の会社の同僚のMが会社のエリートと結婚した

「なんでMは男を取っ替え引っ換えしてるのに。なんであんな遊んでるのにエリートと結婚できるの!

詩篇に書いてあるように悪い人が栄えるなんて・・でも滅ぼされるんだよね」

エホバの証人の教理では

「婚前交渉は重罪でこれを行う者は幸せな結婚生活を送れない」と教えられている

更に真理から離れた人は最も罪が重く、ハルマゲドンで取り分け苦しい滅びを受けると教えられている

つまり真理から離れたOさん、婚前交渉をしているMさんみたいな人間は幸せな人生を送れない はずだ。ところが自分より幸せになっている

自分の頭で考えればわかる

エホバの証人が偽りの宗教ということに

それを認めれば自分の恥を認めたことになる。だから思考停止せざるを得ない

エホバの証人の子供は男女交際を我慢しなくてはいけない

こんなに我慢してるのにー

私の方がなんで不幸なのー

Oちゃんは幼馴染みではないか。何故幼馴染みの門出を祝えないのか。いじめられっ子にだって幸せになる権利はある。「3軍のOちゃんは1軍の私より惨めな人生を歩むべき。私より幸せになる権利はない」と言いたいのか?傲慢な女だ。親の顔を見てみたい

Mちゃんは大の仲良しではないか。何故親友の幸せを祝えない?Mさんは学力偏差値、顔面偏差値が高く気さくで明るいからモテるのである。友達を悪人扱いしかもハルマゲドンで死ねと願うとは

病んでいる

そもそも久しぶりに集会に参加した時に同じ年頃の男性がいないこと

結婚は楽園ですれば良い奉仕に専念するべきと圧力をかけている時点で

エホバの証人になったら結婚はできないと考えることもできないとは

私たちエホバの証人は(背後世界)楽園のために現実の世界で自分のしたい事を全て我慢して全世界の人をハルマゲドンから救い出すために勧誘活動に自分の人生に費やしながら

なかなか来ない楽園に絶望し「エホバの証人以外みんなはよ滅べ!」と願う

楽園の希望を祈ったぶんだけ

人の不幸を呪わずにいられない

f:id:jw1972w:20190911095405j:image

これがエホバの証人の末路

妹が結婚した。妹はエホバの証人から「美男美女のカップル」

「子供はどっちに似ても可愛いに違いない」

子供が生まれてからは

エホバの証人近隣中に「美し過ぎる赤ちゃん」

親戚中からも「美人」と大絶賛される

xは結婚する時。誰からも「美男美女」なんて言われなかった。あっじゃねーわ。我儘だからエホバの証人の兄弟誰からも相手にされなかったんだわ。だから言われるわけねーな失敬

エホバの証人と研究をする」と言う世の男性と結婚した

妹の子供は2人はスカウトを何度もされモデルクラブに無料登録した事もある

妹の子供の一人はピアノ、そろばん、書道などで数々の入賞の文芸両道

xは高齢出産で子供を産む。自分の子供は妹以上に優秀と信じた。自分の子供は妹の子供よりピアノの才能があり、勉強もできると信じていた

なぜならエホバの証人の教育をしない妹より

世界で最も良いエホバの証人の教育をする私の方が上だから

だが

自分の子供は全くピアノがあまり弾けず、勉強は並、顔並

妹の子供に何一つとして勝てない

頭を使って考えれば、エホバの証人の自称世界最高の教育は高卒の妹以下とわかるのだが、それを認めれば自分の恥を認めたことななるから思考停止せざるを得ない

どう考えても完敗だが

だが

負けてはない

私には楽園の(背後世界)希望がある!

真理から離れた妹は楽園に行けない

だが

私は楽園に行ける!

楽園で永遠に生きる

楽園に行ったら私の子は復活したショパンにピアノを教えて貰い妹の子供より上手になる

楽園で妹の旦那よりイケメンと結婚して妹の子供より綺麗な子を産む

妹の綺麗な子供達はやがて年老いて死ぬだが  私は私の子は永遠に生きる

現実の世界で高卒の妹にさえ勝てない彼女はルサンチマンに浸り、来ない背後世界に希望を託すしかないのだ

xの選択した道は過酷な道だった。楽園が来るまで、自分のしたい事を我慢して神に仕える努力を続ける事だった

努力した者は必ずしも報われない場合がある。努力のベクトルが間違っていれば何にもならない。人生が無駄無駄無駄になるだけ

ルサンチマンに陥った彼女は

正当な努力をして成功した妹、幼馴染み、友達を憎悪する

中学校の時いじめられっ子のOちゃんは、「こんな自分を変えたい」と努力して人間として成長したかもしれない

Mさんは「婚活」するために必死に女を磨いていたろう

バカルト母姉達のせいで生きづらく苦しんだ妹が、教育関連の本を読み漁り独学で勉強した事、子供だけにはちゃんと教育を受けさせたいとインチキ宗教を脱退した事

彼女は自分の頭で考えるのを放棄して

母の価値観を無批判に受け入れた

自分で自分の人生に価値を見出すことを放棄した

そして道を誤った。自業自得である。彼女が呪うべきは自分の愚かさである

f:id:jw1972w:20190915161853j:image

だが彼女は

成功した他人(強者)の努力を全く見ずに妬み.、悪とみなし、嫉妬して、滅べと願う

今は

「なぜうちはお金持ちじゃないんだろう」と呟く

「大学進学しないで、その日暮らして奉仕に励めという教えなんだから貧困にならざるを得ない」

「私の会衆はお金持ちばかりだけど!」

エホバの証人になる前からお金持ちなんだよね」

話が通じない。お金持ちの家に生まれてこない限り.仕事をしなければ貧乏になるのは当たり前。人生に打ち出の小槌はない。小学生でもわかること

xの夢はエリートと結婚して専業主婦になりブランド三昧して、派手メンママグループに属し高級レストランでランチやホームパーティ三昧する事

エホバの証人エホバの証人の中でしか結婚できない。当時自分の周りには高卒プータローしか存在しない。資産家の息子をゲットするくらいしか望みはないが更に男性の比率が少ない

エホバの証人になったらブランド三昧専業主婦になれるはずなかろう

彼女は現実逃避して思考停止して生きなければ耐えられない

「お祈りすればエホバが助けてくださる。だから大丈夫」

「大丈夫、この体制はそう長く続かないから」

思考停止したカルト信者はオウムのように同じ言葉を繰り返し楽園に希望を持ち続ける

f:id:jw1972w:20190911195757j:image

ルサンチマンの解決法

自分が引きこもりになってしまったのは同調を強いる個性を潰す日本社会と教育のせいだ

就職活動が上手くいかないのは政府の雇用政策が悪いからだ

結婚したいのにこの私に釣り合う良い男がいない

会社は私を正当な評価をしてくれない

という自己正当化の物語を作り出す

「社会が悪いのは事実じゃない?あなたは社会がそのままで個人が頑張る話にしてしまうの?」

教育

教育は学ぶためのものでなく、その大部分は成績をつけてもらい、順位をつけてもらい、資格を得て、雇用主の承認を得るためにハンコを押してもらうことである

企業

「個性的で能力のある人を採用したい」といいながら結局は組織に順応そうな人を採用する

医療

医療費は病院の金儲けや個人の自己満足のために過剰にに使用されている

政治

政治家は自分が選挙に勝つことか考えない

有権者は自分の投票する政治家がどのような人間か知ろうともせずに投票する

寄付

寄付金が本当に必要な人のところに届くのはほんの一部

商業

不必要に消費を煽る広告など

「確かに既存の社会制度の多くは矛盾で無駄なものが確か多いわ

もし社会制度の足を引っ張っている原因を正確に究明できるなら、最終的にそれを改革して、今よりも更に良い人生を送れるかもしれないと考えるの

社会制度をどうやって変えていくか

という課題

f:id:jw1972w:20190911215929j:image

加速する情報化社会に対し教育や企業はこれからどうあるべきか?

という社会的課題

この状況から

自分はこれからどうするか

もう少し努力するか

起業するか

毒親育ちならば

親のせいだと恨み続けルサンチマンに浸り続けるのか

f:id:jw1972w:20190911215955j:image

これから自分はどのように生きるのか

自分の人生を作るのは自分

自分の人生を生きるのは自分の意思

という自分の課題(実存的課題)も必要です

政府が悪い

社会が悪い

学校が悪い

先生が悪い

親が悪い

と社会や社会的成功者を攻撃することで恨みをはらそうという姿勢のままでは人は成長しません

だから、人間は自分の課題を乗り越えなければいけないの」

f:id:jw1972w:20190908022833j:image

知識ゼロからのニーチェ入門

知識ゼロからのニーチェ入門

 

ルサンチマンに囚われた人

モブサイコ6巻より

あらすじ

「爪」という名の組織は超能力者の集団である

彼らは超能力でこの世界でトップに立ち人類を正しい未来に導くという野望を抱いていた

超能力のある子供たちを誘拐して洗脳し組織の戦士にしたてあげようとしていた。霊幻は助手のモブ(最強超能力少年)と敵のアジトを突き止める。モブ1人になぎ倒された幹部たち

霊幻には説得で論破する自信があった。どんな相手でも言い争いに負けたことがなかっただが、それは相手が大人に限っての話。中学生相手にムキになって襲い掛かる輩は、世界征服なんて本気で主張しちゃっているこの連中は、大人になれなかった子供だ

「お前ら勘違いするな。どんな特別な力があったって人は人だぞ。それ以上でもそれ以下でもない。お前らはそれに気づいていない。特殊能力に依存しすぎて視野が狭くなっている

世界を見ていないくせに世界征服。笑わせんなよ。支配じゃ誰もついてけねーよ

お前ら全員だ。ここの奴ら社会から抜け出したいだけなんだよ

大きくなりたきゃ現実に生きろ!スタートはそこからだ」

「今更  庶民に戻れと?」

「自分のこと何だと思っているんだよ庶民だよテメーは!平民!大衆の一部」

「我々(爪)は崇高なる超能力者の

「俺は庶民だ!お前らより圧倒的に強い。俺は庶民でお前らは何なんだ」

「違う!人は人それ以上でも以下でもないと言ったね。私たちは特別だ。他の人類よりも上位の生命体だよ」

「そう思わなきゃ、やってられないんだろ?でも残念ながら世界はアンタに興味ないんだよ」

「社会、社会ってそっちの尺度で作られた共同体は私に適さない。力を持って生まれた私が力を振りかざして何が悪い!その結果世界を変えて何が悪い

生きづらい

こんなに私は優れているのに!

どうして認めてくれないの!

私は世界に特別扱いされて然るべきでしょ

もっと優遇されて

敬われて

媚びへつらわれて

そういう世界が私を待ってる。その世界が私に相応しい」

モブ「超能力あってもモテませんよ」

「・・・・

モブサイコ100(1) (裏少年サンデーコミックス)

モブサイコ100(1) (裏少年サンデーコミックス)

 

爪の超能力者たちは社会に溶け込むことができす生きづらさを感じていました。自分をなじませてくれない社会に怒りを感じ「社会は悪。こんな世界を変えて(自分にとって)正しい世界を創る」というルサンチマンに陥いり社会を攻撃しようとしていました

「確かに世の中は不条理よ

京アニのアニメーター達は普通に真面目に生活していたのに、ある日突然に災難に見舞われたわ

半沢直樹のような勧善懲悪の世界はテレビや漫画の中だけ

右肩上がりの高度成長期を終えた日本では、誰でも努力すれば人生は安泰という神話はもうないの

無駄ばかりで報われない不公平な世界

なぜなら人間は皆、不完全でかつ自己中心的な生き物だから

この不完全な世界に自分はどう考え、行動し、どう生きるのか

不条理な世界に不満を抱きルサンチマンに陥いり何もかも他のせいにして現実逃避して生きるのか

ルサンチマンに陥れば人間としての成長はそこで止まるの」

「だからニーチェルサンチマンを断ち切れと言っているのね」

f:id:jw1972w:20190912150553j:image

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

批判コメントをする人の心理

ことりの証人です

ブログを書いていると自分のブログに批判コメントされた

自分のブログに批判コメントされたら誰でもいい気持ちはしませんね。憂鬱な気持ちになります

かつて私もブログに批判されました

私自身は人様のブログに批判をしたことはありません。批判したら誰だって怒ると思うので他人のブログに批判する人の気持ちが理解できませんでした。流石に批判コメントをしたら他人がどう反応するかなんて実験はできません

そのような方を理解するために今日は批判コメントをする人の心理と対処方法を考えてみました

Q.1  なぜ批判コメントをするのか

f:id:jw1972w:20190906080630j:image

答え

その人の考えが気にくわないのです

批判コメントをする人の特徴

1.真実はいつも一つの人

他人の価値観を批判する方は人間の数だけ様々な価値観があるということを理解できないのです

「真実はいつも一つ」なのはコナン君と数学の世界だけです

f:id:jw1972w:20190907225522j:image

このような思想に支配された方は自分と違う考えの意見が許せず自分の価値観の違うブログが自分を非難されているように感じ批判してしまうのです

以前  私が「エホバの証人が頭が空っぽ」と何度もコメントを繰り返したブログ記事に関して

エホバの証人ではないけれどエホバの証人をよく知ってる方」が彼らは頭は空っぽではありません。彼らは論理的に考えている人たちと反論してきました

イライラしました

反論内容の方ではなく

なぜ

「私はエホバの証人ではありませんがエホバの証人のことはよく知ってます」と5回も繰り返したことに対してです。一回いえば充分です。作文の基本さえ出来ていない。一度語れば次は指示代名詞にするのは日本語の基本です

日本語力がない

同じフレーズを繰り返していけないのは小学生でさえ知っています。もし自分の子供が小5の時に同じフレーズ5回も繰り返したら「テメーは馬鹿か!」と頭をゲンコツで叩くレベルです

批判されるだけでもいい気持ちがしないのに更にコメントが長々しく要点が掴めず、何が言いたいのがわからないから尚更イライラしてしまうのです

ただ私の表現の仕方が「神を信じたり、宗教活動している人は頭が空っぽ」と差別的にとられたら困るなと感じましたから

あくまでもカルトに対しての批判と大幅に変更することにしました

Q.2  対処方法とは

f:id:jw1972w:20190906235407j:image

A. 相手の立場になって考える

ひょっとしたらその方は小4以下の方かもしれませんし、外国の方かもしれません。もしくは「私はエホバの証人でありませんがエホバの証人をよく知ってます。彼らは論理的に考えています」と5回も強調しなくてはならない程の特別な理由があると理解しました

別の方は

なぜか自分のグチをツラツラと書いているだけ

論点がごちゃ混ぜ

前提条件がハッキリしない

質問力が欠けていらっしゃいます

Q.3なぜ質問力がないのか

f:id:jw1972w:20190907000306j:image

その方の頭の中が整理されていないからです

質問力がない

「私は高校の先生に勉強すれば良い大学、会社に行けていい生活を送れるといわれ勉強してきましたが・・・学校は洗脳で人間の可能性を奪っている

学校の先生のグチ

質問と見せかけ自分の経歴、自己紹介などを質問と見せかけダラダラ説明して結局質問がなんだかわかりません。このような内容は自分の日記やブログに書くことです

コメントの内容が記事の主題に合わない

またコメントの内容が「洗脳」でした。ブログの主題に沿った内容でありませんでした。私のブログの中にある「マインドコントロール」の主題にコメントをするのは理解できます

「私のブログちゃんと読みなさいよ!」と言いたくなりますが、流石にそんな傲慢な態度もできません

ブログの主題に沿ったコメントでさえなく何を言いたいかわからない。精神的に不安定な感じでたから返信も困りました

「高校の先生は心配してくれたんですよ。いい先生じゃないですか。うちの長男は特別支援学校で職業訓練と社会性、道徳、マナーを教えてもらい大変感謝をしています。先生は熱心で皆んないい人です。私的には学校は必要です」と書いたら

その方の意図を理解できなかった私の返信がお気に召さなかったようです。その方は激怒され批判コメントを長々と書き綴ってきたのです

Q.4  何故怒ったのか

f:id:jw1972w:20190907225659j:image

この方は答えの内容がすでに決まっていたのです

A. 質問の結論が出ている。質問という形で代弁させる

私に代弁して欲しかったのです

私に高校の先生や今の教育の悪口を言わせたかったようです

代弁しない私に対し「この使えない馬鹿が!」と怒り狂って全ての怒りを私にぶつけてきました。他人を誘導して代弁させる人は卑怯、ましてやしなければ怒りをぶつける

「常識、道徳、学歴、正社員になること結婚、子供を持つという価値観は日本政府の洗脳なんですよ。あなたは日本政府に洗脳されている」

更にはブラック会社で鬱になって会社を辞めた人のブログを貼り付け

「あなたはこの人にソックリです」と一方的に決めつけました(全く共通項は無し、似ていない)

まるでブログの記事みたいに長々とした批判コメントを掲載しさらにブログ貼り付け全人格否定する

私 この人に何かした?

まるで親の仇のように怒りをぶつけてくる

一体  このエネルギーは何処から来るのか

何  この人!(◎_◎;)

2.攻撃力の強い人

この方かなり攻撃力の強い方です。つまり怒りやすい人です

Q. 5なぜ攻撃するのか

f:id:jw1972w:20190907000424j:image

答え

1八つ当たり

2.相手を支配したい

3.自己愛が強い

自己愛が強過ぎる人は他人の意見を聞けません。舐められたくないいう欲望、それと表裏一体の舐められたらどうしようという不安が人並み以上に強いのです。自分が甘く見られないために、自分の意見を一方的に主張して、他人の意見に耳を傾けません。反論されると、カーと激昂することさえあります

3.怒りやすい人

心の潤滑性

「自分がこう考えているのだから相手もそう考えているだろう」と思い込みます

怒りやすい人は相手に自分の主張は全て伝わっていると考えているのです

4.自己主張(アサーション)が下手

怒りやすい人は「心の潤滑性」が普通の方と比べて格段に高いのです。心の潤滑性は女性の方が強いため女性の方がヒステリーをおこしやすいといわれています

5.相手の期待値が高い 

心の潤滑性の強い人は毎日が期待外れの連続になります。心の潤滑性が強い人は無関係な人にさえ当たり散らすこともあります

潤滑性のあまりない人

「自分は自分」「他人は他人」と境界線を引いているため怒ることは少ないない。つまり温厚な方です

この方によると自分と違う価値観は全て日本政府の洗脳だそうです

6.特権意識がある

自分は特別なのだから、他人が何と言おうと聞く必要がないと思い込んでいる

この人  何さまなの?

神さまなの?

子供を持つことが洗脳なら

自分だって洗脳で生まれた人間じゃん

どこの地域でも政府がなくても太古の時代から結婚して出産したから今の人類がある

動物も鳥類、昆虫も魚も生物はみな伴侶を持ち、出産する

動物も太古の人もみんな日本政府に洗脳されているの?

結婚、出産は洗脳ではなく生殖本能です

単に  自分に都合の悪いことが洗脳と決めつけてるだけでは?

確かに自分に釣り合った不細工で無能な性格の悪い人と結婚して、自分に似た不細工で無能なガキを育てなきゃいけない人生強いられるなら、独身を謳歌した方が幸せになりますよ。それで良いじゃないですか。一度しかない人生を明るく前向きに幸せに生きましょうよ

結婚、出産した人が独身より上とか下ではありません。その逆も然り。結婚するのも独身で過ごすのはその人のライフスタイルです。なんで負け組、勝ち組に分けるの?

「逆に結婚、出産している奴みんな政府に洗脳されているんだ!」なんて考えてる人なんかもう・・嫉妬の塊のよう

洗脳?もちろん私は今でも洗脳されていますよ

正式に言えばマインドコントロールです

テレビで「タピオカブーム」見たらタピオカを飲みたくなって飲みました。テレビのタレントさんの着ている服可愛いふと似たような服を買ってしまいます。テレビで旅行番組みたらそこに行きたくなる。雑誌のグルメ情報を検索してその店に行ったりする

テレビで政治家スキャンダル見れば「けしからん」と思うし

教育がマインドコントロールということは上から目線で知らない人に指摘されなくとも知っていましたし

テレビ、雑誌、広告、SNS全てはマインドコントロールがあります。人間は皆マインドコントロール受けずに生きられません

だから「私は洗脳されたことはない」と言いいはる人は自己欺瞞に陥っています。不美人なのに自分が美人と勘違いしている女性のように痛い人です

挙げ句の果てには

自分の価値観と違う人間を「あなたは洗脳されている」と攻撃する

Q.6  なぜ不安を煽るのか

ヒント    不安を煽り稼ぐ職業とは?

f:id:jw1972w:20190907000545j:image

A.詐欺師

このような人は人を煽って利益を得たい詐欺師みたいな人間です

人を不安で煽り判断力を失わせマインドコントロールしてターゲットを支配しようとしているのです

私は人の不安を煽る人は信頼しません。なぜなら良心のある人間は他人を煽る真似は似はしません

カルトも詐欺も

最初はターゲットに不安を煽り相手を動揺させ支配するのです

アポ無しで他人の家に押しかけては宗教勧誘を繰り返す何処かのカルト教団の人のようです

不安を煽る人は詐欺師と思え

その方のコメントの内容「エホバの証人も社会に適応している人も同じ穴のムジナ」という表現に疑問を感じました

エホバの証人は以前は学歴、就職、富を得ること、選挙投票、保険、年金免除、社会に適応することはサタン的といわれ全員社会不適応者になることを競争している団体です。全く社会に適応していません

また、同じ穴のムジナとは「悪人」という意味です。犯罪を起こした訳ではないのにその言い方は両者に失礼です。世の中に適している人はほとんど犯罪を犯していません。カルト信者は騙された被害者です。ですから「悪人」のレッテルは不適切です。日本語能力が足りないのか悪意があるのかどちらかです

私のブログを閲覧する人はエホバの証人の2世が多いのです

彼らは自分の意思に反して体罰、虐待などでエホバの証人にさせられた人間です

私と同じくらいの年代(ホリエモン世代)のエホバの証人2世は

塾に通わせて貰った人はあまりいません。今にもこの世は終わるからという理由で年金を納めず中卒や高校中退してバイトをしながら宗教勧誘を強制させられた人は珍しくありません

エホバの信者

世の中のほとんどはサタンに支配'(洗脳)されている。世の中で成功(適応)している人は皆サタンに従順な家畜だ。正しいのはサタンに洗脳されていない私たちだけだ

一部のホリエモン信者

日本人の99%は日本政府に洗脳されている。世の中で適応(成功)している人は日本政府の従順な家畜だ。正しいのは日本政府に洗脳されていない私たちだけだ

カルト信者に似てますねー

いずれにせよ犯罪者でもないのに「同じ穴のムジナ」と表現されたら深く傷つきます。閲覧する方の気分を害さないような配慮をお願いしたいのです

あまりにも酷いのでその批判コメントを削除してその方に向けキツイコメントを返信しました

常識は洗脳という意見がありますが、常識は大事ですね。常識がないと子育て中の主婦に「結婚、出産、子育ては洗脳なんですよ」と上から目線の厚かましい態度が取れるんです

「はい!その通りです!私日本政府から洗脳されてました。○○さん私に真理を教えつくれてありがとう!」なんて反応する人がいるわけない。 こんなこと言っても嫌われるだけなのに

堀江氏は頭は良いと思うけど別に人間だし、合理主義過ぎて冷たい人だし信者にはなりたいとは思いません。少なくとも他人に自分の価値観を押し付けるのはホリエモンの教えではありません

もし私が「常識がない」と苦言を呈してもこの人は言うでしょう

「常識は日本政府の洗脳なんですよ。あなたは洗脳されている」と言い返すだけ

このような価値観が一つしかない人は話し合いができません

議論合戦が延々と繰り広げられるだけ

この方の言いたいことは

「オマエは子供に学校を通わせ職業訓練と社会常識を教え日本政府に洗脳させているバカ母」と受け取りました

私の子供は自閉症で知能が75しかありません。これはプロフィールに書いてあります。ブログにも書いていますが知能指数75しかない自閉症に東大現役合格のホリエモンの真似事をしろ  さもなくば洗脳されているという意味でしょうか?できるわけありません

障害者に対しできないこと要求し「できない」と言えば

洗脳された人間とレッテルをはる。悪意があるとは思っていませんが、この方は障害者にまであたり散らさなくてはいられないほど辛い状態みたいです。自分のことだけで精一杯過ぎて周囲のことは気にならないのです

うちの子を受け入れてくれる高校はありません

エホバの証人の子供は親に「今にもこの世が終わる」という理由で高校に進学できずまた中退させられた人がたくさんいました

高校に行かせて貰える人はそれだけで恵まれています

高校進学だって先生のせいで才能が伸ばせないとグチをこぼしていましたけど

その高校に進学することを選択したのはあなたご自身ではないですか

高校生にもなれば自分で自己を向上するものでしょう?

その高校が自分の能力を伸ばしてくれなくば

もっといい高校に進学するべきだったのでは

通信の学校に通いながら自分のしたい事をするという選択肢もあったはず

自分自身で選択したことで失敗したことを他人のせいにしたいだけではないですか

文句を言うなら、高校の先生に言えばいいのに何故  無関係の他人のブログに当たり散らすのか理解に苦しみます。私のことを人間サンドバッグと思っているのでしょうか

この方が「勉強や努力したけど・・」勉強や努力したことを失敗した原因として挙げていましたけど、上手くいかないのは勉強したことが原因でなく、別に原因があると思います

人間は「十人十色」です。特徴、得意、苦手、個性も違います。価値観に正しいも悪いもありません

冷静に考えればその方に対して悪いことしたなと反省しました。コメントを削除したことについてのみです。私がキレなきゃ多分コメント批判合戦が延々と続いたでしょう

価値観は人それぞれ自由です。その人にはその人の考えがあるからです。かといっても他人のブログに他人が好き勝手主張されても困ります。乗っ取りのように感じます。自分の主張は自分のブログやツイッターでするものでしょう?

ただそういった常識の無い人は必ずいらっしゃいますからブログのコメントは承認制に変更しました

私たちは表現の自由が保証されています。ですから自分が何を考えようが自由です。誰にも咎める権利はありません。批判コメントも勿論、表現の自由です。ただブログ主の方、それを閲覧する方を不愉快にさせたり、傷つけたりしない形でお願いしたいのです

他人の心を傷つけたり不愉快な気持ちにさせるのは単なる我儘です。表現の自由ではありません。どうかご配慮をお願いします

f:id:jw1972w:20190907015155j:image

自分の価値観を人に押しつける人の心理

人は皆、いくつかの価値観を持って生きています

ある人は家族を何よりめ大切に思い、別の人はお金を。あるいは自分の社会的地位を何より大事だと思って暮らしている

しかし、そういった価値観は自分で見いだしたものではないことが多いのです

かつて誰かが、身内が、あるいは世間の多くの人、あるいはメディアがしばしば話題にしていたものである

要するに。私たちは価値観すら人真似をしているのです

周りの人間がそう思うだけでその価値観が絶対的と信じる

その価値観が自分で見いだしたものでない

だからこそ自信がない

だから他人に自分が正しいと思う価値観を押し付ける

自分に賛同してくれる人が多ければ多いほど自分の価値観や立場を正当化できるからだ

賛同者をSNSで探すと自分の価値観の違う人のブログを閲覧してしまう。自分と価値観の違うブログ主が自分の生き方を否定しているように感じてしまう(世間は誰もあなたのことを気にしていません)

7.自己顕示欲

価値観を他人から批判されると急に不安になったり、反撥したくなるのだ

誰かに敵対心や対抗心があるがまともに戦うとコテンパンにやられてしまう

SNSを徹底的に検索し自分より弱い人を探した。その中で一番弱い奴を見つけ自分の価値観を押し付けようとした

8.同情心

自分より可哀想な人を見つけた

カルトに洗脳された家族から虐待されカルト信者にさせされてカルト脱退後、子供達を社会で適応させようとする主婦のブログ

生まれて30年間もカルトに洗脳され今度は日本政府に洗脳されている可哀想な人。この可哀想な人に正しい事を教えようとした

他人を自分と同じ価値観にひっくり返せば自分が正当になり、優越感に浸るため(本人は意識はしていない)

ところが、その一番弱っちい奴が反論してきた。正しい私がわざわざ同情して親切にしてあげたのに

自分に刃向かった弱っちい奴に身の程を思い知らせるため攻撃を始めた

本当に親切な人は、例え他人と考えが違ってもその生き方や考え方を認め、祝福し、応援できる人です

9.ヒエラルキーが強い(他人をマウンティングしたい)

普通の人は自分と価値観が違うからという理由で批判できません。自分がこの人より上だと思っているからこそ「私の方が正しい」と考えているからこそ批判できるのです。自分より上または同等と思っていないから批判できるのです。要はブログ主をナメているのです

格下の奴に批判されたから相手にレッテルを貼り更に人格攻撃

まるでケンカで勝てない相手の悪口を言いふらす小学生のようです

価値観を無批判で受け入れ疑問に思わずそれを他人に押し付ける。しかも自分は正しいことをしていると思っているのが度し難い

自分の価値観は自分だけの価値観です。それを大事にしてください。自分の価値観を押しつけ周囲を巻き込むのは親切ではありません

f:id:jw1972w:20190907001540j:image

このような方は安易なニヒリズムに陥っいっています

ニヒリズム

いろんなものの価値を否定すること。宗教、道徳、常識、学校教育、労働、権威に意味はないという結論

既存のものに価値はない

10.承認要求が強い

ニヒリズムに陥っている人は強い承認欲求があります。いつも他人に認めてもらいたいという思いを抱いている。他人の価値観にすがっており、自分で自分の価値観を十分に見いだしていない。だから他人からハンコを押してもらいたがる

自分で自分の人生を見いだしていないということは、自分がすべき仕事に専念していないのです

f:id:jw1972w:20190907001654j:image

この状態は極めて危険です

どんな仕事であろうとも、専念していれば、他人から容易に伺えない意義や充実を発見できます

それが自分なりの価値の創造の第一歩です

他人の評価に振り回されるような生き方では、自分の人生を生きているとは言えません

自分自身で価値のあるものを見出そうとしなかった

本当に自分のしたいことを見いだすのは難しいのです

f:id:jw1972w:20190907015244j:image

自分の脳みそを使う代わりに他人(ホリエモンや信仰)から与えられた価値観を拠り所とした

「手軽な拠り所は」神さま(宗教)だけではない

家族

社会的地位

伝統

金銭

アイドル

人から与えられた拠り所は根本的な問題の解決にはなりません

Q.7  なぜ人間は拠り所を必要とするのか

f:id:jw1972w:20190907000713j:image

自分が空虚だから

自分の生き方に意味を見いだせない

だから意味のありそうなものに寄り添って自分を重ね合わせようとする

自分の不遇を他者のせいにすることが当たり前のようになるような人間は度が過ぎれば「敵」に対して悪だのなんだのとののしってるうちに自分自身がどんどん醜くなっていくかもしれません

f:id:jw1972w:20190907001155j:image

まとめ

Q.8 批判コメントする人の対処方法とは

f:id:jw1972w:20190907000740j:image

1.褒める

2.その人の話を傾聴する

酷いことを言われたら

3.残念です

4.相手の意図を読み取り意図どうりの言動は取らない

5.無慈悲にも弱っている人を攻撃をしていると思わせる

他人を攻撃する方は他の誰かから攻撃さる傷つけられた人なのです

また、周囲に本音の話を聴いてくれる人がいなかったのです

とても傷ついた悲しい過去があるのです

彼らは

誰でもいいから

認められたい

理解されたい

褒められたいのです

相手の承認要求と自己顕示欲を満たし傷を癒す

f:id:jw1972w:20190907015337j:image

 

 

 

不安を煽る人(支配型マニュピレータ5)

自己啓発本で人々をハッピーにしよう。今日は堀江貴文先生の「多動力」より

f:id:jw1972w:20190831171729j:image

僕は毎月一冊ペースで本を出しており、文庫化されたものを含めれば、そろそろ累計100冊に迫るのではなかろうか

「なんでそんなハイペースで本が出せるんですか?」とよく聞かれるが、ほとんどの本は編集者とライターが僕にインタビューをして、まとめているものなので(多動力より)

「自分で書いてないの!

ゴーストが書いていたなんてホリエモン信者はガッカリするんじゃないかしら」

「アマゾンのレビューをみて

"目から鱗がでました"

"論理的でわかりやすい"

ゴーストが書いた本を読んでいてもホリエモン信者は大絶賛よ

ホリエモンには優秀なスタッフがいるのよ」

ホリエモン信者って本読んだことないんじゃ

1.口達者で魅力的で崇拝者や取り巻きがいる。実作業は自分が操作した人にやらせている

行動しない人

本当は何もやりたくない人だ。口先だけで理想を語り、夢を語っている自分が気持ちいいというタイプの人たちだ。申し訳ないがそういう人たちが本書を読んでも何も得るものはないだろう。・・・もっと気持ちのいい夢を語ってくれる自己啓発本を買った方がいい・・・僕は現実逃避のためではなく。現実を変えるための本を書きたい(全ての教育は洗脳である)

時間を奪う奴とは付き合わない

僕は「電話に出ないキャラ」を確立させている。仕事をしている時に電話を鳴らされると、仕事が強制的に中断され、リズムが崩れてしまう。電話というのは、一方的に人の時間を奪うものだ。電話という同期通信にこだわり続ける人間に僕は言いたい。「お前にあげる時間はねえよ」

道を歩いている時に

「堀江さんの本を読んで凄く感動しました。ありがとうございます」

「だから何?」と不快感を露わにする(多動力)

2.冷淡

「ゴーストに書いて貰っても性格の悪さが伝わってくるのは凄いわね」

3.傲慢、尊大

自分の時間を大事にしろ

「上司が話しをしている時は目を見て聞け」

「会議中にスマホをしまえ」と言われても、屈してはいけない。それでクビにする会社があれば辞めてしまえばいい

 普通の人間がこれやったら人生終わるから

4.倫理的にやれないことをしてのける

僕はもともと、住む場所には無頓着だ。大きい家が欲しいとか、高い土地に住みたいといった欲望は皆無だし

5.主張がコロコロ変わる

ライブドア時代自家用ジェット所有していることを自慢してたよね?」

「人間は生きている限り成長し変化する生き物よ。節操がないともいうけどね」

6.特権意識

自分が他の人より優れていると考える

N幻想国民国家

人間は3種に分かれる

G(グローバル)人材(全人口の数%)

L(ローカル)人材(9割以上の人)

もちろん僕はG人材である。

L人材には学校は必要ない。寺子屋みたいなところで好きな事を学べばいい。

「庶民は学校なんか必要ない。寺子屋へ行け!」江戸時代か!」

ホリエモン様は特権階級よ。庶民とはちがうんです」

N(国家人間)人材・・仮想敵を作る人たち学校はN人材を作る機関

ホリエモンも国家を仮想敵にしているようにしかみえないけど

企業の目的は利益、利益がなければ組織の存続はかなわず、自社の利益のために法律も、公共の迷惑も、人権侵害も顧みないというカルト化する傾向がある

2005年  カネボウ粉飾決算

2015年  東芝不正会計  利益水増し

ライブドア粉飾決算は華麗にスルーする堀江氏

7.羞恥心の欠如

軍隊式の画一化教育からドロップアウトする不登校児や引きこもりの人間こそ正常だといえるかもしれない。そういう生き方は肯定されるべきだと思う

何時間もスマホ、ゲームに夢中になるのは害悪でもなんでもない(多動力)

感覚が普通の人と違う

大学に行く代わりにHIU(堀江貴文イノベーション大学)に入れば、今すぐ役立つビジネスモデルを身につけられる

MASAYA氏も

「学校は間違った知識で洗脳している。本質なことを学べるのはMASAYA氏のセミナーだけだ」

ものみの塔でも

「高等教育はサタンの影響を受ける。エホバの証人の霊的食物は大学教育以上の価値がある」といっていたわね

ホリエモンとMASAYA氏とエホバの証人は似ているわね

自分の信者に勉強するなと言うのか。それは何故か

f:id:jw1972w:20190831222403j:image

支配するため

信者の頭が良かったら支配できないからだから勉強するな。自分以外は全て悪だ。自分のいうことだけ聴けば大丈夫と洗脳するの

8.支配する

「ONE PEACE」仲間の為に死にものぐるいで戦い。涙する。こうした連帯感は足枷になる。「絆が大事」という言葉は情緒的で排他的な言葉

9.他者や共感がない

他者の気持ちを理解して適切に反応する能力に欠けている

ほとんどの人間は良心がある。良心とは罪悪感や自責の念を感じるだけのものでなく、感情を体験し、他者との絆を結ぶ能力と深く関わっている

f:id:jw1972w:20190831221712j:image

良心は愛する能力を欠いては存在しない。社会的規範を守れない自分にとって大事な個人や集団に対して感じるものだがサイコパスにはそれがない

浮気に関して

「浮気?するでしょ?普通」

10.反社会的

人間は皆(自分と同じように)悪事をすると考えている

「わかったわ!この人は

ホリエモン  

キサマは天才の頭脳を持ちながら人として一番大事なものが欠落した人間なんだ」

「大事な物?なんだいそれは」

「憐憫の情ってヤツさ

こいつだけは人間のみの持つ感情だ

これを持たない人間は獣以下なんだよ

きさまは正にそれなんだ」

「こいつはいい。モフモフのぬいぐるみに獣呼ばわりか

なかなかシュールだ」

この方はADHDを併発したサイコパスのようです。多動力という本を出版したのは自分が多動であることを認識しているのでしょう。東大生には発達障害が多い4分の1が発達障害の傾向がある(茂木健一郎)

サイコパス

扁桃体(不安)と前頭眼窩(良心)と帯状回の結びつきが弱い

ADHDはMAOA遺伝子の活性が低い人が多い

「MAOA」遺伝子

「MAO」「モノアミン酸化酵素」のAタイプ

MAOAは、主にノルアドレナリンセロトニンを分解し、全体量のバランスを調整する機能をつかさどる遺伝子です

人間の30%はMAOAの活性が低い人がいます

セロトニンドーパミンの分解されずに残ってしまいます

するとセロトニンドーパミンの効果が持続するため

人間はセロトニンが多いと安心感を感じる。不安感は先を見通す力、将来を考える力があるからこそ、芽生えます

セロトニンが多いと

先のことを考えず浮ついた気持ちで刹那的な快楽を求めてしまう、そのために反社会的な行動をとってしまいます(サイコパスより)

ADHD併用型サイコパスの有名人 

スティーブ・ジョブス織田信長

日本には僕のような「我慢をしない人」を軽蔑する文化がある

11.衝動的

どんな不満があっても、どんな理不尽な状況に置かれても、それを耐えしのぶことを美徳とし、耐えしのんだ先にこそ「成功」が待っているかのような言説がまかり通っている

12.安易な思考

現実世界で安易な手取り早い成功を好む

人を出し抜いたり、欺いたりすることに無情の喜びを感じている。労働や努力を蔑ろにする言動を助長していく

努力を続けること

組織的に計画された仕事は嫌がる

毎朝早くから職場に通って長時間働くこてを嫌がる

すぐできる仕事

効率のいい奇襲作戦が好き

マインドコントロールに近い不条理なこの呪いがこの国全体を覆っている。その原因は何か?学校である

13.ビックマウスだが飽きっぽく、物事を継続したり、最後までやり遂げることは苦手、無責任

この人が嫌われるのは我慢をしないのが原因ではなく、人を喰ったような常に上から目線の態度が原因です

ライブドア時代には挑発的な態度で

「金で買えないものはない」

「金で人の心は買える」

しまいには

赤字会社を粉飾決算にして黒字にし株価が上がったところで自分の株を売り抜けたからです

14.不正、犯罪歴

犯罪歴を犯しても反省の色はない。自分の正当性を主張する。自分は不当に非難されている被害者を思い込んでいる

他人に損させても己の利益を追求する金の亡者だから

嫌われるんです

f:id:jw1972w:20190907022123j:image

こういうのを

自業自得といいます

自分にアンチが多いのをどうやら国、政府など他の何かのせいにしたいようです

三浦知良イチローみたいな真面目に一つのことをコツコツ努力をした人ばかり尊敬され女性からモテる今の社会が許せないの

全身の写る鏡で自分を見て、女にモテない理由を考えれば直ぐにも正解が導けるけど、考えたら先天性の問題になるから思考停止させて他の何かのせいにしないとやってられないの

常に一番じゃなきゃ許せない。自分が尊敬されずモテない、自分より優れた人が沢山いるこの世界が許せない。今頃スティーブ・ジョブスのように世界経済を動かしているはずなのに。この世界は狂っている。そう日本政府が私の才能を嫉妬して国民を洗脳している。ライブドア事件も政府の陰謀とさえ考えているかもしれません。世の中で誤魔化しなく生きてるのは自分だけ。自分だけが「本物」なのだと」

15.責任転嫁

オウム真理教によるテロ事件

メディアはこぞって

「なぜ高学歴の若者たちがカルト教団に洗脳されたのか」

僕は、「高学歴の若者たち」がカルト宗教に洗脳されたことを、特に不思議とは思わなかった。学校教育のエリートは洗脳されることに慣れた人たちが、信仰先を変えただけ

何かわからない時は、学校で先生など「偉い人」に教えてもらう

学校教育で「偉い人」に教わることに慣れてしまったことが原因だ

"学校教育を受けたからオウムに洗脳された"

日本人なら皆学校教育は受けている

犯罪者になる人は皆お米を食べたことがあるみたいなレベルだが

人間には認知不可(自分で考え決定するのが苦手で他人に決めてもらいたい要求がある)

わからないことを自分で考えないで偉い人に教えてもらうような人は、学校がなくなれば教えてもらう先を変えるだけ

客観的でない決めつけこそが思考停止である

16.現実を捻じ曲げて周囲にアピールするテクニックに長けている

学校で学んだ知識のうち5割や6割、下手をすると7割以上の知識が役に立たない

暗記型詰め込み教育は時代遅れ

最近の入試傾向は暗記重視型ではなく論理的に説明する論理志向型に移行しています。学校の定期テストは丸暗記ではなく自分の言葉で説明する形式になっています。暗記+説明できなくてはいけません

おそらく、堀江氏が非難しているのは自分が学生時代時の教育です。今時、暗記重視、三角食べ、体罰などしている学校はありません

f:id:jw1972w:20190831221944j:image

興味なくとも学校で教わったことがきっかけで興味を持つこともある

アインシュタインは物理学だけやっていた訳ではない。物理学の傍ら大好きなバイオリンを弾いていた

幅広い知識、経験は想像力を掛け算にする力

料理は材料がなければ作れない。頭に材料がなければ考えることもできません

無駄な知識はない。読むだけ時間の無駄な本は存在するけどね

f:id:jw1972w:20190831144053j:image

学校という集団教育の場は、没頭を否定し、オールBの人材を育てていくか、そしていかに凡庸なジェネラリストとして磨き上げるか、それだけだ

17.不安を煽る

特定の何か「だけ」出来る人間は育つかもしれないが他の分野は全くできない人間になる。自分の学力の得意な分野で食べていければいいが、できなかった時は大変です

抜け目のない利益追求のみの経済活動だけが繁栄と発展の道ではない

第4次産業に入る今、どんな社会になっても対応する為には、オールB人材が一番無難ではある

サイコパスは日本では100人に1人しかいません。脳の機能が違うため、普通の人間と感覚が違います。自分がみんなと違う考えを持っていることは理解できています。そのため常に社会から疎外感を感じています

日本人の100人中99人は洗脳されている

サイコパスは自分がマトモで自分以外の良心のある人間をおかしいと考えといます。サイコパスからみると良心のある人間(絆を重んじ、努力して、共感する人達が)洗脳されているように見えているようです

サイコパスは社会が自分に危害を加えようとしていると考える傾向が強く

自分がやられる前に攻撃してやれと

社会に攻撃的な言動をとりがちです

この方は国家や社会が自分を攻撃しようとしている妄想に陥り

国民を国家に従順な家畜にするため義務教育を利用して凡庸なジェネラリストを大量生産するという誇大妄想を考えたのかもしれません

一定の年齢に達した子供たちを一箇所に集め同じカリキュラム、同じ教科書で学ばせるのは軍国主義の名残りでしかない

日本では約4割の家庭が全く教育をしないといわれています

義務教育はそのようなお家の子供に進度を合わせています。義務教育とは全ての子供に基本的な教育を施すためのカリキュラムです

世の中は百科事典を読むのが好きな堀江少年が10分で100点取れるテストを50分かけても100点を取れないような子供たちがほとんどです

公立では、シングルマザー、両親共働き、親が外国人の人も増えてきました。全ての家庭が家庭教育を施せるわけではない

生まれついて賢く、名門塾、中高一貫に通わせてもらえる家庭に生まれた堀江氏には義務教育は必要なかったかもしれませんが義務教育によって多くの家庭と子供は助かっているのが現状です

義務教育では「できる子」は手持ち無沙汰になります。できる子は問題がないからです

社会にでれば確かに学校の知識はほとんど使いません。勉強なんかどうでもいいんです。勉強は1人でもできます。大事なのはコミニケーション能力、他者を慮る心です

子供は色んな人と交わり、自分の得意、不得意を知り自分らしさを学び成長するのです

学校はアソシエーション(共通の関心の下に組織される機能集団)です

地域ごとに同じ歳の大勢の児童を一ヶ所に集めて同じ教育をすることは運営やコスト面を考えれば合理的です

機能集団の組織の中では殺伐とし人間は歯車になりがちです、画一的、全体主義的になり個性が伸ばせない

f:id:jw1972w:20190831222140j:image

イジメ、ドロップアウトする子はかならず存在して改善点は沢山あります。ですが学校、会社、どんな形であれ人間はコミュニティが必要な集団的動物です

他人と感情を共有できないサイコパスは職場も学校を「協調し合う場」ではなく「競争し合う場」と考えます。世界が弱肉強食の世界に見え、自分しか関心がなく世界が助け合う場所という認識ができません

ホリエモンの頭には日本の集団の学校教育が軍国主義に見えるらしい

ホリエモンには学校の先生や生徒たちがヒャッハー軍団に見えるのかしら」

「たんに友達がいなかっただけじゃないの?」

18.誇大的な自己価値観

教育に正解はなく

全ての人間の才能を開花することはできません

なぜなら教育を施すのは不完全な人間だからです

「家族は仲良くしなければいけません」

「他人に迷惑かけてはいけません

子供の道徳精神を育もうなんて、お節介を通り越してバカバカしいの一言につきる

19.法律、常識、道徳、倫理観の欠如

社会にはルールがあります

常識、道徳を守るのは人間の良心から、周囲の人を慮る気持ちから行うものです

良心のないサイコパスには他者がないのです

だから道徳、常識を社会ルールを守ることがバカバカしいとか国家の「洗脳」と結論したようです

脳の構造が違うサイコパスは常に社会から疎外感を感じます

サイコパスの苦悩

「この世界は悪に満ちている」

彼らは周囲の人間が敵に見えており、それ故今ある世界を破壊せずいられないのです

「社会のルールを破る」権利が自分に与えられていると考えています

f:id:jw1972w:20190831222226j:image

道徳のジレンマ

村に殺人鬼がやってきました。みんなで息を潜めて音をたてないように隠れています。ところが赤ちゃんが泣いてしまいます。あなたならどうしますか

という問題をだすと

サイコパスは「赤ちゃんを殺す」と答えます

普通の人はなんとか「声が漏れないようにする」と考える

サイコパスは道徳や絆より合理的なほうを優先させます

20.現実的、長期的な目的の欠如

あらゆる対象への愛情や愛着や責任感か欠如しているから結婚も破綻し、今の仕事の満足度も低いため次から次へと関心を移し、付き合う人間も取り替えていく、サイコパスは慢性的な退屈にあえいでいます。飽きっぽく、すぐに興味の対象が変わる。その様子はまるで子供のようです

21.衝動的で計画性がない

サイコパスが多い職業

CEO

炎上ブロガー

カナダのマニトバ大学の研究より

ネット上で荒らしをする人ふサイコパス傾向が強い

他人に批判されても痛みを感じないために、問題発言やわざと挑発的な言動をして炎上させて、固定ファンを獲得しているブロガーもサイコパスが紛れこんでいるかもしれない

いうまでもなく、こうした人物の発言は間に受けないことです

彼らの脳は長期的なビジョンを持つことが困難なので、発言に責任を取ることはできす、信じるだけバカをみます

ホリエモンにとって結婚、子供を持つこと、大企業のCEOになるとか自分の失敗した事が洗脳なんじゃない?」

「向社会性サイコパスは自分が一番じゃなきゃ許せないの。自分中心でない世界は間違った世界。だから今ある世界をルール、常識を破壊して自分中心の世界を構築したいの。饒舌で魅力があるため信者もいるけど付き合ったり、その人のいうことをきくと大変なことになるわよ」

22.トップに君臨すること   自分の敗北を認めない

サイコパス (文春新書)

サイコパス (文春新書)

 

今回のブログについて

ある方から「全ての教育は洗脳である」を勧められました

この思想が独善的で偏った傾向が感じ「私的にはこう思う」と私個人の見解を述べたら

その方は態度を豹変させ激昂して散々罵られ一方的に全人格否定されました

なぜ、自分の意見を言っただけでこんな酷いことを言われるのか理解できず

ホリエモンって何教えてんの?」とジュンク堂で堀江氏の本を読んであまりにも内容が薄っぺらく感じ安易な本に印税を払いたくないので図書館で借りました

堀江氏の本を三分の一程読んだ時に堀江氏がサイコパスみたいと感じサイコパスチェックに当てはめただけです

バトル系漫画の敵役には絶対悪が必要ですからサイコパスな登場人物が多いのです。漫画の人物は実際に存在しないのでサイコパスとして考察できました。でも実際に存在する人間をサイコパスと決めつけてはいけません

なぜなら、向社会性サイコパス精神科医でも判別が難しいのです

自分にとっていけ好かない人に対して「アイツはサイコパスだ」とか「自己愛性人格障害だ」とか精神科医でもないのに決めつけるのは名誉毀損や偏見につながります

人間は自分が善でいたいため自分の中に悪がないと思う要求があるのです。人間は皆  自己保身のために知らず知らずのうちに人を傷つけり、迷惑をかけて生きているのです

人の人格を決めつけるのは人を裁くのと同じ傲慢な態度です。人を裁くなら自分も同じように裁かれます

私に堀江氏の本を勧めてくれた方はホリエモン信者かもしれません。尊敬する堀江氏を否定されたように感じたのかもしれません

サイコパスの特徴に21個も当てはまる人はそう滅多にいません。唯一無二の素晴らしい個性じゃないですか。この方の今後の活躍が楽しみです^o^





 

 

 

 

 

 

 

自己啓発で人々をハッピーにしよう

「私たちは

世のため

人のため

金のため

世界の人々を不幸な人間をハッピーにするために。教祖の勉強をしているの」

「大変よ!先進国では宗教信者が減少しつつあるわ」

「先進国の人が科学の進歩とインターネットでカルト宗教の悪行を知り、若い人たちが宗教離れをはじめたの

インターネットで情報が氾濫しても人間の本質は変わらないわ。逆に情報がありすぎて何を信じたらいいかわからず、かえって不安になるの

科学が進歩しても、基本人間は自分で考えるのが面倒くさい生き物なの

今時の若い人は不安になると宗教に頼るのではなく、自己啓発本を読んだり、自己開発セミナーに参加して自分で考えて解決する代わりに

自己啓発本セミナーのカリスマに考えてもらって安心するの

XのToshiは宗教ではく自己啓発セミナーで洗脳されたのは有名ね

今日は起業家のカリスマ堀江貴文先生の「全ての教育は洗脳である」を研究するわよ

f:id:jw1972w:20190715092029j:image

ホリエモンの本を読んで見習ったら刑務所にぶち込まれそうじゃない?」

ホリエモンにはカリスマがあるわ。ホリエモン信者と呼ばれる人までいて、まるで新興宗教の教祖様のような人気なの」

学校とは本来、国家に従順な国民の養成機関だった。学校のはじまりは産業革命のイギリスだ。子供たちを工場労働者育成のため、国民のナショナリズムを育むための恰好の教育機関である。インターネットの発達により、義務教育で学ぶ「常識」は害悪でしかない

努力をコツコツと積み重ねること

勉強して、いい大学、一流会社に働くこと

結婚、子供を持つこと 

道徳、常識

全ては日本政府が国民を従順な家畜にするための洗脳だ  

日本人の99%は日本政府に洗脳されている

そうか!今まで気づかなかったけど私たち日本人はみんな国家と学校に従順な家畜になるように洗脳されていたのね!

このままじゃ時代に乗り遅れてしまうわ!

早くHIU(堀江貴文イノベーション大学)を受講しなきゃ!

なんて

誰が騙されるかボケェ!

「この人の手法はニヒリズム(いろんな価値を否定する。宗教、あらゆる道徳、権威に意味はないという結論)あらゆることを疑い、冷笑し、今まで皆が正しいと信じていた既存の価値観や常識をぶった斬って、ターゲットを不安にさせ自分の思想に依存させる戦法よ

わかりやすく言えば

既存の大きなものをポカポカしながら"私の方が正しい"というの」

「反抗期のガキが親をポカポカしながら

"おい、ババア!小遣いよこせ!"と言ってるみたいなものね」

ホリエモンの手法は「このままじゃ、オメー国に洗脳されるよ。やべーよ」と不安を煽り、困らせターゲットの判断力を鈍らせ自分の意のままに心理操作する作戦よ」

細木数子

"このままじゃアンタ死ぬよ"

と不安感を煽り占い料をボッタくる感じかしら」

「不安で煽って依存させる。イエスと同じ戦法よ

キリスト教は人類最初の人間夫婦が木の実をつまみぐいしたため、その子孫である私たち人類は皆

罪を受け継いでいる(原罪)

お前ら、このままじゃみんな地獄にいくぜ。大変だよ

私たち人類は天国に行きたければキリスト教徒になるしかないの

私たちはイエスの教えを聞かなければ地獄にいくわけで確実に困るわけだから

「そうか今まで気がつかなかったけど、オレって困っていたのか」と初めて不安になるの

キリスト教は人類を不安にさせキリスト教徒に依存させることりより世界一の信者を集めたの」

「ターゲットが困ってなければ困らせればいいのね」

1.ターゲットに不安を煽ろう

僕は宗教には何の興味もない。否定も設定もしない。それによって幸せになれると思うのであれば、好きな神様を拝めばいい

だけど常識の信仰だけはおすすめしない

大人たちのいう常識を疑い、常識に背を向けたこそ、今の自分がある。かくして運良く僕は洗脳されずに済んだ

2.常識に疑問を呈そう

「世間の常識は絶対じゃないわ。昔は地動説を唱えただけで裁判にかけられた人もいるわ。常識は時代、地域、国によって変わるもの

ホリエモンは今までの既存の常識

日本政府

日本社会

義務教育

日本人の美徳といわれている

従順

努力

我慢

に疑問を呈したの

ホリエモンのような既存の「常識」を疑う先駆者によって文明は発達してきたのよ

f:id:jw1972w:20190621221341j:image

産業革命(18〜19世紀)によって生活水準の向上した私たちの社会だけと

国家、会社、政党、学校など組織が巨大化すると合理的運営原理が必要とされるようになったの

官僚制(ビューロクラシー)(マックス・ウェーバー)

特徴

  • ピラミット型の指揮命令系統による権限と責任の明確化
  • 上下関係(ヒエラルキー)
  • 職務の専門化、規則による固定化
  • 公私の分離、文書主義、ハンコ主義
  • 専門知識・能力による選任と昇進の原則

官僚主義には

セクト主義(縄張り主義)

形式主義

に陥りがちなの

組織が巨大化するこの難点

  • 労働者は組織の歯車になる
  • 生活水準や思考方法が画一化・企画化
  • 大衆は人間性を喪失し個人は没個性化
  • 画一化された大衆は総中流意識を持ちな同じような思考(ステレオタイプ的思考)になり、世論操作受けやすい

人間の社会的性格の分類(3種)

伝統的思考型(封建社会)

権威、慣習などの伝統を行動の指針とする

内部志向型(近代市民社会)

近代社会を形成した市民のタイプで自己の良心、信念を行動の指針とする

外部的(他人)志向型

自分の良心、信念のような内部的権威でなく、仲間、世論のような他人の意見や行動を指針とする

(リースマン/孤独な群衆より)

堀江氏は巨大組織化した現代社会において、失われつつある人間性や個性を憂いて、伝統的価値観、社会規範を「洗脳」と考えたのね

f:id:jw1972w:20190821112315j:image

歴史上、どんな組織、社会でもはじかれた者は必ず存在する

教祖の仕事は国や社会の問題点だけをあげつらい、現代社会に適応できない不幸な人に救済を与えること

3.ターゲットの頭を空にしたあとは、新しい価値観を刷り込こもう

伝統的価値観、社会規範が崩壊すると大衆は精神的に不安定(アノミー)や無関心(アパシー)が生じ、正常な判断ができなくなるの

人間は不安になると認知能力が働かなくなる。思考力がなくなり、強いリーダーに頼ってハッピーになりたい要求が出てくるの」

「救済と称してハッピーに(洗脳)する。教祖(詐欺)の基本ね

さすがホリエモン。ムショ帰りは一味違うぜ」

ターゲットの頭が不安で頭が真っ白になったところで新しい思想を書き込む

私たち人間は白紙状態(タブラ=ラサ)で生まれてきます。私たちは経験から知識が生まれ、感覚と反省から観念が生まれる(ロック)

人間は相互に影響され生きている。私たち人間は皆マインドコントロール(洗脳)された状態です

洗脳・・・監禁、暴力などを用いてターゲットを操作する(北九州監禁事件/1999年)

マインドコントロール・・・恐怖、不安感など与えターゲットの認知機能を弱らせて、依存させ、行動を操作する(カルト教団)

教育、メディア、広告もマインドコントロールです

現代の人間はマインドコントロールを受ないで生活することは不可能です

洗脳されたくなくば、通信機器を一切もたず、無人島で一人で生活するしかありません

「私は洗脳されていない」という人が最も洗脳されている

f:id:jw1972w:20190622112013j:image

なぜなら

洗脳された人間程、自分を客観的に見ることさえできないから

政府

「国民の生活を豊かにします」

グーグル

「あなたの暮らしを劇的に便利にするアプリを開発中です

どっちに期待してしまうだろう

クイズ100人に聞きました

あなたはどちらを信頼してしまうだろう

A.日本政府

B.堀江貴文

4.救済を与えよう

行動せよ

自分の楽しいこと、好きなことにハマり、サルのように没頭せよ

不安を煽る男の話

第一次世界大戦後のドイツ

多額の賠償金

多くの植民地と領地を失う

インフレ

世界恐慌

不安になったドイツ国民は当時の政府に懐疑的になり強いリーダーを求めた

「今の政府は害悪だ。私の言うことを聞けばあなたがたは豊かで幸せになる」と言葉巧みに、国民の不満と不安を煽って国ごとまるまる支配した人がいたわね

5.大衆の心を掌握しよう

ヒトラーの率いるナチスは多くの国民に頭が悪くても理解できるようにわかりやすい希望と目的を示した

6.希望と目的を与えよう

ヒトラーアーリア人優秀説は戦争に負け自尊心を失くしたドイツ人を救済した

更にこの対極にお金持ちで選民のユダヤ人を劣等民族として置くことにより

自分たちはお金持ちより選民より優秀だ

ドイツ人というだけで自動的に何の努力をしなくてもエリートになれるという餌を大衆に与えたの

どんなマヌケでも、ウスノロでも役立たずでもドイツ人というだけで合格なの

ヒトラーは権力を掌握するために

大衆=弱者

の心理を研究し尽くしたの

大衆のその愚かさ

単純さ

飽きっぽさを理解して

大衆の心を掴んだの

大衆は眼を輝かせてヒトラーを賛美し、ユダヤ人を差別し、告発するようになったわ

日本経済GNPは下がり凋落の一方

終身雇用制度

年功序列制度

国民年金制度崩壊

今の仕事は半分はAIに奪われると言われている

今の日本の閉塞感と不満は世界恐慌のドイツに似ているわ

f:id:jw1972w:20190621221418j:image

第一次産業(農業)

第二次産業(工場)

第三次産業(サービス業)

ダニエル・ベル(米)による予測

時代はAIの発達によりモノを作る工業化社会から情報やサービスを提供する

第四次産業に入ろうとしている今は時代の転換期よ

子供たちの65%は、今存在していない職業に就くと言われているわ

起業をテーマにした本が売れているのは、管理型社会から起業家社会の過渡期でもあるからよ

今後の時代に対応するためには

一歩先を読む洞察力

問題処理能力

型にはまった思考ではなく直感力、創造性が求められるの

f:id:jw1972w:20190821112503j:image

時代についていけない者、組織に還元しない者から淘汰されるわ

従来の詰め込み式の学校教育は加速的に変化する社会に対応が追いつかない状態です

転換期の今こそ人間は強いリーダーを求めるの

6.安心要求を満たそう

何も考えずに強いリーダーの言うことを聞いて、面倒くさいことすべてやってもらって、楽チンしてハッピーに人生を謳歌したいの」

「弱っている人ほど洗脳しやすいということね。私たちにもチャンスだわ」

「現在不幸な人は、今の社会の価値基準に対して不幸なわけなの

不幸な人「弱者」彼らの社会評価(学校などの成績)平均を超えないが、彼らは決して「平均」でありたいと願ってはいない

社会のあらゆる評価が自分に特別能力がないことを示していても

自分は平均以上。もしくは八村塁、藤井聡太みたいな天才と思っているの。何の根拠もないのに

マイナスの塊がいつか一挙にプラスに転じると模索してるけど

プラスになるための具体的な努力や行動は一切しない

彼らは別の角度から見ると聡明だから自責の念はない

なぜなら

考えれば考えるほど全ての社会的評価において自分が悪いことが明白だから思考停止せざるを得ないから

ヒトラーのように大衆掌握しよう

大衆掌握のコツとは

大衆の欲しいものを与えること

弱者は自分の不幸を他の何かのせいにしたいの

自分は本来才能があるのだが

社会システムのせいで自分の才能が発揮する場がない

f:id:jw1972w:20190821112558j:image

「君たちが不幸なのは国のせいだ。国家は日本人を従順な家畜にしようとして義務教育で洗脳している。国家と学校が君たちの才能、可能性を潰していたのだ」

と誰かに言って欲しいの

ナチスが全てをユダヤ人のせいにしたように自分の不幸を全てを他の何かのせいにしたいの

現行の社会は絶対ではない。見る角度を変えれば弱者はそのまま強者になりうる

現行社会のシステムや価値観から外れた人たちに、別ベクトルでの存在意義を与えるのよ」

「ただの自己欺瞞では」

ホリエモンの教えは、今の社会で不幸な人たちに、今までにない新しい価値基準をを与えたの

それはかつて、イエス、釈迦、マホメットが当時の不幸な人々に新しい価値観を与えたように」

「国家の洗脳からホリエモンに洗脳されるだけでは

コツコツと努力を重ねて達成することや我慢する事は国家の洗脳だ

「堀江氏は自分がやると決めたことはとことんやり抜くストイックな努力家よ。起業するなら人の20倍、30倍は努力しろ」と書いても、不幸な人は努力や我慢が大嫌いだから本を買ってくれないの。堀江氏はビジネスマンよ。本を出版するからには沢山売りたいの。弱者は何も努力しないで人より良いものを得たい

「楽」と「徳」だけして生きたいの

弱者の性質を知りつくした堀江氏は「努力」という言葉をあえて使わず「ハマれ」仕事を「遊び」にしろと書いているの

一流大学、一流会社に働く奴は洗脳されている

世の中は資本主義である以上椅子は限られているの

ほとんどの人間はなりたくてもエリートになれないの

ホリエモンの教えを信じれば

"あいつらは洗脳されているんだ"とエリートを上から目線でで見ることができるの。貧乏でも、学歴がなくても、ひきこもりでも、ボッチでも、彼女いない歴が自分の年齢でも

"はぁ?オレが不幸?オレ負けてないから!"

とハッピーになれるの」

「信者をルサンチマン(奴隷道徳)にしてハッピーにするのね」

f:id:jw1972w:20190722191303j:image

やっぱりパスタにはこれよね

それ、パルメザンチーズや

ルサンチマン

原始キリスト教は社会的弱者だった。彼らは豊かで力のあるローマ人を

「神を信仰しない悪だから負け組」とみなし

「清貧、信仰のある」自分たちこそが「善、正義、勝ち組」とみなし自己を慰めていた 

主に社会的弱者が、社会的成功者に怨念や復讐感情を持ち

「この人は裏で悪いことしてるから成功したんだ。貧しい私たちこそが勝ち組だ」

と弱者が成功者を上から目線で見て溜飲を下ろすこと

このような心理状況をニーチェルサンチマンと名付けた

f:id:jw1972w:20190621221527j:image

7.出版をしよう

日本では社会に適応したエリートよりエリートに嫉妬する、社会的弱者の方が層が厚いのだからそちらをターゲットにした方が本は売れるわ

社会的弱者は頭がシンプルだから、だから貧乏なんだけど、小学生レベルの文章でないと理解できないの。それは著者のホリエモンにとっても楽ちんなの

プロパガンダは最も知的水準の低い者に理解できるように作るとヒトラーも言っていたわ」

f:id:jw1972w:20190711030938j:image

結婚する人

子供を育てる人は洗脳されている

誰からも相手にされない人

離婚された人

ガキのために自分の楽しみを奪われたくない幼稚な人にはハッピーになるわ

少子高齢化なんて知ったことか

自分さえ良ければどうでもいい

人間は基本自分勝手な生き物よ

道徳、常識は洗脳

人間は誰しもが、他人に気を遣わず自分勝手に生きたいの」

「道徳を守らず自分さえ良ければいいというハッピーを与えられたのね!

他人に気を遣わずに済むって自己中人間には楽ちんね」

ホリエモンは社会に適応できない弱者に新しい価値観を与えてハッピーにしたの。頭の弱い人を騙してる訳ではないのよ」

「なんていい人なの!   

でも  解決策の

自分の好きな事に没頭する事

行動する事だけでは

信者は不安になるんじゃないかしら」

「洗脳(マインドコントロール)は義務教育だけではなく、メディア(テレビ、広告、インターネット)など至るところである。洗脳の全てを説明すると長々しくなり複雑になるわ

社会的弱者の頭はシンプルだから

「絶対悪」は一つだけじゃないと理解できないし

解決方法も簡単でシンプルでなければすぐ忘れちゃうの

ホリエモンの本は内容は同じ

一般常識をこき下ろして

自分の提言したことに都合のいい論証だけあげる(一見、論理的に見せかけたへ理屈)

解決方法は

行動せよ

自分の好きな事をする

言い回しが変わるだけ」

「同じ内容の本ばかりでは信者に飽きられないかしら」

「いいえ

洗脳するためには

シンプルな

同じフレーズを絶えず

繰り返し、繰り返し流すものなの

ヒトラーもシンプルな同じ

フレーズを絶えず繰り返し国民を洗脳したわ

f:id:jw1972w:20190711031047j:image

ホリエモン信者はほとんどは企業する気はない

ただ、読んで自分が賢くなったような自己陶酔に浸るだけ」

「本当に起業する人は、ホリエモンの本なんか読まなくとも起業できるわね

ホリエモンは起業家としてはしくじり先生よね」

アドラー心理学のような

"今の自分の置かれた境遇は100%自分の責任だ"

なんて言われたって普通は受け止めきれるものではないわ

弱者は自分の不幸を何かのせいにしてハッピーになりたいの」

f:id:jw1972w:20190622112857j:image

「全ての責任を日本政府のせいにされて、日本政府も大変じゃないかしら」

「いいえ、日本政府も国民が頭いいと支配しにくいから、ホリエモンの本を読んだ人たちが本当に勉強しなくなってバカになってくれたほうがハッピーなの

この人昔   自民党から出馬した事あるわ。資本主義の椅子は限られている。ホリエモンだって新規参入の素人が増えたほうが、賢い自分の取り分がそれだけ増える

起業家の世界は弱肉強食

ホリエモンは笑いが止まらないわ」

「新しい価値観を与えられたホリエモン信者は、貧乏でも、結婚できなくとも、ハッピーになり

日本政府は、国民がバカになってより扱いやすくなってハッピーになって

ホリエモンは印税ががっぽり入ってハッピーになり

みんなが幸せになれるのね

XのToshiは自己開発セミナーに約10億円以上のお金と嫁さんを取られたけど

ホリエモンは本一冊1500円程度で信者をハッピーにしたの

ホリエモンはいい人だわ。隙がない

ホリエモン信者はホリエモンに言われるままにに会社を辞め

起業して成功してお金持ちになればハッピーになれるし

起業に失敗して貧乏でも「社会に適応している人は国家に洗脳されている人」と上から目線でみれてハッピーになれるの

ホリエモン信者には失敗はないのよ

ホリエモン今昔物語

信者を裏でバカにしながら時価総額商法で株を売りつけて儲ける

信者を裏でバカにしながら、メルマガと本で儲ける

世界は生成変化するもの、価値基準、道徳、常識は絶対的ではなく時代、地域、国ごとに変わり、正解も不正解もない」

f:id:jw1972w:20190821112806j:image

「ここまでくれば最早教祖。自分の信者に自己啓発セミナーと本を売りつけるだけなら豚箱にぶち込まれずに済むわね

自己啓発本に正しいも悪いもないのだから

やはり教祖は手堅い職業ね

不安を煽りぼろ儲けした占い師  細木数子も教祖になったわ

一度は豚箱にぶち込まれ、終わったかのように見えても、戦略を変え不死鳥のように復活

流石、東大現役合格の幅広い知識と頭の良さは伊達ではないわ。人間、持つべきは学歴ね」

ホリエモンも学歴は必要ないといいながら自分の経歴は東大現役合格を常にアピールしてるから説得力ないわね」

我が闘争 (幻冬舎文庫)

我が闘争 (幻冬舎文庫)

 

ホリエモン以前NHKヒトラーTシャツ着て出演した

自分の自伝の名前は我が闘争

ヒトラーどんだけ好きなの

この本の感想

苫米地英人氏の洗脳の本の劣化パクリ

脱洗脳教育論

脱洗脳教育論

 

人生山あり谷あり

楽チンたけの人生は有り得ない

信頼する人を間違うと大変なことになりますよ

f:id:jw1972w:20190802002503j:image


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗な人の話2

カルトに洗脳された人間はカルト活動だけしてればそれでいいと教え込まれている。教団は信者をマインドコントロール下に置き一生支配するためカルト活動で常に忙しくさせる。カルト活動に追われた信者は私生活はなおざりになる。そのためカルトにハマればハマる程人間性は荒廃する

入信する前はとても真面目な良い人と評価された人々が詐欺行為、テロ、殺人まで犯す程に人格が荒廃することもある

周囲からみて以前と比べ人格が荒廃しているようにしか見えないのだが本人は自分たちだけは素晴らしく、正しい人間と信じている

○エツの悲劇

小学校の時、家族でプールに出かけた帰り途中で晩御飯は焼肉にしようと○エツにより肉を買い込む。晩御飯、焼肉が美味しくない。肉をは傷んでいた

「肉美味しくない変な味がする」

母が「肉が腐っている。 スーパーが古い肉を売った」

翌日店にクレームして

家から遠いスーパーだがわざわざ謝罪させに来させた

母は「あの店は腐った肉を売るのよ」と何度も悪口を言う

私は車のトランクに買い物袋に入れていたことがよぎった

「車のトランクに生肉を入れたよね」

「ええ、そうよ」

「あの場所から家まで1時間程かかる。夏になればトランクの中は40度は軽く超える。40度以上の中1時間放置すれば生肉は痛むに決まっている。お店が腐った肉を売るはずないじゃない」

この人、自らの失敗を店のせいにして何の落ち度もない店に謝罪させ、更にその店の中傷を散々言いふらす

この人の言いたいことはつまりこうだ

お客様は神様です

だから私は神だ

さあ!

店員たちよ!

私にひれ伏せよ!

エホバ神を愛し過ぎた母はなかなか来ない終わりの日にシビレを切らしとうとう頭が逝っちゃって自らが神となったらしい

この人モンスタークレーマーだったのか。これは○エツに対するテロ行為である。この馬鹿婆さん○エツに謝れ!

羽毛テロ事件

母がゴミ捨ての日に

「羽毛ぶとんって本当に羽毛が入っているのねー」と言っていた

その後外に出ると

家の庭が羽毛だらけだった。その日は風が強く家の庭どころか

通り中が羽毛だらけだった

古くなった羽毛布団を捨てる時に、母が羽毛布団を開いてみたのだ

ゴミ袋の締めが甘く

布団の羽毛がうちの庭をはじめとして通り中に強風によってばら撒かれた

私は焦りほうきとチリトリで庭にあった大量の羽毛を掻き集めたが

風も強く細かい、軽い羽毛は掻き集めるのは大変である

ゴミ回収車の職員たちが来て通り中に舞い散った羽毛を回収しようにも回収しきれず応援を頼んだ

10人以上の職員たちが羽毛を回収しにやって来た。この騒ぎに近所の人たちまで集まってきて手伝う人もいた

職員たちは

「なんだろう?イタズラかな?わざと羽毛をばら撒いて僕たちが掃除をしているのを遠くから見て笑っているのかな?そうとしたらタチ悪いよな」

と言いながら回収していた

庭の羽毛を回収した私に近所の人が手伝ってくれたと思いこんだ職員に

「ありがとうございます」と言われ顔が紅潮してしまった。うちの庭の羽毛の多さにバレてしまわないか恥ずかしくてたまらない。母はこの騒ぎになっても他人事のように平然としていた。この人は心臓に毛でも生えているのだろうか

イジメを武勇伝にする人

母は蕎麦屋でホールでパートタイムの仕事をしていた。新しく入った若い母親のホールがマイペースな人で一緒に仕事をするとイライラするらしい。新しいパートBさんの悪口を語る。蕎麦屋の奥さんもBさんのマイペースに対し「一緒に仕事したくない」と言い出し

蕎麦屋さんはBさんを解雇することにした

「君はウチには合わない。1ヶ月後までここにいて良いから新しい仕事を探してくれないか」

いきなり解雇宣告をくらいBさんは

「どうしてですか?」

Bさんは天然であるが悪い人ではないので優しい店長さんは面と向かって文句を言えないらしく

母に「○○さん僕の代わりに言ってくれる」

母は

「あなたは○○だし、**で☆☆なのよ」と怒鳴り散らした。Bさん面食らって

「それもそうですよね。わかりました」

従業員は帰り間際にまかないを食べれるが、Bさんは解雇宣告と意地悪パートに怒鳴り散らされてまかないにほとんど手をつけられずそのまま帰った

まかないを食べた後は自分で食器をかたづける決まりだがBさんは片付けず帰ってしまった

母は怒り心頭に発する状態で帰ってくるなり

「あの人自分の食べた食器片付けないで帰ったのよ」とグチグチ悪口を言い始めた。突然の解雇宣告にパートの意地悪おばちゃんになじられれそのショックで呆然として忘れたのだろう。こんなことは家族ではなく本人に伝えるべきだ

「本人にそれ言えばいいじゃない」

「そうね。言うわ」

次の日

Bさん!昨日やりっぱなしで帰ったわよね!片付けないよ!」怒鳴り散らしてやったのよ!

と勝ち誇ったように私に武勇伝を語る

Bさんが片付けを忘れたのは人前で罵倒しミスリードするよう追い込んだ意地悪婆さんのせいなのだ。ミスをするように精神的に追い込みそしてミスをしたら更に他の従業員の目の前で失敗を怒鳴り散らす

この人って

f:id:jw1972w:20190817190601j:image

イジメです

私が本人に後片付け忘れたことを話したらと提案したのは

本人にだけに聞こえるように「後片付け忘れたよ」とただ一言普通に伝えたら

という意味で本人に伝えた方がいいと提案したのだが

まさか

解雇宣告され傷ついている人に追い打ちをかけるようにみんなの前で失敗を怒鳴り散らしてさらに恥をかかせる

そんな真似をするとは

後片付けを忘れたのは突然の解雇宣告されたからでわざとでない

Iさんにが仕事ができないのは天然キャラでこのような人は害を与える人ではない

まだ人生経験の浅い自分の子供より歳下の人にこの仕打ち、この人は他者を思いやる気持ちが全くない

いい歳こいた人間が公衆の面前で人に恥をかかせるというイジメを平然と行い

更にイジメを武勇伝として語る

この人はなんて性格が悪いのだろう

一体、この人はどんな育てられ方をされたのだろう

次の日Bさんは

親が具合悪いためもう店に来れない

と電話してきた

母が仕事の帰りBさんに出くわし

「親が具合悪いとお店に説明したのは嘘なんです。お店には黙っていてもらえせんか」と懇願されたのだが次の日

「お店のみんなに言いふらしてやったわ!」ザマァみろという感じで嘲笑いながら私にBさんイジメの武勇伝を話した。天然のBさんを親の仇のように当たり散らす

この人の性格の悪さには呆れるばかりだ

Bさんは意地悪婆さんに散々イジメ抜かれからお店にいられず嘘をつかなくてはいけない程追い詰められた

それを

更にお店の人たちに言いふらし笑いものにしようとする

韓国では

溺れた犬を棒で叩け

という諺があるがまさにこの人のことである

この人は常に強い人間には卑屈に媚びへつらう、Bさんは天然だが何も悪いことをする人間ではない。自分より立場の弱い人だからとことんイジメ抜く

強きを助け   弱気を憎む

この人はタケちゃんマンなのか?

人間の本質を見極めるには

f:id:jw1972w:20190817221518j:image

自分より立場の弱い者に対する態度で見極めるという

この人って

真のクリスチャンと自称しながら人を許そうとか情状酌量の余地は皆無

どうせこの意地悪婆さんはインチキ宗教に所属しているのだろう

毎日、職場の人の悪口を父にグチグチ話す。子供の見てる前で人の悪口なんて言ってはいけない

そんなことは常識だが

この人には子供の前で人の悪口を平気で言う

こんな不寛容な母親を見続けるなら子供もそうなるだろう

他人の時間を奪うのは当然と思う人

我が家は、エホバの証人の会社でモップと浄水器を定期的にレンタルしていた。ある日会社で宅配の家の担当の兄弟が我が家の配達の担当になりたくないと言った

理由は

いつ交換に来ても不在が多く何度も行かなくて はいけないから困っている

ということだ

新聞の集金が来た時母が不在のため新聞料金を私が立て替えたとき

母に酷く怒られた

「なぜ払うの!」

「何度も来させたら新聞の人大変でしょ?」

「それがあの人たちの仕事なんだから当然でしょ」

ダスキンのレンタルだって、新聞の集金係だって何度もその家に来るのはその分時間が奪われて大変でしょう

仕事であっても何度も人を来させ、それが当たり前と考えるなら、その人に対して失礼ですし時間を奪うことになります

良識のある人間ならダスキンの宅配なら日にちも時間も決まっているのだから

その時間は家にいるように、何度も来させないように心がけるものでしょう

この人は幼児のように自己中心的な人です。宅配業者に何度も来させ自分のために時間を割くのは当然と思っています

ましてやエホバの証人の会社で働いている男性は、まず開拓者で奉仕の僕か、長老です。当時90時間の野外奉仕以外にも会衆の仕事もあり物凄く忙しいのは知っているはず

エホバの証人でありながら、自分が開拓者+奉仕の僕の時間を奪い取って迷惑かけていることに気づかない。この人は平気で他人の時間を奪う人です。他人の時間を奪うことは万引きと一緒です

近所のスーパーがなかなか半額シールを貼らないことに対して怒り狂い

「○○ストア  おかしいのよ!」

「おかしくないよ!おかしいというのは失礼だよ。お店にはお店の立場があるよ。できるだけ半額にしたくないだろし

「アナタはなんでそんな酷いこというの」

酷いこと言ってんのアンタじゃん!

何が「おかしい」のか人によって違いますが、他者に対して「おかしい」と決めつける言葉は差別やいじめにもつながりかねません。他者におかしいというのは失礼だという意味で言ったのですが

自分が否定されたため、私が酷いこという人とレッテルを貼り被害者ぶるし

この人は他者がない。周囲が自分のために働き、尽くすのは当然と思いこんでいる。自分が女王様と思い込んでいる模様

更に

強者には卑屈なほど媚びへつらい

弱者には徹底的にイジメ抜く

それを武勇伝にして語るアレな人だが

姉たちは

私のママは真理を知っている!

私のママは世界一ィィー!

と酔いしれていた

母も姉たちもエホバの証人の集会と奉仕活動だけしてれば良い人だと自惚れ自分磨きを怠ってきた

だが洗脳されたカルト信者は自分を客観的にみれない

洗脳されたカルト信者は、鏡をみると、鏡に映った自分の姿を見て

うっとりするだけ

f:id:jw1972w:20190813140238j:image

客観的にみてイタイ

こんな我儘、意地悪女王様と娘のプリンセスが仮にいい人と仮定するなら地球上の8割以上が超善人だ

カルトを離れてからは

カルト活動がなくなりますから、生活に余裕ができ劇的に癇癪も愚痴も減り笑顔が増えました

また、「真理は一つだけ」という束縛から自由になり様々な価値観を受け入れるようになり他者に対し寛容になりました。今は人並みに人格が向上して良かった

こんなエセクリスチャンを沢山見続けましたから子供は絶対にエホバの証人にしないと決めていました

毎年学級委員になる子供たちは勉強。スポーツ、芸術などすべてでき素晴らしい人徳がある

彼らに近づくためには教育が必要と考え、病院から退院した日から絵本を読み漁り教育を始めました

あくまで自信を積みあげるためのものです。人間には余裕が必要です。学校などでいい成績をとれれば自信が生まれます。人間は自信があるからこそ自分が好きになり、それから余裕が生まれるから人に優しくできるのです

人の悪口を言ったり人を虐める人は、結局は自信がないのです。自信がなく余裕がないので他人を認めたり、思いやるこてができないのです。彼女たちが人の悪口ばかり言うのは自分に自信のない焦りの気持ちの裏がえしでしょう

f:id:jw1972w:20190813183207j:image

山咲千里の美しさ

湘南高校卒の高偏差値

昔IQクイズに出演した時、東大王みたいな難問を易々クリアーしたことがあるそれ以上にダウンタウンの芸能人格付けで完璧に正解できる。他の芸能人は

「うーん。何となくコッチ」

みたいに感で当てるが

山咲千里はどうしてそちらが本物なのかを説明をした上で正解している

大事なのは

本質を見極める能力

それを論理的かつ的確に説明できる知性

更に美しい容姿

山咲千里さん

完璧美人です

目標は山咲千里さん

山咲千里のように知性と本質を見極める能力を子供たちに身につけさせたい

私の目指すのは本質を見抜く力です

キレイの魔術

キレイの魔術

 

本物は美しい

完璧なる美の調和がある

偽物は美しくない

美の調和がない

ピアノコンペ小学生低学年の部に参加した時に5番の少年が貴婦人の乗馬を演奏した

「何といい曲だ  来年これ弾かせよう」

5番の少年が全国1位だった

貴婦人の乗馬

発表会で誰かしら弾いている曲

上手い人が弾くと貴婦人の乗馬さえ素晴らしいとしいと感じる

美の黄金律

レオナルド・ダ・ビィンチは絵画をデッサンする時に黄金比で比率を図り計算し尽くすという

レオナルドは黄金比を見る時人間は最も美しいと感じることを知っていたからだ

音にも黄金律がある

一位を取る人は

完全なる音の黄金律がある

黄金律があるからこそ美しいと聴衆は感じるのだ

演奏家とは生涯をかけて音の黄金律を極めていく美の求道者である

f:id:jw1972w:20190817191239j:image

少なくとも

何十億の人びとを自分たちと信仰が違うという理由だけで罪人と決めつけその滅びを祈り

その犠牲の上に

永遠の若さと命を得ようと夢見る人

ありもしない虚構をあたかも本当と言いふらしながら歩き廻る人

自分の利益のために人を利用する人

幼児を虐待する人は美しくない。美しくないものは理由がある

f:id:jw1972w:20190816222232j:image

私の母と姉はそんな人たちが美しい、素晴らしいと感じそのような人間と永遠に共存することを選択しました

日本という国は人権があります。長きわたり勝ち取った素晴らしい権利なのです。職業、宗教も自分で選択ができるのです。今でも身分により職業が限定される地域があります

中東のある地域では宗教を自分で決めることができません

自由には責任が伴います。自分の選択したことについて失敗するリスクもあります

彼女たちは自由を放棄して、エホバの証人たちや会衆の言われるまま思考停止して自分の人生を自分で考えたり、選択肢を放棄してものみの塔のロボットになるという選択をしました

なぜ自分の人生を自分で選択しないのか

f:id:jw1972w:20190818161703j:image

無責任だから

このような人は自分の人生にさえ責任をおいたくない

自分の人生を自分で選択しないということは結局自分の人生をないがしろにしていることなのです

ましてカルト活動にハマることは自分の人生だけでなく家族、親戚にまで巻き込み迷惑かけていることに気がつかない天然を通り越した無神経さは度し難い

カルト信者は洗脳されると思考停止状態になる

私の母と姉に関していえば

彼女たちは思考停止していない 

なぜなら

生まれてこの方一度も自分の頭で考えたことがないから

思考力が産まれたて赤ちゃんと同レベルだから

考えるために機能していない頭はただの装飾品です

美の基準は一人一人異なります

f:id:jw1972w:20190817220524j:image

人間には自分個人の価値観を選ぶ権利がありますから私には他人の価値観や美の基準に対して口出しはできません

自分の価値観を他人にまで強引に押し付けられるのは親切ではありません

他人の人生を奪うのと一緒です

他者には他者の人生があります。自分の価値観を無理やり他人に押しつける権利は誰にもありません

桃井かおりの魅力

桃井かおりは自分をバッシングした週刊誌の記事をスクラップにして保存している

週刊誌などでバッシングされ落ち込んだ若手女優さんに過去に自分のバッシングスクラッブを見せて

「アタシだって昔はこんなに叩かれていたんだから気にすることないわよ」と励ましたりするとインタビューに語る 

落ち込んだ時に「私も昔はそうだったのよ」と共感して貰えることが一番励まされます。桃井かおりさん優しい人ですね

昔テレビのトーク番組で

美人と不美人どちらが得かというテーマで

桃井かおりは不美人の方が人生を得をすると語る 

美人は何をしなくても人からチヤホヤされるから努力しない

不美人はその間努力する

歳を重ねた時

美人は歳をとりチヤホヤされない

努力を重ねた不美人は魅力を備え内面的なものからチヤホヤされる。だから不美人の方が得をする という見解だった

彼女の魅力は剥きたて卵肌という美しい肌日々のお手入れの結晶だろう

f:id:jw1972w:20190817191346j:image

桃井かおりの考え方が違うなと思うのは、不美人が全員努力をすると思っていること

不美人でも

「どうせ自分はブスだから」と開き直る人もいるし

努力する根性もない人もいる。そういう人間はいじけるか最悪の場合は他人を貶めて悦にひたる

綺麗になる努力のベクトルが間違っている人もいる

桃井かおりは努力で美しさを築きあげた人だからみんながみんな綺麗になるために正しい努力をしていると思っているのだろう

f:id:jw1972w:20190817215142j:image

オードリー・ヘップバーンの美しい生き方

銀幕の妖精オードリー・ヘップバーンは外見にコンプレックスがあったそうです。そのため内面性を磨くためのたゆまぬ努力をしてきたそうです

f:id:jw1972w:20190817110255j:image

美しい唇であるためには

美しい言葉を使いなさい

美しい瞳であるためには

他人の美点を探しなさい

晩年のオードリー・ヘップバーンの名言

確かに私の顔にはシワも増えました 

ただ、それは私が多くの愛を知ったということなのです

だから私は今の顔のほうが好きなのです

f:id:jw1972w:20190816223041j:image

樹木希林の美しい生き方

去年お亡くなりになった女優樹樹木希林さん。テレビで生前の希林さんの映像が流された

うちの子供たちは

「この人凄いおもしろい人だよね」

きりんさんは容姿はよろしくはないが話術が上手くユニークなことをポンポン話す

きりんさんの過去の面白トーク映像をみて子供たちは笑い転げた

一番綺麗な人は希林さんのような人を笑顔にできる人です

一切なりゆき 樹木希林のことば (文春新書)
 

f:id:jw1972w:20190816223059j:image

 



 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗な人の話

場面緘黙症だった長女は幼稚園で発語ができなかった。幼稚園の帰りYちゃんが「うさこちゃん。バイバイ」と手を振っても長女は下をうつむいたまんま全く反応しなかった

返事がないため。Yちゃんはすこし困った顔をしたが、すぐ微笑みを取り戻し

うさこちゃんは恥ずかしがりやさんなのねー」との神対応してくれました

人によっては

「無視した」

「挨拶できない人」と怒るかもしれません

まだ年中さんのYちゃんは

恥ずかし過ぎて挨拶することができない場面緘黙症の長女を理解を示してくれたのです

場面緘黙症の長女は小学校に入学する

うさこちゃん。小学校で楽しくやってますか?」とあからさまな嫌味を言う幼稚園のママもいらっしゃいました

このような人の悪いようなかたはスルーに限ります

一年生の担任の面談より

「自分の友達の名前を書いてください」というアンケートを先生がとりました。Aさんだけがうさこちゃんを友達と書いたと知らされました

Aさんが長女によく声をかけてくれていたことは長女から聞いていましたが

長女は声をはっすることさえできずコミュニケーションは取れる状態ではなかった。意思の疎通さえできなければ友達とはいえないだろう

Aさんは長女の名前を書いてくれる人がいないのではないかと心配し長女の名前を書いてくれた。なんて優しい子なのだろう

Aさんはお勉強もスポーツ、芸術も全てができる上に人格まで備わっている

Yちゃん、Aさん、まだ幼い少女たちが私の心に綺麗をくれました 

人を癒し

人の心に綺麗を与えられる人

それこそが綺麗な人である

まだ年端もいかない少女が洞察力を持ち、他人の気持ちを慮る心を持ち人に綺麗を与え人を癒すことができる

場面緘黙症の長女は小学校では声をだして話せなかった

中学校は学区外の学校に通わせる。小学校では「喋れない子」のラベルを貼られた長女。学区外のため「喋れない子」のラベルはまだ貼られていない。自分を変えるチャンスはある。だが、中学校では小学校出身同士で最初からグループに固定する。自らその固定されたグループに入らなければならない。その牙城に入り込むのは場面緘黙症にとってそれは最難関の技術である

またボッチになるかもしれない

入学式の次の日、1時過ぎ私が仕事から帰ると長女はすでに学校が終わっていた。家には鍵がないため家の前に立っていた。長女の隣には同じ中学校の女の子Eさんががいた。家の鍵が開かないため私が帰ってくるまで長女と一緒に待っていてくれたのだ

ついこの間までランドセルを背負っていた少女が大人のような対応をする

なんとよくできたお嬢さんだろう

彼女の瞳に知性と正義感の強さを感じ取る。頭の中は大人並みに人間が出来上がっている。教養と人格のある両親に育てられたに違いない

この子さえいれば長女は大丈夫

場面緘黙症は克服できると確信した

後から長女から聞いた話では、その子は早生まれ3月後半生まれ。12歳になったばかりであの神対応

やはり両親は有名大学を卒業していたそうだ

顔、言動、立ち振る舞いにその人の人格がでる

責任感が強く親切なEさんが側にいてくれたからこそ長女は場面緘黙症を克服できた

Eさん良い人です。私的にはEさんのような心の美しい人が綺麗な人である

Yちゃん、Aちゃんにしても心が美しい

子供は親の鏡

親が優しく教養のある人格者なのだろう

f:id:jw1972w:20190808002218j:image

私が綺麗と思う人は

小1の時の学級委員Kさんです

勉強、スポーツ、芸術全の教科ができる

真面目で責任感が強いが明るい。そして誰にでも親切で人気者

小1からまるで大人のように人間ができていてできないことはない完璧少女だった

Mさんの神対応

ある日クラスのガキ大将的存在の子が何か悪いことをやらかしクラス中から顰蹙を買う

クラスの何人かがガキ大将的存在のH君を罵り、とりわけ前期クラス委員のYさんがとりわけキツイ言葉で責め立てる

Yさんの言葉にH君は逆ギレし、泣きながらYさんに体当たりする。ジャイアンのように体格の良い男子に体当たりされた 小柄なYさんは泣き出し、クラス全員に非難されて追いつめられたクラスの片隅で一人泣いていたH君

後期クラス委員Sさんが近づいて

「Yさんのあの言い方はないよね。あんな言い方されたら傷つくよね・・・となだめ始めあの猛獣を大人しくさせ

仲裁して仲直りをさせる

人の心を開くには北風より太陽を

人間は皆間違いを犯す

間違いをした事をクラス中で非難するのは理不尽です。怒り、悲しみしか感じません

問題解決にはなりません

間違いをなくすために、これからどうするのか、みんなで話し合い協力し合うものです

Sさんは

最初に共感を示し

心を開き

問題解決を導きました

まだ10歳の子供とは思えない素晴らしい神対応である

今でも大人の彼女の対応に感心している

Sさんも毎年学級委員で全ての教科オールマイティにこなす人格者です

f:id:jw1972w:20190808024558j:image

中3の時クラスでイジメにあっている男の子がいた

クラス委員のT君は2学期からイジメにあっている子と一緒の班になり、常にその子がイジメにあわないよう守り庇っいた

親切な人格者であるT君はあの人はいい人だとみな尊敬していた

私が後期の体育委員になった時のこと

体育委員は体操の授業にみんなの前に出て体操をする役割があった

私にはみんなの前で体操するのが憂鬱であった

体育が始まると何故かクラスの人気者Fさんがみんなの前で体操してくれた。私は助かったと思った

Fさんは体育の時間に体育委員でないのにみんなの前でずっと体操をしてくれた

今から考えれば場面緘黙症の私がみんなな前で体操するのは酷と考えFさんが代わってくれたのだと思う

なんて良い人なのだろう

クラスでイジメがはじまりそうな時は、彼女は何気にイジメにあった子をフォローしていた

明るく誰にでも優しいFさんはモテモテである

容姿は普通の子だが

特別に勉強とかなにかが際立ったわけではないが

高度なコミュニケーションスキルがある。コミュニケーションスキルに数値をつけるならコミュニケーション偏差値75である

明るくおもしろいことをポンポン言ってみんなを良く笑わせていた

人を魅了するのはその外観ではなくその人のうちからでてくる特質である

昔読んだ童話に娘が出てくる

話すと口から宝石と花がでてくる娘

私にとって綺麗な人は

他人を慮る人

人の良いところを見つけることのできる人

宝石や花のような美しく人を癒す言葉を話す人である

Kさん、Sさん、Fさんみたいな人が綺麗な人で

T君のような人が立派な人である

勧善懲悪の世界観

戦隊ヒーローやセーラームーンみたいな絶対正義が絶対悪を倒す

幼児向けテレビ番組は勧善懲悪である。それは幼児の道徳を育むものである

五歳までの幼児は「善」と「悪」の概念がまだ定まっていない

だから脚本家は、幼児にもわかりやすいように「善」と「悪」を創作する

現実の世界にはあんなわかりやすい「善」と「悪」は存在しない

以前NHKの教育番組で小学生向けに「怪人二十面相」を解説していた先生がいた

小学中学年くらいの子供を集めて

明智小五郎は正義感に溢れる探偵。きっと明智小五郎

子供の時に優しくて、正義感に溢れる人に囲まれていたんだ

と解説する

怪人二十面相について

「どうして彼は悪いことをするのかな」

子供たちに問いかける

「意地悪な人はかりに囲まれたから?」

「うん。きっと生まれ育った過程で哀しいことが沢山あったんだ。それで悪いことをする人になってしまったんだ」

と子供たちと議論していた

完全な悪はいない

人間の行動には理由がある

人間は不完全さ、弱さから間違いや失敗をする

麻原彰晃、女子高生コンクリート事件。日本を震撼させた大事件だ。「鬼畜」といわれたほとんどの犯罪者たちは虐待、ネグレクト、悲惨な幼少期を過ごしある時点までは被害者だった。完全なる「悪」はテレビなどのフィクションの世界しかない

人間は小学校中学年になる頃には、誰かが問題行動を起こす時には

何か理由がある

と他人の理解できない行動に対し情処酌量できるようになるほど精神が発達する

ただ、たまに戦隊ヒーロを愉しむ五歳児の精神年齢のまま「完全なる正義」が存在すると信じている大人がいる

完全なる正義が絶対悪を倒す

f:id:jw1972w:20190808000144j:image

私の両親がそうだった

父はいまだに、水戸黄門が一番面白いという

母は自分たちだけが正しいと謳うカルト教団にハマる

「完全なる正義」が存在すると信じてる人間は自分たちを絶対正義の側に置く

彼らには自分が正しいと感じる価値観が一つしかない

人間は十人十色であり、価値観は人それぞれ違うこと

f:id:jw1972w:20190808002430j:image

人間は誰しもが弱さや不完全から罪を犯すということが理解できない

そのため

他人の気持ち、感情を慮る感情、寛大さが欠如してしまいがちになる

他人は、世界は、正しい自分の意のままに動いてしかるべきと考える

自分と違う価値観を持つ人間は「邪悪」「サタン側の人間」とみなす

あたり前だが、自分中心に世界は廻らない

だから常に不満を抱えている

常にテレビて文句を言う

「世の中が悪いのは政治が悪い。自民党、官僚のせい」

母は世界や政治に失望してカルト宗教に希望を託し

「サタンと悪霊が世界を支配しているせいだから世の中は悪い」

と痴呆老人ように何十年も同じ言葉を繰り返す

自分の現状をよくしようとする努力は一度もしたことはない

この人たちは幼児のように自分が何もしなくても世界が右往左往して至れり尽くせりするのが当たり前と思い込んでいる

f:id:jw1972w:20190813135507j:image

このような幼稚な親は

子供は自分の思い通りに動く道具としか思わない

親は子供の人生に対して責任感を持つ義務があるが

責任感自体全くない

だから

子供が思い通りににならない時は、幼児のように癇癪をおこして子供を自分の意のままに操作して支配者する

母親のカルト宗教の週3日の集会では

誰かしら叩かれている子供を見続けた為に子供の虐待を何とも思わなくなった。寧ろ虐待する母親を

「なんていいお母さんだ」とエホバの証人の子供であることに誇りを持っていたと酔いしていたように見えた

幼少期のときから

正しい人のは神から選ばれたエホバの証人だけでそれ以外は悪といい差別思想を刷り込まれると

特権意識が生まれる

特権意識のある人間は、特別でない他者を慮る感情が欠如し不寛容になる

昔の特権階級の支配者が社会的弱者を蹂躙したように

弱者とみなしたものを差別しぞんざいに扱うようになる

カルトに洗脳された人間に育てられた子供は世間一般と大きく道徳、価値観などの認知形態が通常と異って成長してしまう

f:id:jw1972w:20190810143351j:image

私が小4の時姉が

「あんたの学年にKっているよね」

「Kさんがどうしたの?」

「あの子はおかしい」

「Kさんいい人だよ」

姉の話によると書道教室でKさんがふざけてばかりいてムカつくそうだ。姉は延々とKさんの悪口を言う

理解できない

怒る理由が正当ではない

Kさんが意地悪するとか、失礼な言動とったとかではなく

Kさんは毎年学級委員で成績優秀で優しい人格者です。児童も先生方もKさんを尊敬していた。Kさんの悪口言う人は存在しない。Kさんの悪口を言うのはこの人だけである。悪口言う理由が理由になっていない

Kさんは、暗い人を見るとほっとけない。暗い人を見ると笑わせようとお笑いみたいにコントをよくしていた。それが不満らしい

確かに年下の子から同情されるのは惨めに感じるかもしれない

エホバの証人の子供は覇気のない暗い人が多い。きっと暗い子を見て心配して笑わせようとおちゃらけてしまったのだ

私からみたら少しもおかしくない。寧ろいい人だ

この人の怒る理由が私にはわからない

私たちは、母親から私たちは真の宗教を実践している「特別」な人間と教えられた

姉たちは大きくなってもアレキサンダー大王のように自分は特別な者と本気で信じていた

学校に入学しても特権意識は消えなかった。だが、ただ集会と奉仕に連れ回されるだけの教育を受けた子供は学校に入学すれば普通の子でしかない

社会では特別な人と認識されず埋もれる存在になる

カルトの世界と現実世界の乖離にカルト信者の子供はジレンマに陥る

ジレンマを解消するには

親は怪しい宗教に騙されたのだ

という結論に至るか

親の言う通り、世界は邪悪だから特別な私は認められない

こんな世界は滅びに値する

やはり私の所属する教団は正しい

と世界を憎む

以上の2つに分かれる

真の自信とは

自信を持つために必要なものは

行動と小さな達成の体験の積み重ねです

小さな仕事でも達成感を感じることが成長になり自信につながる

所属するだけで「特別な者」になるカルト集会に通い続けるだけでは達成感は得られず真の自信はつきません

何も積んでいない人間は卑屈になるか、誰かを差別し蔑むことでしか自分の自尊心を保てない人間になる

おそらく妹の学年のカリスマ完璧少女をディスることにより

私は完璧少女より上の存在だ

と考えることで脆弱な自尊心を保とうとしたのかもしれません

f:id:jw1972w:20190809231645j:image

エホバの証人の会社で最も美人といわれた

美人姉妹

初めて会った時、あまりにも綺麗過ぎて見惚れてしまった

美人姉妹は会社に人気ナンバーワンの爽やか兄弟と結婚した

一番モテるもの同士のカップ

私はお似合いのカップルと思ったが、姉は許せない

美人姉妹は霊性が高くない

顔が可愛いだけ

爽やか兄弟は顔だけで選んだ

爽やか兄弟は結婚してらから大したことない

正直、大きなお世話です

結婚に他者がどうこう言う権利はありません

なぜ他人の門出を祝福することができないのか

f:id:jw1972w:20190809231613j:image

本人が幸せでないから

人の幸福が妬ましいのは

自分が満たされていないから

エホバの証人は真理を知らない

本当に真理を知る者なら満たされる筈

美人姉妹は大人しすぎて確かに積極性には欠ける面はある

悪くいえば

大人しすぎて何を考えているのかわからないと言われるかもしれないが

陰気ではなく常にニコニコ笑っている人畜無害な人である

自分がモテないからひがんでいるようだが、モテる人を嫉妬で攻撃してもモテない人がモテるようになるわけではない

f:id:jw1972w:20190809231923j:image

彼女が霊性に大したことないと言っているが

一度も離れたことのないずっと集会に通い続けた開拓者姉妹に対して離れ2世が「霊性が低い」と悪口言うなんて

それはギャグで言っているのか?

少なくとも離れ2世よりずっと頑張った分霊性は上である

大人しく近寄り難い感はあるが、余計なことは言わない人畜無害な温和で綺麗な女性

容姿並程度、癇癪持ちで余計なことばかり語る女性

エホバの証人の世界でも

どこの世界でも

だいたいの男性は

大人しく余計なこと言わない人畜無害な美人を好むだろう

多分この方はカリスマKさん、美人姉妹みたいな人気者をディスることにより不満の溜飲を下げているようです

綺麗な人を攻撃しても自分の価値は上がることはありません

綺麗とは上や下でなく

人それぞれの色んな綺麗がある

人は自分の綺麗を追求するもの

他人を攻撃するなら自分の綺麗さを失ってしまいます

f:id:jw1972w:20190809232002j:image

私の姉たちはは悪口ばかり

悪口が楽しい

悪口言われる奴は原因を作っているから

とさえ言う始末

昔見た童話でみた

口を開くと害虫、ヘビ、トカゲが出てくる女の子のようだ

ヘビ、虫、トカゲが出てくるのは比喩であり

人の悪口や傷つくばかり言う人間のことです

風水で人の悪口ばかり言う人間は悪い気を招き寄せる。人を呪わば穴二つと言われるように、他人の悪口は自分に全て返ってくる

今から考えればあまりにも姉たちが私の悪口ばかり言うから、周囲の人は私を気の毒に思い私のことを「かわいい」といってくれたのだろうと思います

健全な人間は

他人の悪口ばかり言う人を嫌悪し

悪口を言われている人に同情するものだ

話せば口からゴキやヘビをだすような人間は綺麗にはみえないだろう

妹の悪口ばかり言いふらし

妹をみんなの前にで鼻血が出るほどビンタををする(2回も)

そんな女の子はかわいく見えないだろう。仮に橋本環奈や広瀬すずみたいな整った顔をしていても嫌な子にしか見えない

学校の人気者、Kさん、MさんFさんは決して美人ではない

卒業アルバムで

「クラスの男子の男子の8割はこの子が好きなんだよ」と言うと皆

「へー性格がいいんだ」 

彼女たちは普通の容姿だが中身の美しさ優しさで人を魅了する

口を開くとお花や宝石のでてくるような言葉を話す。人を慮んばかり、癒し、幸せにする心の美しい人が一番評価される

口から蟲、ヘビばかりでてくる人は評価されない。彼女たちは自分で自分の価値を下げたとしか思えない

綺麗な人は信仰のある人でもなく、真の宗教を実践する人でなく、他人を寛大で慮る心の優しい人です

f:id:jw1972w:20190809231806j:image

叶姉妹神対応

叶姉妹がマスコミに取り上げられるようになった頃

叶姉妹たちがヤラセ、わざとらしいとマスコミに叩かれていた

ライターの中村うさぎも雑誌で全身整形。ただの綺麗な姉ちゃんとボロクソに書いていた

ある日、中村うさぎ叶姉妹と一緒にお仕事をすることになる

叶姉妹に対抗するため全身ブランドの服を着て撤退的にお洒落をしてきたもの

近くで見る叶姉妹は「ただの綺麗な姉ちゃん」でなく、めちゃくちゃ綺麗で圧倒されてしまった

美香さんに

「すいません。雑誌で悪口を書いてしまって」と謝ると

「お仕事ですもの。仕方ありませんものね。・・・この皺取りクリームとても良いんですよ。差し上げますわ」

皺取りクリームをプレゼントされた

中村うさぎは完敗してしまった

敵に塩を送られたのでなく

敵に皺取りクリームを送られて

皺でもとってまた出直してきな

と対応されてしまった

悪口を言う人にも寛大に接し

さらに塩

皺取りクリームも送る素晴らしい神対応です

美の伝道師   叶姉妹

この方たちは外観だけではない

立ち振る舞いは全て完璧

話す言葉は全て宝石とお花のように美しく輝き人を魅了させる

美しさは内面から溢れるものである

叶恭子の知のジュエリー12ヵ月 (よりみちパン!セ)

叶恭子の知のジュエリー12ヵ月 (よりみちパン!セ)

 

叶   恭子さんの名言は芸術レベルに美しいですね

見習いたいです^o^

美の哲学者

他人を慮る優しい心こそが人を美しくする

f:id:jw1972w:20190808024755j:image