😴エホバの証人😶「目覚めよう」

なぜ人は心を奪われるのか?エホバの二世が宗教について研究してみた

宗教ブログ

発達障害の生きる道

私は典型的発達障害の傾向を持つ子どもだった。私の学生時代は発達障害という名前はないが学校の先生たちは一クラスに一人か2人いる特性のある子供として扱われていた

私に対する対応は他の児童と違っていたため「ひいきされている」他の児童から言われていたわけです

理解してくれた教員たちには感謝しています

高校3年生の時の担任は違った。「ウジウジした奴は大嫌い」公言する若い女性教員だった。校長先生の父親と教師の母を持つ彼女の嫌いな奴はコミュ症の人間だ

コミュニケーション能力がないのは脳の構造上の問題であり本人には罪がないのだが

当時は親の躾が悪い、本人が我儘だなど偏見がありそういった人間を憎悪していた

両親が教師ならば教育を受けたのは当たり前だろう

世の中には教育、躾を全くしない家庭が結構あるということが両親が教師である彼女には理解できないだろう

弱者に寄り添う気持ちは皆無の人間だった

発達障害の生徒に対し冷たく突き放すのは得策ではない 

そのように扱われた生徒は萎縮するだけで伸びることはない

f:id:jw1972w:20210217002855p:image

私にとって「良い先生」とは子供を成長させられる先生である

長男の場合

長男が小三の時の担任が代わった。長女が小四の時担任だったS先生が特別支援学級担当になった

先生は非常によく発達障害を勉強し理解していていた。以前の担任は突き放さされた感があり不満であったから、安心して任せられた

長男は小1から2までは成長が芳しくなかった感があるが担当がS先生に代わった小3から発達が上昇しはじめた

長男が中学生の時の担任N先生は初めての面談の時「グデ君は凄い才能があります。まるでアインシュタインみたいです」と散々褒めちぎった

N先生は漫画、アニメ好きなので非常に長男と気があった。長男と漫画、アニメの話題で盛り上がっていた。長男が好む漫画、アニメも教えてもらっていた

長男が美術の時間、一つの作品を作り上げるのに非常にこだわりにこだわる長男に対し「自分自身で納得する作品が完成しるまで」作らせてくれて長男のペース特性を理解してくれた

勉強に対しては数学能力だけ突出していた長男に対しマニュアルをこえた指導もしていてくれた訳です

発達障害といっても千差万別であり、みな個性があります。先生はマニュアル通りでなく、長男に適したプログラムを作成し指導したわけです

その子のためのプログラムを作るのが最も成長できます

小3から発達がよくなり

中学校3年間では発達が更に加速、長男は目まぐるしい進歩を遂げたわけです

マニュアル通りの先生の方が多いと思います。それは仕方ないありません。子供のための個別プログラムをつくる先生が担当になってくれたことは幸運と考えます

私自身

小5、6の担任の先生は「鬼先生」だった

毎朝クラス児童に約一キロ走り込みさせる

放課後は体育館でマット運動

「家庭学習」という宿題必須

児童に体罰する先生だが、自分は成長できた

走り込みは「めんどくさい」と思ったけど2年走り込みすると

タイムがどんどん上がっていく

毎日家庭学習すれば

毎日地道に続ければ成長できるんだなぁ。「自己の向上」積み上げる力を学んだ

中二の時のベテラン女性教員は非常にやり手で、「あなたには才能がある」と何度も励ましてもらえて実際 成績がどんどん上がってきた

高学年の時の鬼先生は

「この子は才能がある」とクラスみんなの前で何度も言ってくれた

私が典型的なADHDの特性かあったからである

私がエジソン、坂本龍馬と同じものとみなしたわけだが

「キミは才能がある」と言えばレッテル効果をはれば能力は上がる

学校では発達系の子供を勇気づけるマニュアルもあるのだろう

これを心理学では

ピクマリオン効果

という 先生は思い違いをしている

エジソン、ベートーヴェン、ピカソなどは本人の能力を伸ばす大人が存在がいてはじめて能力は開花している

エジソンは母親

坂本龍馬は姉と義母

子供の能力を開花させる知的な大人が側にいて、才能を見いだし、大人が監督、マネージャー、サポーターになれば

アインシュタイン、エジソンみたいなものにもなるし

放任主義、自己愛が強くで子供を自分のエゴで振り回す親ならば

子供は放置されただの変わった人になる

自己中心的で子供の感情を全く顧みない親ならば

子供は他人とのコミュニケーションが上手くいかず自信喪失した大人になる

残念ながらすべての親は完全でない。発達障害は3分の1が遺伝要素がある。親も偏った人が多いため寧ろ子供の才能を摘む方が多いかもしれない

子供の能力は周りの大人親、教師次第でだいぶ人生が変わる

SAD(不安障害)

昔は対人恐怖症と呼ばれていた。

どうして対人に対して恐怖を感じるのかはまだ解明はされていない。セロトニン分泌量が少ないのが原因の一つだ

f:id:jw1972w:20210219103227p:image

扁桃体と辺り(脳の不安を司る部分が活動しすぎる)これは遺伝要素はあると私は思う

12月 社会不安障害(SAD)|メンタルヘルス講座

叔母はピアノの先生をしている。

叔母は2歳の時に字が読める訳ではないが絵本を丸暗記していた

誰かお客さんが来る度に「この子2歳なのに、既に本が読めるんですよ」とお客さんの前で暗唱した絵本を読まされたと

2歳の幼児が本を暗唱するというのは

誰かが暗唱するほどに読み聞かせをしたということだ

暗唱できほど読み聞かせした大人はおそらく母親、つまり私の祖母だろう

f:id:jw1972w:20210216220247j:image

長女が産まれた時、「絵本を読まねばならぬ」何かに取り憑かれたように絵本を読み漁り、長女は1歳半で五十冊程度の絵本を暗唱できた。私の性格は祖母からの遺伝と思う

私の母は自分は知的な女アピールを常にする人間だが、絵本を読むどころか、赤ん坊は何もわからないという考えの人で話しかけは一切しないと豪語していた

絵本の読み聞かせをした子供は記憶力が向上するのは今は常識だが、太平洋戦争以前の時代にそれを知っていたということは相当知的な人だったといえよう

ピアノ先生の叔母が勉強ができたのはその母親が暗唱できほど絵本を読み聞かせたことにある

SADの人間は自信がない。将来不安を人一倍感じやすい

人間は不安を感じると集団に所属して安心する

コミュニケーション苦手なSADは集団は癒しにならず逆にストレスさえ感じる

SADにとって不安を解消するためには自分の未来への貯金するのが最も安心できる

未来の貯金とは地道な努力の積み重ねによる自分の通帳にスキル貯金を積み重ねることだ

何かあった時にスキル貯金を引き出して問題を回避することができるからだ

f:id:jw1972w:20210216220259j:image

叔母たちは2人ともピアノが好きだ。本格的にピアノできるほど裕福ではないが

一人は働きながら音大を卒業してピアノの先生になり

一人は娘を音大に入れると頑張り音大に入れた

「ピアノが弾ける」条件

楽器演奏会は才能ではない。真面目で毎日少しずつコツコツと地道な努力をする人ができる

一つのことをを一万時間できる人

楽器に関していうなら地道にコツコツ努力できることこそが才能なのかもしれない

芸術家に発達障害などコミュ症が多くなるわけだ

私は長女に対し

生まれてすぐに毎日絵本の読み聞かせと一日も早く文字、数字の概念を植え付けようとした

ピアノも毎日徹底的に取りくみ

勉強ならば、一つの問題集を解いた達成感。一つの問題集を制覇した後、一つ上の問題集にステップアップできる。問題集を一つ、一つ制覇していけば自己の成長がみえる型でわかる。そうすると安心できる

ピアノも同様に一つの曲を仕上げる達成感。次の曲は少しずつ難易度があがる。それを積み重ねた時、己の成長がわかる

ピアノ先生の叔母が

もし母の娘たち3人の中で誰がピアノが上手になるかと聞いたときに

ピアノ先生の叔母は「私」だと話した。理由は真面目にコツコツ頑張る性格だからという理由だ

叔母は的確にSADである私の性格、特性を見抜いた訳だ

人間には要求がある

マズローの自己実現

マズローは人間の要求を5段階に分けた

第一段階 生理的要求 衣食住などが足りていること

日本では第一段階は大体の人は足りている

f:id:jw1972w:20210219214100p:image

人間はみな未来が不安である

人間は社会的動物である

人間はイケてる集団、組織に所属することにより安全要求を満たし

自分の組織が承認されることにより自己も承認され社会的要求が満たされる

コミュ症は組織、集団が苦手で属すことを好まない

f:id:jw1972w:20210216220440p:image

コミュ症は自分自身にスポットをあて自分のスキルを積み上げ自己実現することにより承認を得ようとする

私の母は「真の宗教」集団に所属して安心したい人

叔母たちは所属を好まず、個で積み重ね自分自身のスキルを向上させ自分の未来に少しずつ貯金して自己実現したいタイプ。だから一人でコツコツ積み重ね、己の成長が目に見えてわかるピアノにハマる

集団に所属し自分のアイデンティティを問い直す承認されることは人間の本能だ

ただ所属する集団がとんでもない集団であるならば人生は詰む

カルト宗教はおおむね元締めがサイコパスである。エホバ神は人間ならばサイコパスである

カルトにハマればサイコパスに洗脳され操り人形みたいに支配され人格は退廃する。人生、金を搾取され人生は詰む。そのためカルト宗教は精神病だらけになる

扁桃体の活動しにくいサイコパスと扁桃体活動過多の不安障害は対極にありお互いにみえる世界が違う

そのためサイコパスと不安障害は対立する

サイコパスは不安症を支配したがり

不安症は威圧的なサイコパスと一緒の空間にいると息苦しくなる

母から見たら叔母たちを「おかしい」と悪口言ってるけど(カルト信者は自分たち以外はおかしいと信じている)

叔母たちの視点から見たら母の方が「変な宗教にハマっておかしくなった」とみえるだろう

SADである私がSADの子供を産み、赤ちゃんから地道にコツコツ取り組むことにより長女はピアノ少女になったわけだ

f:id:jw1972w:20210216220539j:image

SADと自閉症などコミュ症に天才が多いのは

コミュニケーション能力欠けているため集団に属せない。集団に属せないのは辛い。辛いから一人で地道な努力をして社会から承認を得ようとするからだ

学者、研究家、芸術家などは一人でコツコツ何かする

理系に真面目で大人しい人が多いのはコミュ症が多いからではと思う

例えばピアノ極めればピアノマニアの集団に属できるようになる

f:id:jw1972w:20210216220352p:image

会社ならばコミュ症は開発者、イノベーションを起こす人

イノベーションをプレゼンテーションするのがパリピーである

世の中の人全てがパリピーだと一人てコツコツ突き詰めるイノベーターがいなくなり革新、斬新的なものが生まれにくくなる

世の中全てがコミュ症だと斬新的なものをプレゼンする人、宣伝、営業する人が居なくなって経済が回らなくなる

両方の個性があって上手くバランスがとれて世の中は回っている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

口は禍の元 多様性を学ぼう

「森が女性に対する不適切発言で世界中から叩かれているわ」

「異国で踊り子を孕ませメンヘラにした挙げ句捨てたクズの話しね」

「森鴎外ではないわ

森老害のほうだから」

女性は会議の話が長い

「女性の方が言語野が発達しているから言語能力が高く話す言葉は男性より多い」

「今そんなこと言ったら差別主義者と言われてしまうわ」

f:id:jw1972w:20210214113028j:image

ポリティカルコレクトネス

社会的弱者、女性、黒人など少数民族、障害者、LGBTなど多様性を認め優しい世の中にする平等で正しい世界

森会長差別発言とは

森喜朗会長の3日の“女性蔑視”発言全文 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

f:id:jw1972w:20210209235434j:image

  • 男でも女でも話が長すぎて要点がわからない人はいます
  • 競争意識が高いのは男性でもいる

反論はするが差別と騒ぐものではない

森喜朗には女性を貶めるつもりは一切なく「積極的に女性役員を増やしたい」と有言実行していた

「多様性認めるならば、森じぃさんの発言も多様性として認めればいいじゃない」

「今どき 「女性らしさ」「女性は」と表現するのは女性蔑視になって 世界中(欧米)から叩かれるの」

「お年寄りにだって親切にするべき」

この一言のみ切り取られて

海外、報道、日本芸能界まで「女性蔑視」と批判

聖火ランナー、五輪ボランティア辞退が続出することに

「森喜朗が会長を辞任するまで許さない」

森喜朗の時代 

女は一歩下がる

男は台所に入るな

この世代価値観で育った年代に欧米ポリティカルコレクトネスは理解するのは難しい。(第一欧米ポリコレは極論)

価値観は変化する。急激な改革は歪みを生じる。彼らはあと20年もすれば絶滅する生き物たち

日本人のほとんどは海外メディアの総叩きによりこの言葉は差別用語と知ったのでは?

ほとんどの人は森喜朗発言を全文読んでいないのでは?

全部読んでもメディアが批判しているから だから悪い

のだと考えているのでは

多様性のある世界にしたいなら、多様性を主張する人たちが、自分と異なる他人の多様性、意見を尊重することから始めるべき

一方的な多様性の押し付けはお断り

なぜ他人を許せないの

誰かに対しての怒りの感情は誰しもが持っている感情

自分や自分の身内が直接不利益を受けたわけではなく、当事者と関係ないのに、強い怒りや憎しみのきもちが湧き知りもしない相手に攻撃的な言葉を浴びせ、完膚なきまで叩きのめさずにいられない状態に陥ります

私たち人間は誰しもが、このような状態に陥じまいます

人間は自分の所属している集団をこのみます

自分が所属する集団内の社会的イメージ(ステレオタイプ)を構成員が意識すると、自分も違いないと考えステレオタイプ方向に自分を変換させます。これを

ステレオタイプ脅威と言います。人間の脳はこのステレオタイプ脅威が強くなりすぎると

自分たちのグループ以外を受けいれられず、攻撃するようになります

人間は自分の属する集団を守るために、他の集団を叩くのは正義と認識します

集団内において 裏切り者や、社会のルールからはずれた人といった、わかりやすい攻撃対象を見つけ、罰することにも快感を覚えるようにできているのは歴史上明らかです

人間は自分たちの正義にそぐわない、人を「悪人」として吊し上げると快感が生まれるのです

「それはなぜ」

人間は他人に「正義の制裁」を加えると、脳の快楽中枢が刺激され、ドーパミン(快楽物質)が放出されます

そのため「他人の悪を糾弾する」と私たち人間は自分が正義の人になったような気がして心地良さを感じます

私人間は完全ではありません

そのため 他人に対し知らず知らずのうちに傷つけることはしばしばあります

私たち人間はみな不完全でありながら正しくありたい矛盾した存在感なのです

他人を「悪」と決めつけ裁き叩けば自分には

悪がない正義の人間となることができるのです

これを心理学で言うなら投影といいます

f:id:jw1972w:20210210214053j:image

私たちは皆 坂上忍のように過去の自分の失言、失敗を棚にあげて

誰かの失敗を批判すれば他者から「いい人」と思われたいのです

f:id:jw1972w:20210210185052j:image 

自分の悪を他人に投影すればドーパミンが放出され気持ちよくなります

日本の報道機関の女性役員は殆どいないのだけど、マスコミも自分たちの男尊女卑を棚にあげて森喜朗を差別主義者と叩けば自分たちが正義になり気持ちいいのだ

f:id:jw1972w:20210210214108j:image

ターゲットは自分かなりたくてもなれないもの例)美人と結婚した人気タレント

f:id:jw1972w:20210210214436j:image

画像毎日新聞

元総理大臣など

叩く相手が大物であればあるほど自分は

「私は美人と結婚したタレントより上だ」

「私は総理大臣より尊い」と感じることができより更にドーパミンが放出されます

f:id:jw1972w:20210210214309j:image

自分たちが叩いた自負がなりたくてもなれない大物が干されたり、辞任したりすれば「勝利」のドーパミンか放出されます。その時に出るドーパミンは麻薬並みの快楽があります

f:id:jw1972w:20210210213546j:image

しかし、ドーパミン大量放出は依存性があります

f:id:jw1972w:20210210231303j:image

画像シティリビングweb

ターゲットが社会的抹殺され消えれば、次のドーパミンを求めて、更なるスケープゴートターゲットを探し続け正義中毒状態になります

人間は皆不完全です。みな間違いを犯します。だからスケープゴートのネタはつきません。だからマスコミは誰かをスケープゴートすれば視聴率が上がり、雑誌も売れますから、次から次へとターゲットをクリエイトします

森喜朗辞任後も誰かが言葉狩りで槍玉にあがるでしょう

正義中毒

正義中毒の状態になった人間は自らが社会正義の体現者であるかのように思い込んでしまうのです。正義中毒が酷くなると自分と異なるもの、思想を持つ者全て「悪」「バカ」「差別主義者」と考え攻撃する人もいます

「これは魔女狩りでは」

私たち有史以来人間は誰かを「ブラックシープ」スケープゴートにして集団吊し上げて結束して文明は発展してきたのです

f:id:jw1972w:20210210230943p:image

森喜朗をブラックシープにして世界中で叩くことにして私たち人類は正義になり結束できるのです

「イジメでは」

人類は結束するために「人類共通の敵」ブラックシープを作り出して

異端審問

魔女狩り

ホロコーストなどによる様々な民族浄化をしてきたのです

人間は一人を集団でボコるのを見ているのが楽しいと感じるのだ

日本人ならば幼児期に必ず見る戦隊ヒーローは

5人以上の戦隊ヒーロー対悪役キャラ1人なのだ

日本の幼児は複数が一人をボコる戦隊ヒーローを見て楽しむ

私たちは悪一人を自称正義集団が一方的にボコるのを見るのが好きなのだ

今はポリティカルコレクトネスに反する思想の者が悪であり吊し上げると対象になります

「全体主義ね」

許せない感情を抱いたからといって、実際に相手に向かって「あなたを許さない」と宣言するかどうかは、また別の問題です

f:id:jw1972w:20210213224016j:image

職場や近所付き合いでは、今後のこと、しがらみを考えれは「許せない感情」を飲み込むことが望ましいとされます

日本は八百万の神を崇める多様性の国であり多様性を受け入れる民族である

日本が長寿大国であるのは世界で最もご年配の方を大事にしているからです

女性も大事同様にご年配も大事です

確かに 日本人の考えかたは過去も現在もグローバルスタンダードではありません

でも、何がなんでも一神教キリスト教をベースにしている欧米に従うことが必ずしも正しいことではありません

「あなた方日本人は遅れている。正しい進んでいる。私たち白人さまがあなた方劣った人たちに正しいことをを教えてあげよう」

「白人こそが日本人を蔑視しているんだが日本人頭にこないの?」

「よく考えてみたら オリンピックはもともと女人禁制の男の全裸祭り」

f:id:jw1972w:20210214223916j:image

人は、なぜ他人を許せないのか?
 

テレビが言う世界は欧米の一部の人権団体だけです

世界ならば欧米でなく、イスラムやインドあたり比較してみたらまた別の見方ができます

世界の人ほとんどは日本がどこにあるかさえわからないのにこんな話興味ないのでは

正しいことを行なうことは一見良いことに聴こえますが

人間はみな不完全ですから常に正しいことを続けることはできません

私自身自称「真の宗教」の家に生まれました。その真の宗教では「正しいことだけをしろ」「自分のしたいことは楽園で」と強要されました

正しいことだけ(宗教勧誘)をするのは楽しくありませんでした

しかも

あの宗教の「正しさ」は彼らだけの「正しさ」であり 世間一般から全く逸脱したものだったのです

つまり「嘘」だったのです。どちらかと言うと「詐欺」です。私は強制的に詐欺師の片棒を担わされました

元々コミニケーション障害でしたからあのカルトは苦痛でした。この黒歴史は私が生きている間苦しめられるでしょう

今にもこの世は終わるから奉仕だけしなくてはならないて強制され

私自身は

職業の選択

宗教の選択

住居の選択

選挙投票はダメ

あのエホバの証人はキリスト教原理主義で女性は幹部どころか支部の長さえなれません 

それでも信徒は8割ほど女性で みんな「私たちの宗教は平等」と信じて疑いませんでした。嬉々として奴隷になりたい女性が確かにいるのです

カルト末端信者は現在の奴隷です。2世は自ら奴隷になることを選択したわけではなく強制的にカルト信者にさせらます。カルトを辞めた時、はじめてカルト奴隷から解放されて基本人権を与えられました

カルトで学んだことは 「基本的人権があるのが素晴らしい」ということです

カルトに基本人権を奪われた私は基本的人権を与えられただけでこの世界に感謝しているのです

カルトの後遺症はあります。今の私は学歴、職歴もなく、役員になるチャンスは0です

私自身は「女性だから」という理由で役員になれない性差別を受ける以前の人間なのです

生まれて30年間人権が与えられなかった私は世間、世界と認識にズレがあるでしょう

もし、私が生まれつき 当たり前のように基本的人権を与えられた人間ならば 森発言を差別だと感じるかもしれません

オリンピック役員になることだけが女性の役割ではありません

母親になり子供をオリンピック選手に育てあげる役割もあります

カルト奴隷だった私は以降上から目線で「自分の正しさ」を他者に強要する方々は信用しません

人間は正義を貫けば、貫くほど 間違いを犯した人を罰せねばならないと思い込みます

酷くなれば相手が死に至るまで正義を振りかざします

行き過ぎた正義こそが邪悪になります

男性と女性では身体、脳の創りが違います

幼児は

女の子はぬいぐるみ、キャラクター商品、可愛い挿絵の絵本を好みます

男の子は車、電車、ロボットを好みます

LGBTの子の好みは自分の脳に従います

皆その人らしさはあります

人間は皆体格、個性、特性が違います。完全なる平等、公平はできません

人間の脳は個性があり、全ての子を平等に扱うのは個性を潰しかねません

ポリコレは行き過ぎれば弱者を労るのではなくイジメみたいになります

ポリコレを提唱 むしろ強制するかたがたの全体主義的な押し付けがましさ、上から目線

沈黙は肯定と同じ

という善悪の2次元思考は全体主義まるであの宗教団体を思い出して非常に不気味さを感じます

大事なのは

お互がいに尊重しあい

皆が幸せに、笑顔になれることです

人間は失敗します。だから他者に対し寛容になり

失敗から立ち上がること、挽回するチャンスを与えるのが大事なことです

ポリコレを自称する方々は

多様性、平等、正義、自由を謳いながら

自分たち以外の意見は封殺します

人間は皆言葉で間違いを犯します

本当はトモダチなんて1人もいなくていい | プレタポルテ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

ヤコブ3章2 私たちは皆、度々過ちを犯すからです。言葉で過ちを犯さないなら、それは、自分の全身を制御できる完全な人です

6 舌は火です。舌は不義の世界です。私たちの体の器官の一つで、全身を汚し、移りかわる人生を焼き尽くし、自らの地獄の火によって燃やされます

7 あらゆる種類の獣や鳥、また這うものや海の生き物は、人間によって制御されていました

8 しかし、舌を制御できる人はいません

例えば私自身は吃音ですから話が苦手です。言葉で必ず間違い犯します。ですから森さんみたいに言葉狩りや切り取りをされたら たまったものではありません

誰かをスケープゴートに仕立て上げ、悪いレッテルを貼り

中には 他者を「悪」に仕立て上げ 吊し上げ排除し集団総叩きすることで「私は良い人」と勘違いしていらっしゃる方もます 

政治家にも定年退職はあっていいと思います。森会長は滑舌も衰えて年齢的に引退なさった方が宜しいと思います

私は良い政治家とは自国を守る人のが第一の仕事と思いますから、森会長は日本を愛して頑張った政治家と認識しています

森会長の発言を聞いても賛同もしないが女性に対する侮辱とは思いませんが

森喜朗は「THE昭和」を代表する保守系の旧権力です

最初は旧権力のギロチン公開処刑で旧権力を駆逐した後は

自分の意のままに動かない国民をギロチンで駆逐するようになりました

現在は肉体は殺しません。しかし「差別主義者」というレッテルを貼られて、自分、子供、孫まで世界からそのように見られるのは「生き地獄」になります

一神教キリスト教土の世界の輩は魔女狩りお好きです

集団で個人を吊し上げることは

卑怯であり、そこには正義はありません

他者の言葉のあやを大袈裟に騒ぎ、本人が謝っても許さず、社会的に抹殺することを子供達がテレビで見ています

このようなおとなたちを見て子供たちは何を学ぶのでしょう

イジメがなくなるはずありません

本当に多様性のある世界にしたければ、多様性を訴える人々が先ず、他者の多様性を認め、尊重することからはじめるべきです

白人がキリスト教正義を振りかざして他者を蹂躙して来たのは歴史的事実

白人は他人の揚げ足とる前に自分たちご先祖がキリスト教を言い訳にとした過去の悪行を反省すれば良い良いのです

ポリティカルコレクトネスの最終到達点が多様性ではなくポリティカルコレクトネス全体主義教 共産主義国家みたいです

良い志で行ったことでも善意は偏り過ぎたら暗黒面に陥いる場合がある

男性、正社員……「普通の人」を無視するリベラルの敗北は必然だった それは高すぎる理想を語る愚民思想 (2ページ目) | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

かつてキリストは言った

あなた方の中で罪のない者だけが、まず、この女に石を投げなさい(ヨハネ8章3節)

あなたは間違いを犯した人に対して石を投げることができるだろうか

 

 

 

 

 

ADHDの子供の能力をのばす

AD(注意欠陥)傾向チェック

🔲  人の話をきちんと聞けない

🔲  指示に従えず 宿題や業務を上手く進められない

🔲   細かい注意が聞けずケアレスミスをしやすい

🔲   注意を持続するのが難しい

🔲   外部からの刺激で 注意散漫となりやすい

🔲   課題や活動を 計画立てて整理することができない

🔲   継続的に行う作業ができない

🔲   仕事などでやるべきことを忘れがちである

🔲   日常作業で色々と忘れてしまう

以上の9項目のうち「5個」がはいになったらADの傾向がある

HD多動型チェック

🔲  よく喋り過ぎてしまう

🔲   質問が終わる前に話はじめてしまう

🔲   他の人の会話に割り込んだりする

🔲   手足をソワソワしたり イスの上でもモジモジする

🔲   じっとしてられない

🔲   座っていなければいけない状況で 席を離れることが多い

🔲   走り回ったり「落ち着かない」感じになってしまう

🔲  静かに何かをして過ごすことが困難である

🔲   何かを「待つ」のが苦手

実際「はい」「いいえ」の基準は曖昧なで当てはまる人は多い

女性はAD型

男性はHD型が多い

また完全にADとHに分かれるわけではなく8割は両方の要素を持つ「混合型」である

長女に「ママはほとんど当てはまりそう」

「ADに7個。HDは当てはまらない

あなたはAD何個?」

「9個」

ぜんぶじゃねーか

長女は外観は父親だが、頭の中は全く私の脳を受け継いだ。父親は発達障害の傾向はあまりみられない

場面緘黙症の半数にADの症状がある

発達障害の傾向が0の人間はいない

あくまでも脳のクセの問題だ

 

f:id:jw1972w:20210114223116p:image

画像 株式会社エンカレッジ

実際子供は3〜7%くらいがADHDの傾向がある

もともとは子供に多いことから「子供の病気」とされていた

成長するにつれ約2割は症状が収まり

6割は改善しつつも症状は残り

2割はより重くなる。悪化の原因はストレスである

大人の人口の3〜7%前後はADHDの傾向がある

発達障害の判断

「日常生活で困るかどうか」で決まる

しっかりと教育された長女は日時生活は今のところ困ってはいないが油断は禁物である

症状

1,パニック

何か順序よく考えるのが苦手で簡単に混乱してしまう

2.依存

人間関係にトラブルか多くタバコや酒によって事故治癒してしまいがち

3.失敗

職を転々

一般人の転職回数 平均3.4回

ADHDの人の転職回数 平均5.4回

留年、退学

高校生の退学率 平均15%

ADHD高校生の退学率 33%

ADHDの大学生の卒業率  5%(アメリカ調査)

話を聞くことが苦手

別のことに意識が逸れたり、集中力が途切れたりするためです

事故

ADHDの人は交通事故を起こす確立は1.5倍高い(スウェーデン)

適切な治療を受ければ事故の発生率は50%さがります

パニックや計画が立てられないことにより離婚率も高い

原因

脳の前頭葉に微小なトラブルが起きている

前頭葉

色々な情報から適切なモノを取捨選択し いらないものをカットするという働きがあります

ADHDの人は前頭葉の血液が少ないとされ、事故などで前頭葉にダメージを受けた方にADHDのような症状があります

f:id:jw1972w:20210114222945j:image

画像with News

ドーパミン(快感、意欲を司る)働きが良くない

ADHDの人はトランスサポーターの動きが強すぎるてドーパミンが足りなくなります

ドーパミンが少なくなることにより意欲や集中力が減ってしまう

長女は不安障害(SAD)を持つADである(場面緘黙症の半数はAD)

人間の脳は自分にとって都合の悪い情報を取得してしないで都合の良い情報のみを受け入れます

ADHDは全ての情報を脳に入れてしまうのです

全ての情報を脳にしまってしまえば得に思えますが

物が多過ぎる部屋のようになってしまい頭の中がごちゃごちゃになります

そのためAD型人間は片付けできない人が多い

f:id:jw1972w:20210210212607j:image

ADHDは集中できないのでなく、だらしないのではなく、情報量が多過ぎて整理できないのだ

ADHDの利点

古代社会は野生動物、災害が脅威である。情報量の多い不安型ADHDは誰よりも早くに危険を察して天敵から身を守る。不安とは自分の身を守るため機能です

記憶力

4歳の長女は1度弾いた曲を次の日からは見ないで弾ける

5歳で10声の和音を識別

6歳の時はどんな曲も聴いただけで弾け、初見演奏ができ、作曲もできた。長女の曲の仕上がりの早さに先生たちは皆舌を巻いた

これは脳の情報量の多いADだからできたことである。長男が自閉症であることから長女は自閉症傾向も持っているだろう

モーツァルト ADHDと自閉症

ベートーヴェン ADHD

しかし、コンペでは不安障害からくる緊張から演奏に集中できず超高速演奏をはじめる。リズムが前のめりになり、ミスを連発する

速すぎるリズムは長女の心臓の鼓動。緊張による速い心拍数に支配され先生の提示した指定ペースどうりに弾けない

先生からは常に「集中力が足りない」と叱られ続け

ソロバン、書道、合気道で集中力を鍛えたのにも関わらずだ。残念ながら人前で演奏するには向いていない。一般世界では決して集中力のない子ではないがコンペで入賞するほどには集中力は足りなかった

長女が誰に似ているとしたら、千秋先輩と出会う前の のだめに非常に似ている(のだめはモーツァルトがモデル)

f:id:jw1972w:20210210212659j:image

あまりにものだめに似ているため「のだめに似ている」と言うとムッとして「のだめの性格は嫌い」と言う。彼女がのだめを嫌うのは同族嫌悪である

なぜ不安を感じるのか

人間は自分にとってネガティブな情報を取得しないように脳にフィルターをかける確証バイアスそれは不安から自分の精神を守るため機能だ

不安障害にはそのフィルターがないのか機能しないのかどちらかだ

そのためネガティブな情報までを取り入れて更にネガティブに頭が支配される

そのため不安障害は常に不安に怯えている

ADHDは決して損ではない

ADHDの子供の脳を上手く成長させれば天才にもなりえます

NG 

  • 本人の嫌がることをしない。強制しない
  • 失敗経験を重ね続けることにより自信喪失、鬱病を発症しやすい
  • 鬱病になるとADHDは更に悪化する

容量の多い脳がネガティブに支配され鬱病になり才能が開花できないのはもったいないです

対処

  • 早く発達障害であることを見つけ出す
  • 学校、自治体などを通じ対人関係などの訓練をすることにより改善される
  • ホワイトボード、付箋などで要件を書き出し忘れ物を減らす

f:id:jw1972w:20210211235600p:image

  • ADHDの子どもは計画がたてられない。だから本人に適した1日の計画と長期の計画を親が作成しともに実行する
  • 物事、作業は分割して行なう
  • 自分の好きなことを見つけ出し取り組む小さな成功体験を積み重ね勇気づけを与える
  • あくまでも本人の好きなことです。価値観の押し付けは絶対してはなりません。価値観の押し付けをするならば子供が無気力になり発達障害が悪化します
  • 発達障害の子供はコミュニケーション能力が普通の子と比較して未熟です。親は子供に適切なコミニケーション、マナーのお手本を見せねばなりません

日々の積み重ねと小さな成功体験の数がセルフエスティーム自分に自信を持つ唯一のツールです

綿密なスケジュールを毎日実行し、地道な積み重ねにより長女は公立小学校、中学校で常にトップ集団につく

ピアノ、書道、ソロバン コンクールで入賞。中学校の時は次に一度の頻度で全校生徒の前で表彰される

小さい成功体験の積み重ねにより勇気づけを与えられ場面緘黙症を克服した

ADHDは天才

飽きっぽいのは常に新しいことに挑戦したいから

落ち着きがないのは行動力があるから

コミニケーション能力がないことは自分の好きなことに対して集中力を発揮するためには最適だ

片付けができないのは、また使うからだ。しまうことは無駄な作業なのだ

だらしないのではなく

彼らはの脳は合理的なのだ

東大生の四人に一人は発達障害の傾向があるといわれる。東大は相当量の情報が頭に入らなければ受かりません。東大入試は脳の容量が多い発達障害に向いています。また、芸術家は発達障害傾向の強い人が多いです

ADHDの有名人

エジソン、ピカソ、坂本龍馬、織田信長、アガサ クリスティ、スティーブ・ジョブス、ウォルト ディズニー

 

 

 

貴乃花の生き様を学ぼう

「貴乃花と長男の確執が報じられているわ」

貴乃花“勘当”長男が決意の告白!“大横綱”父の「虚言」「モラハラ」「暴力」(週刊女性PRIME) - Yahoo!ニュース

生きざま 私と相撲、激闘四十年のすべて
 

「なぜ家族なのにいがみ合うのかしら」

「貴乃花家だけではない

毒親がテーマのドラマ、漫画などが増えているわのは

問題を抱えた家族が増えている」

f:id:jw1972w:20210206143908j:image

「親としては良かれと思ってやっていることが実は偏っていて、それが子供を生涯苦しめる」

それは何故か

f:id:jw1972w:20210205160619j:image

動物には子供を産み育てるのに必要な部分はあらかじめインストールされているかのように備え付けられています

人間は特殊な生き物です。育児に必要な情報は与えておらず、学習しなければ身につきません

毒親はまず自分自身が「毒親」「機能不全家族」の環境で育てられています

動物園で「育児放棄」された動物は、母親になっても自分の子供を育てようとしません

学習

動物も人間も自分の親から親を学ぶのです

毒親とは自身が毒親から毒親になるように育てられたのです

毒親とは「負の連鎖」なのです

子供は主たる養育者である人(主に母親)の価値観が世界を支配する法則と認識して育ちます

子供にとって養育者(母)の言動こそが世界と関わる方法の全てなのです

私たちは皆「うちのお母さんは美人」「お父さんは素晴らしい」と思っていた時期がある

最初の人格形成上重要な時期に」「我が家は素晴らしい家族」などと何年か過ごすことになります

この時代に子供は「内的作業モデル(他者との関係の規範となる内的なひな形)を身につけます

これは他者との関係において

他者の話を聴く

共感、思いやり、和をつくる

場の空気を読み 自分が何を話そうか、何を行動するかのルールを学ぶ

などを決めようとする時に、無意識に使われるテンプレートみたいなものが培われます

乳幼児期に経験した母子での愛着関係の中で培われます

このモデルは一度形成されたら、一生そのままで過ごすことになります

養育者が極端に一般常識から逸脱した価値観を持った人物であったとしたら、子供にとってはそれが全てですから、やはり極端な内的作業モデルを持つことになります

自分が当たり前だと思っていた価値観と世間一般常識の価値観が違うかもしれない、と子供が気づくのが

自分のことを客観的に見るための機能を持った前頭前野が発達を始める思春期になります

この時代に自分の価値観と世間の価値観を比較して

母から受け継いだ価値観は世間とズレがあるかもしれないと見積もり親と違う主張をし始めるのです。それを親子分離といいます

「第2次反抗期ね」

意のままにならない子供に対し母親は「昔はあんなにかわいかったのに…」と寂しい気持ちになります

親子分離は正常な発達です。これに耐えられない母親もいます

中には世間の価値観からズレていることを認識しながらも、親の価値観に合わせて生きる人もいます

そこで問題よ

Q母親の愛とは何か

f:id:jw1972w:20210206154053j:image

A.おっぱい

誰かに対して愛着を持つホルモンオキシトシンはスキンシップで分泌されます。オキシトシンこそが母性本能である

握手、スキンシップ

食事を取るとき(同じ釜の飯を食う)

性行為

私たち人間はスキンシップによりオキシトシンが分泌され、好意をを寄せた人間と次世代の子孫を残そうとするのだ

オキシトシン

オキシトシン(ラテン語)陣痛促進 からきています

出産時にはオキシトシンが大量に分泌され、陣痛を促進し赤ちゃんを押し出すのです

オキシトシンの働きで赤ちゃんが産まれた瞬間オキシトシンが大量に分泌された女性は母性に目覚めていて「なんて可愛いの」と感じるのだ

更に授乳時にもオキシトシンは大量に分泌される

だからおっぱいを吸う赤ちゃんの顔が一番可愛いと感じるのだ

父親も赤ちゃんとスキンシップを取ったり面倒を見ることによりオキシトシンが分泌されます

残念ながらオキシトシンが分泌されにくい親がいるのだ

オキシトシンが少なければ少ないほど子供にたいする愛着は少なくなる

親は皆 子供が自分の思い通りに動いて欲しい願望があります

f:id:jw1972w:20210206090723p:image

大体の親はオキシトシンの働きで「子供の幸せを願う」ため子供の気持ちを第一にして考えます

しかしオキシトシンが少ない親は

自分のモノである子供が自分の意のままに動かなければ、それが許せず、攻撃してしまうのだ

子供の自力(自分の意のままに動かぬ)のが許せない

育ててやっているこの自分を子供が尊敬しないのが許せない

人間は近すぎるれば近すぎるほどに自分の思い通りになると考えがちになる

中には自分より子供が褒められるのが許せない「私の方が子供より上」と白雪姫の母親のように嫉妬する親もいるのだ

親になるとは子供を育てあげる責任なのだが、その責任が皆無な親が残念ながら存在する

そのような未熟な親にとって

子供とは

子供のために自分が存在するわけではなく

自分のために、自分を輝かせるために子供が存在するのだ

白雪姫コンプレックス

原作では継母ではなく「実の親子」である。娘が自分より美しくなるのが許せず「消そう」と母親が何度も試みるのだ。最後は何度も殺されかけた娘が自分の結婚式に母親を呼び寄せ 火で熱した鉄の靴を履かせ母親の「死の舞踏」を観覧した娘が勝利に酔いしれる

f:id:jw1972w:20201203232301j:image

実際、完全な親なんか、人間のなかには存在しないんだ完全な親であることができるのは、動物の親だけだ。

なぜなら、彼らの目的は生命を全うすることだからだ。でも、人間はそうじゃない。

生命としての人生をどんな風に生きるのか、それを考えてしまうからだ

人生の真実とはなんなのか、死ぬまで考えているのだから、その限り全ての人間は不完全だ

どうして君の親ばかりが完全であるはずがあるだろう

(池田晶子「14歳からの哲学」

殺人事件の犯人の半数は親族

源頼朝は弟 義経を殺害

源頼朝の子供たちは妻の親戚 北条一族に

斎藤道三は実の息子に

伊達政宗は実の弟を

肉親同士の争いは歴史上枚挙にいとまがありません

人間関係は

近ければ、近いほど

絆が深ければ深いほど機能不全に陥り、凶器になる

人は元々家族ではなく、自立した一個人であることが前提で、それぞれ色々な複雑な思いを抱えて生きている。そして、その個人ですら完成されているわけではない

家庭内の問題も、色々な関係の中でのひずみがあり、理想的な関係

完全な親、家族というのは極めて稀にしかない存在なのだ

自分だけが不幸ではない

完全な親、家族などいない

他人に完璧を要求してしまうと失望しかありません

「ダメだとわかっていても、ついついやってしまうのが人間です

人間は失敗を繰り返します

何度も同じ失敗を繰り返す人は珍しくありません

自分も失敗するし、友達も、先生も、同僚も、上司も、肉親も

あなたの周りの人みんな、これからもあなたが失敗するように、みんな失敗は続と覚悟してください

一番大事なのは

『正しいこと』ではない

みんなで笑い合っている時間

笑顔で時を過ごす時間

楽しい時間もあるのだから自分に対する理不尽は

心の中にしまいましょう」

「自分に対する理不尽は被害者か我慢しなくてはならないの?」

「真面目な貴乃花は「正しいこと」を貫き通しました

「正しいこと」は一見素晴らしいことに思えます

時と場合によっては諸刃の剣になります

母親、兄、相撲界に対しても自分の「正しさ」を貫こうとしました 

不完全な人間で構築された世界は常に清廉潔白でいられません

そのため

相撲界から居場所を失い

母、兄とは絶縁

妻からは離婚

息子からも悪口を言われてしまい

周りには誰もいなくなりました

常に「正しいこと」を押し付けられたら周りに人は居なくなってしまいます

私たちはみな失敗します

私たちはお互いの失敗を許しながら

楽しい時間を過ごし

お互い成長していく

それが家族です、友達同士でもおなじことです

何よりみなが幸せになることが大事です」

f:id:jw1972w:20210206093624j:image

貴乃花は頑固ものですが毒親ではないと私は思います

花田優一さんは小学校から高校まで私立の名門校に通わせていただいています

高校卒業後は靴職人になるためにイタリア留学させていただいています

靴職人として名を馳せるテレビ出演ができたのは親のおかげです

平均より遥かにお金、コネを与えてもらった優一さん

父の名を散々利用して、人一倍お金をかけてもらえた優一さんを毒親育ちとは思えません

貴乃花じゃなくともこんなコスパの悪い子 大体の親は勘当したくもなります

絶縁宣言は何をしても長続きしない優一さんを見放したわけでなく喝をいれたのではないでしょうか

ブログ主は貴乃花と同じ学年である。ブログ主が高校生の時は貴乃花は大人気だった。カルトに洗脳家庭に育ったブログ主は貴乃花が羨ましいと思った

かたや相撲の名門に生まれ

かたや自称真の宗教の末端信者の家に生まれ

父は名力士、名親方

母は元女優からおかみに転身後はおかみになった美人の母を持ち

当時の人気はアイドル級、ananの表紙を飾るほどの人気っぷり

数々のアイドル、女優との浮名を流した

何事も極めて頂点に立つ漢はカッコいい

タレントたちが貴乃花を好きになるのはわかります

f:id:jw1972w:20210206144849j:image

週刊文春

表向きは華やかな貴乃花だが華麗なる相撲名門一族はスキャンダル、訴訟が絶えなかった

家庭内は(週刊誌によると)かなり複雑で(週刊誌を鵜呑みにしているわけではないが)彼は普通の家族というものが今でもわからないのだろう

突出して優れた家庭は毒親みたいになる場合もある。何事も極端は危険である

貴乃花は真面目でストイックを貫き横綱として大成した漢である

真面目でストイックな人間は周囲に自分と同じ生きざまを要求してしまいがちです

世の中のほとんどの人は努力しても貴乃花のようにはなれないから息苦しくなり距離を置き始めるだろう

自称真の宗教の末端信者の子供として生まれてくるより

偏っているけどスポーツ界のレジェンドに生まれた人生の方がやはり恵まれている

ブログ主の母親は幼いとき母親を亡くし母親を学習出来なかった人間だ

子供出産後は「一日中母乳を与えなくてはならない」ことに不安を感じ母乳を与えなかった 

だから子供を虐待するカルト教団の集会の参加して子供が虐待されているのを見て(普通はひく)オキシトシンが少ないために「素晴らしい教育だ」と思ったわけだ。子供が集会いくのを拒否すれば子供を置き去りにして夜の集会に通い続けれるのだ。あの教団はオキシトシンが少ない人たちのサークルみたいなものだ。実際一世信者は不幸な家庭で育った心の寂しい人が多い

カルト2世は全員が「カルト信者にさせられる」わけではありません

中には自らの意思で親と同じ価値観を選択する人もいます

親と同じ人生、信仰をを選ぶのはその人の自由です。ただし他人を巻き込むならばそれは別の話になります

親の価値観を選択するのか

自分の価値観で生きるのか

は自分次第です

あのカルト教団の母親たちはみな「自分は世界最高の教育をしている」と信じて疑わない

カルト信者の あの根拠ない自信はどこから来るのだろう?

いずれにせよ

どんな育てられかたを受けても20過ぎれば自分の責任

毒親は被害者です。だからといって毒親に育てられた子供は自分にされた理不尽を許す必要はありません

親はかえれません

自分のこれから人生はかえられます

毒親は連鎖します

あなたの親が「毒親」ならば、彼らは自分の親から毒親を学習したものだから

彼らは「そのような人間になるように育てたられたのだ」と考えよう

毒親育ちならば、親から受け継いだ負の連鎖を断ち切ることにより

毒親に打ち勝つことができる

自分が同じ「毒」人間にならないこと「しあわせ」になることが「毒親」に対する最大の復讐です

中野信子「毒親」より

(170)毒親 (ポプラ新書)

(170)毒親 (ポプラ新書)

 

 

 

日本戦後の宗教について考察しよう

「アメリカ大統領選不正陰謀論ががSNSを通じて世間に流布してしまった

トランプは不正選挙で負けたと抗議デモが起きてしまったの

日本までもがトランプが不正で負けたとデモをする人々までいた

Q 関係ない日本で何故トランプ不正選挙デモが起きたの

f:id:jw1972w:20210131192635j:image

A.生長の家と統一教会など新興宗教が行なっているらしい

カルトにハマりやすい人は陰謀論を信じやすい

陰謀論を餌に獲物を釣り上げる

それがカルトです

選挙不正を言い募るトランプ支持の「カルト性」に警戒を(江川紹子) - 個人 - Yahoo!ニュース

見る探る:「民主主義の崩壊だ!」 日本のトランプ氏支持者たちがデモで語ったこと | 毎日新聞

マインドコントロールの手法

あるカルト宗教の勧誘手口を分析することで調査しました(西田公昭先生の研究)

被勧誘者は、勧誘者の熱心な誘いや親しげな振る舞いなどに惹かれてコミニケーションを深めていき、マインドコントロールされていくことがわかります

f:id:jw1972w:20210115014344p:image

実際にその宗教の教義ではなく

好印象を持った相手の話、相手に好奇心や期待を持ち、自ら自分を変革していくのです

教義などあまり理解していない状態で入信している場合さえあります

f:id:jw1972w:20210115020803p:image

そのカルト集団は教義そのものを全面にするのではなく、好意的対人関係を被勧誘者との間に作ることで、相手が進んで心を開くようにしているのです 

f:id:jw1972w:20210115014623p:image

「ラブシャワーね

マインドコントロールのスティーブン.ハッサン氏も統一教会の集会は「怪しい」と感じながらもラブシャワーを受けると断りづらくなり流されて取り込まれてしまったと書いてあったわ」

「人間は社会的動物。寧ろ信仰よりも仲間達と共にいる一体感の方が大事なの。サークルと思っていたら実は宗教だったという人も珍しくないわ」

戦後日本の宗教

天皇を現人神とする国家崇拝が廃止されアメリカ文化である信仰の自由を受け入れました。そのため戦後 様々な新興宗教ができました

1960年代 現世利益

は現世利益を謳う新興宗教がブームになります

創価学会は座談会などを通じ地方から出てきた心隙間のある若者を取り込み信者を獲得してきました

1970年代 終末予言

の高度成長期、生活が豊かに便利になるとノストラダモスの大予言が流行りました。それにより現世利益よりも「来世」「極楽」「天国」など終末予言を謳う宗教がブームになります

家を一軒一軒勧誘者するカルトが週末予言で不安を感じる人を引き込みます

ハルマゲドンを謳うエホバの証人が主婦を中心に増え

不安を煽り壺、判子を売りつける統一教会が勢力を伸ばします

1980年代 自分探し

お金が全てという価値観に違和感を感じた若者が自分探しをはじめるようになります

f:id:jw1972w:20210115084442p:image

自分探しをする若者に対し一部のカルトは大学で覆面サークルを装い優秀な若者を獲得しました 

1990年代 新興宗教による事件

統一教会の合同結婚式やハルマゲドンの終末思想を唱えるオウム真理教がテロ活動など新興宗教の事件が相次ぎ、宗教は怖いものとみなす人が増えました

若者の宗教離れが著しくなりました

2000  スピュチアル

f:id:jw1972w:20210201225857p:image

細木和子、江原氏のスピチュアルテレビ番組が高視聴率。風水、パワーストーン、パワースポット、自己啓発などスピチュアルブームになります

2010年代 メディア(テレビ)

SNSが普及すると更に若者の宗教離れが進みます

日本ではリーマンショックが起きたあと、テレビは与党の欠点だけをあげづらい

野党の民主党を礼賛をしはじめました

すると人々は与党の自民党が悪いと言いはじめ支持率が下がりたした

2010年選挙では人々はテレビ様のお告げに従い自民党は大敗させ烏合の衆民主党を大勝させてしまいました

テレビが神の声になったとのです

ソーシャルメディア

f:id:jw1972w:20210201225617j:image

豊富なSNSの情報により新聞の購読数が落ち込みました。40代以下の世代ではテレビを持たない人も出てきました

人間には心の拠り所が必要です。従来のカルト集団の代わりにSNSの人気発信者が神の声になります

甘くコーティングしてある新聞、テレビよりももカリスマ発信者の声を信じる人々が出てきます

SNSの危険性

SNSの発達により世界中の色んな人と交流かでき、誰でも情報が発信できるようになり生活は便利になりました

f:id:jw1972w:20210201225833j:image

しかし問題か生じます

インターネットビジネスでは、広告媒体としてネットユーザーたちにいかに「クリック」してもらうかが重要です

そのために個々の検索の傾向を収拾し、それに合わせて関心のありそうな情報や広告を提供します。それは元々、ユーザーの全体の好みを分析した情報がベースになっています

 

f:id:jw1972w:20210203094137j:plain

ユーザーは毎日

新しい情報を補給しているつもりが、しばしば自分の嗜好を基に構成された、自分好みの偏った情報を取り続けるのです

ネット企業はユーザーにバランス良く世界を知って欲しいわけではなく、いかに沢山クリックされるかを追求しているだけです

人間には確証バイアスというものがあり、それが自分の都合の良いように物事を変換してしまうのです

この状態に陥ると

「自分の考えが正しい」

「自分の考えが真実だ」と考えはじめます

閉鎖された空間で

偏った情報を取り続け、似たような思想の人と交流すれば やがてそれは

カルト宗教のような集団になることさえあります

SNSで偏った情報に踊らされないためにはどうしらいいの

様々な意見に触れる

自分の思想を違う本を読むなど

例

「トランプに投票する人は低学歴、低収入の白人男性」

などレッテルをはるのは思考停止になり危険な状態です

自分と考えの違う人を

バカとか悪と考えてしまえば

双方がお互いに正義と確信してお互い攻撃し合い解決の糸口を見失うでしょう

レッテルを貼らず

なぜトランプ現象がおきたのか

を考え理解するべきなのです

なぜ人間は争うのか

動物と人間の違い 

f:id:jw1972w:20210201225948j:image

兎の大脳は人間と対比すると小さく、人間のように「正邪」を基準とした行動は取りません。

「なぜ生まれてきたのだろう」

「死んだらどこに行くのだろう」

ひたすら草をはみ、子供を作って、育てて一生を終える。このループを、文字通り無心に行っているわけです

人間は大脳を発送させてしまったばかりに、ウサキと同じ行動をする脳の周りに、大脳皮質という、思考を司る部分が増設されました。思考を得た人間は

「なぜ人は生まれてきたのだろう」

生きる意味を考えなくてはならない宿命を背負うことになります

知性があるからこそ愚かさがあり

愚かさのない知性は存在しない

SNSの登場は、人間の知性と愚かさの新しい捉え方を提示したものではないでしょうか

どんな政治体制でも必ず不満分子が存在する。不満分子が存在する限り 

自分の頭で問題解決しない人々がいる限りカルトは増え続けます

カルト宗教は無理強いではなく、自らが選んだように心理操作されたす

本人すらもコントロールされていると気づかないまま、新しい人格にすり替えられているのです

カルトにマインドコントロールされた信者は奉仕、お布施、寄付などカルト宗教から搾取されます。強制されている気持ちがないだけに、一度刷り込まれと、なかなかそこから抜け出すことができません

f:id:jw1972w:20210115014802p:image

ですからマインドコントロールは、一度かかってしまうと、そこから解き放たれて本来の自分に戻ることが難しくなります

また戻れたとしれたとしても、その後遺症に苦しめられることが珍しくありません

48の異なるカルト宗教などの集団から脱会した元メンバー400名以上を追跡調査したところ、脱会後に様々な自覚症状を抱えていることが明らかになりました

カルト宗教を脱退してからの後遺症

  • 抑うつや恐怖心
  • 極端な体重の増減
  • 周囲への敵意
  • 自殺願望
  • 性的不全
  • 悪夢を見る
  • 記憶喪失
  • 妄想、幻覚
  • 瞑想的なリズムから抜け出せない

f:id:jw1972w:20210115020717p:image

記憶、知覚に関する障害が最も多い

これは、非常に過酷な体験を味わったことで、それに耐えうるための脳のシナプスが再組織化されたことが原因とされています

「クレイジーな教祖、幹部を崇めるからこそ精神を病むのでは?」

f:id:jw1972w:20210115014438p:image

人間は辛いこと、ストレスが長期に渡って続くと、脳の働きから変わってしまうのです

でもカルト信者は元の人格を取り戻すことは可能です

しかし、幼少期からカルトに洗脳された親に育てられたカルト2世においては、以前の人格しがありません

f:id:jw1972w:20210115014529p:image

幼少期から親のカルトの価値観で生きてきたカルト2世は脳のシナプスはカルトの教義で形成されています

自分でカルトに洗脳されることを選択した1世でさえカルトの後遺症に長い間悩まされます

1世は自らの意思で洗脳されていることは選んでいますから、その経験をいいこともあったと解釈することもできます

2世はそれより更に苦難の道を歩みます。カルト親は自分の子供に宗教を決める選択肢を与えません。自らの意思でカルトに入信していないい人はめずらしくありません

概ね2世信者は親から常識を教えられません。

脱会後はカルトで形成された脳のシナプスを変えるため

一から人生をやり直さなければなりません

まさにカルト2世は現在下の精神的難民なのです

それ故に多くの2世たちが脱会後に苦労とやり場のない怒りを感じています

画像いらすとやより

 

 

 

 

第45代大統領ドナルド=トランプから学ぼう

私たちことりの証人は

世のため

人のため

金のため

教祖になる勉強をしているの

f:id:jw1972w:20210122213854j:image

今日はカリスマトランプ大統領から学わよ」

「トランプから何を学の?」

「トランプにはトランプ信者という熱狂的ファンがいて

まるで何かの新興宗教の教祖のみたいなの」

「2016年トランプが大統領になったのは驚きだわ」

なんでトランプは大統領に選ばれたの

f:id:jw1972w:20210122200107j:image

画像小学館キッズ

2016年誰しもが泡沫候補であるトランプが大統領になるとは予想していなかった

自民党 安倍総理はヒラリーが次期大統領になると思い。9月にはヒラリーと会談していたのだ

日本政府はトランプ当選のニュースを聴いて慌ててトランプ氏と取り次ぎ会談できたのだ

なぜ泡沫候補だったトランプは共和党代表になったの

2016年共和党の大統領候補は17人いた。トランプもその中の1人だ

討論会により候補たちを振り分けた。候補たちが数名に絞られた時、大人しかったトランプは猛攻をはじめる

トランプの攻撃は、相手を嘲笑し、矢継ぎ早にツッコミを連発し、相手の話を遮り動揺させ、ペースを乱すことによる口撃である

ライバル候補の携帯の電話番号を公開したりとメチャクチャな攻撃だった

最初テレビはユニークな泡沫候補がいるとニュースで報じ世界にトランプの顔が知れ渡る

この時、誰しもがトランプが共和党の大統領候補になると思わなかったのだ

共和党最終集候補が2人に絞られた時、トランプがその中の一人に入ってしまう

共和党はトランプを排除しようとしたいのだが、トランプの対立候補であるテッド=クルーズはの支持母体はエヴァンジェリカル(キリスト教原理主義)でありこちらもかなり偏っていたため結局トランプが共和党代表に選ばれてしまいます

共和党は「暴れん坊」トランプを快く思いませんがトランプ人気により共和党員が増えたためトランプに頭が上がりません。晴れてトランプは共和党代表になります

方や民主党予備選挙でも同じことが起こります。民主党ではヒラリーとバーニー=サンダーズが対決しましした

サンダースは社会的共産主義を掲げる左寄りの政治家です。サンダースは富裕層と富の象徴ウォール街を敵視。富の分配による大学の無償化を掲げ「さぁみんなで世界を変えよう」と若者の感情に訴えます

「共産主義では?」

いまの若者は東西冷戦時代を知りません。社会主義思想は「平等」「団結」を美辞麗句ですから良い思想だと思ってしまうのです

サンダースは極左と呼ばれています。トランプとサンダースはコインの裏と表の関係です。しかし若者に支持されたサンダースは票を伸ばせずヒラリーが民主党候補に選ばれたのです

誰しもが次の大統領はアメリカ初の女性大統領ヒラリー=クリントンと思っていました

なぜトランプはヒラリーに勝ったの?

アメリカの大統領選は州とり合戦

民主王国である青の州を赤に変えることにより勝利した

f:id:jw1972w:20210122114228j:image

画像 朝日新聞

1.海外から雇用を取り戻す

ラストベルト(錆びついた地帯)海外に拠点を奪われたかつての工業地域だったところを取り込んだ。ラストベルトは労働者が多く選挙では常に青の民主王国だった。ミシガン州デトロイト(自動車産業)ペンシルバニアのピッツバーグは海外に拠点化を奪われた今は寂れている。労働者の民主党のクリントン、オバマはラストベルトを放置したままだった

トランプは民主王国ラストベルトを赤に染めたことにより勝利したのだ

2.テレビ討論会

テレビ討論会で逆転することは珍しくない

2000年大統領討論会

アル=ゴアvsブッシュJr.

ゴア氏のため息を漏らす姿がブッシュを小馬鹿にしたように見え意地悪に見えたようでゴアしたは僅差で負ける

1960年テレビ討論会

ジョン=F=ケネディ(民主)vsニクソン(共和)

1960年の討論会は初のテレビ討論会だった。ケネディはテレビ映えするよう、しっかりとプロにメイクをしてもらい登場

ニクソンはメークをせずにのそんた。討論中ノーメイクのニクソンは汗をかきはじめる。冷や汗をかいているように見え不健康に見えた。対するメイクをしたケネディはフレッシュで頼もしくみえたのだ

f:id:jw1972w:20210122115000j:image

日本経済新聞

テレビ討論会を見た人はケネディが討論会で勝ったと判断した

しかし、ラジオで討論会を視聴した人はニクソンの勝ちを判断した

ディスカッションではニクソンのほうが上だったのだ

人間は話の内容より外観で判断するのだ

美人、イケメンであれば性格が悪くてもモテる

人間は話の内容より、中身よりビジュアルて判断する

ヒラリーとトランプのテレビ討論会では8400万人が視聴した

テレビの人気司会者トランプはテレビ出演をよく掌握していた

大統領討論会でトランプはカメラ目線で何度も、ラストベルト

ペンシルバニア州、ミシガン州、ウィスコンシン州と名前を読み上げ語りかけた

ヒラリーは知性で勝負し

トランプは感情に訴えた

f:id:jw1972w:20210122114935j:image

毎日新聞

才媛ヒラリーの話術は秀でていた。しかし、ヒラリーは優等生過ぎて機械的で伝わりにくいのです

脳科学的にみると

理性と直感が対立すると

ほとんどの場合 理性が負けます(中野信子)

「感情に訴えるのはヒトラーがドイツ国民を熱狂させた人心掌握の古典的手法よ」

3.不法移民

メキシコの国境では不法移民がどんどん流入します。移民たちは格安で働きます。そのためアメリカの労働者は職を奪われてしまう人も出てきました

臨月間近の妊婦が不法移民してアメリカで子供を産めば子供はアメリカ国籍をとれます。そのため危険を冒してリオデグランド川を渡る妊婦が後をたちません

トランプのメキシコとの国境に壁をつくる政策は受け入れられたのです

4.隠れトランプ

トランプの集会は白人男性ばかりです

「メキシコとの国境に壁を作ろう!」とトランプが呼びかけると歓声があがります

「壁建設の費用を負担するのは?」

「メキシコ」

「オバマを刑務所にぶちこめ!」とトランプが呼びかけると歓声があがります

そのため、マスコミはトランプを「白豪主義者」トランプ支持者を「差別主義者」「白人貧困層の男性」と決めつけたことにより、トランプ支持者はトランプ支持と公に語りにくい状況になりました

「トランプって4回自己破産して、6回倒産させているんでしょ?

トランプ支持者はアメリカを倒産させるとは考えないの?」

当選後のトランプ

トランプ支持者はトランプが大統領に決まった時、殆どの人々は大統領になればまともになると考えたのです

レーガン大統領、ブッシュ息子は政治的信念は問い合わせていませんでした

レーガン大統領は最初「二流役者に何ができる」と非難の声がありましたが、側近に優秀なスタッフを配置して見事に大統領の役を演じ切ることにより名大統領になりました

方やブッシュジュニアはネオコンを周りにおき

2001年同時多発テロによるアフガニスタン出兵

2002  イラク大量破壊兵器(嘘)によるイラク戦争に

イラクをはじめとし中東を日本のように民主化させるのが狙いの戦争を仕掛けることにより、中東はカオスになり結果

イスラム国ができました

みんなトランプは

レーガンになるのか

ブッシュジュニアになるのか

見守りました

人の話はよく聞く

独善的なイメージがあるが、意外にもフレンドリーで人の話しはよく聞く。ただ必ずしもそれを実行するわけではない

トランプには明確な政治信条があったのです

公約を守る

TPP脱退

アメリカ.ファースト(孤立主義)

海外から雇用を取り戻す

不法移民移民を入国させない

国境に壁を作る

公約は沢山せよ

しかし一つも実行するな

という言葉のとうり

大衆が喜ぶ大風呂敷を広げ選挙に勝った後は

色々理由をつけ極力公約を果たさないのが政治家ですが

ビジネスマントランプは全てやろうとしています

ワンマン不動産王

トランプ氏は不動産経営者時代二人の部下を競わせ、最終的に自分が決定する方式でした

不動産は一つのビジネスが終われば別のスタッフに変えます。アメリカには優秀なスタッフは多いのです

民主政治の政治はチームで行います。レーガン大統領のように優秀なスタッフでチームを組まなくてはなりません

トランプファミリー

トランプは娘イヴァンカと婿のクシュナー氏身内を側近にいれます

f:id:jw1972w:20210122120213j:image

Yahoo!ニュース

トランプにとって人間とは3種類しかありません

1.自分と家族

2,敵

3.それ以外

トランプは自分の側近を次々と更迭します

ワンマン経営者からワンマン大統領になってしまいました。そうなれば周囲にはイエスマンしかいなくなり裸の王様になってしまいます

人格

アメリカでは大統領は国民の模範です。トランプはボキャブラリーが少なく品がありません。子供が乱暴な言葉を使い教師が咎めると子供は「だって大統領がそう言うから」と答えます

イデオロギーなき政治家

トランプはイデオロギーはありません。かつて民主党員だったのは自分のビジネスに都合か良かったからてしょう。トランプは右とか左はなく、あくまでもビジネスマンです

ディール(取り引き)

「トランプは取り引きが好き」と述べています

得意のディールで相手を恫喝して世界経済のパイをより多くアメリカに取り分ける。ただそれだけ

f:id:jw1972w:20210125092507j:image

戦争は嫌い

トランプは合理的なことしかやりません。戦争は儲からないからやりません

トランプの人生

  • 金持ちの子供として生まれる
  • 少年時代はヤンチャだった
  • 3回結婚した
  • 子供は5人
  • 大学を創り訴えられた
  • 何度も訴訟された
  • 映画のロケ地を提供する代わりに強引に映画出演

f:id:jw1972w:20210122200208j:image

ホームアローン2より

  • バックトゥーザフィーチャーのビフのモデル
  • 人気テレビ司会者だった
  • 6回破産した
  • かつては民主党党員でクリントン夫妻に献金したこともある
  • 饒舌で会う人を魅了する
  • 全てはディールというゲーム「ゲームに勝つ」それだけが全て

2020大統領討論会

ゆっくり話すバイデンに対してトランプのツッコミの嵐、間の取り方が絶妙だった。バイデンは動揺する

ヒラリーはトランプのツッコミの嵐に、笑顔で理性的に臨機応変に対応

f:id:jw1972w:20210122115114j:image

朝日新聞

地味なバイデン

民主党予備選挙ではバイデンは最初は4、5番手だった

f:id:jw1972w:20210122115726j:image

毎日新聞

他の候補者が資金力が続かず脱落していく中バイデンは上昇した

演説はいまいち

若い頃、吃音に悩まされ克服した頑張り屋さんです。吃音を完全に治すのは難しい

そのため演説はゆっくり話しトーンがなく、まるで紙を読んで演説しているようにみえます

「紙読んでしか話せない総理大臣もいるから問題ないわ」

https://www.fnn.jp/articles/amp/130557

「バイデンと読んでアメリカの菅総理とかけます」

「その心は」

「どっちもつなぎ」

失言王

トランプが暴言王ならば、バイデンは失言王

「私に投票しない黒人は黒人ではない」

「黒人コミュニティと異なりラテンコミュニティは多様性がある」

9月のテレビ出演では

「私は180年前に上院議員になった」

そのため初期の認知症疑惑もあった

バイデンが民主党候補に決まった時「バイデンは何処にいる」と新聞に書かれてしまう程の存在感

3月中旬から5月26日まで自宅で自己隔離していた

演説がいまいち、存在感が薄い隠れていることが最大の選挙活動だったのだ

初の黒人女性副大統領

影の薄いバイデンは有色人種のエキゾチックで華のある女性ハリスを副大統領にすることにより多種多様をアピール

f:id:jw1972w:20210122120945j:image

NHK

トランプの敗因

1.自爆

2.コロナ

経済が全てのトランプはロックダウンして経済を止めたくない

コロナを大したことないといい

マスクを着用せず(なぜ白人はマスクを嫌う?)

コロナに感染

共和党にパンデミック

妻、子供まで感染

危機管理能力の低さ

11月までにはアメリカだけでもコロナで20万人亡くなっていた

3.資金

バイデンは8月から豊富な資金ができバイデン優勢になる。大統領選は資金の多い人こそが勝つ

4.BLM運動

偽札で買いものしようとした疑いで黒人男性が通報された。警察に抵抗した男性を約9分間にわたり押さえつけ死亡させた動画に世界中で非難殺到した 

コロナにより自宅待機中だった人々は政府と警察に対して不信感が高まる。世界中で1万ほどのBLM運動がありそのなかの7パーセントが暴動に発展した

警察による殺人に対し行動しようとしなかったトランプ大統領に対しホワイトハウスを取り囲む

トランプはBLMを非難しバイデンはBLMを支持した

アメリカはWASPが減って有色人種が増えてきたのだ

5.WASPの終焉

アメリカはWASPと呼ばれるプロテスタント移民か乗っ取った国です。アメリカの保守はプロテスタントの信条に基づいています。若者の教会離れが起きている保守の共和党は高齢化しています

6.ミレニアム世代

2000年以降成人した世代の呼び名。自由、平等、グローバル、多種多様を謳う革新的リベラル思想に影響される。都心部と若者はリベラル思想に影響され民主党支持者が多い。彼らはBLM運動を支持している

「日本でいうなら安保闘争した団塊みたいな感じかしら」

7.郵便選挙

アメリカ大統領選の投票率は約6割(日本と同じ)政府はコロナにより郵便選挙を推し進めた。郵便選挙により得票率の爆上げがおきた

トランプ大統領は選挙前から「不正選挙」がある。郵便選挙は辞めて会場に脚を直接脚を運ぶよう訴えた

アメリカ大統領選はスイングステート州を取れば勝利する

最初赤の州優勢だった

トランプ大統領が勝利宣言した直後

バイデンはまだ終わっていないと宣言

バイデン氏はコロナ対策のため郵便選挙を利用するよう呼びかけたのだ

選挙は暫く停滞する

再び得票開示がはじまるとスイングステートの赤の州が青に変わりはじめた

トランプはアメリカ国民から大統領をクビにされたのだ

f:id:jw1972w:20210122200711j:image

画像 時事通信

トランプ大統領は負けを認めず郵便選挙における不正を訴えると支持者たちも不正を訴えた

f:id:jw1972w:20210124234424j:image

負けは認めない

姪っ子の告発本によると彼は幼少期から父親から負けを認めるなと洗脳のように言われ続けたらしい

SNSには不正選挙を訴える動画、陰謀論で溢れかえる

トランプはQアノンから支持を受けてるの

「アメリカのお化けはドロンパでしょ」

「それはオバQ」

Qアノン(名無し)ってなあに

UFOの存在を信じる

世界はDSが支配している

f:id:jw1972w:20210125182926j:image

うちではSwitchよ。アメリカ人はDSに支配されていたのね」

「それはニンテンドー」

DSは人身売買をしている悪の組織

トランプはDSと闘っている

BASTARD!! 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

BASTARD!! 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

「トランプはダークシュナイダーと闘う暗黒破壊神だったのね」

DS(ディープステート)大富豪ジョージソロスか支配しているらしい

「中二病か!

こんなヨタバナシ信じる人いるわけ

f:id:jw1972w:20210125183458j:image

いるのかい

アメリカには7400万人の中二病がいるのね」

「既存の教会は欧米では教会に行く人が減り続けている

SNSの普及により元信者がインターネットで新興宗教の偽善を訴えたたことにより

カルト宗教の化けの皮が剥がれ

日本の新興宗教は若い信者の獲得が伸び悩みつつある

SNSは従来の宗教の信者数を頭打ちにした

しかし人間は何か信じるものが必要だ

SNSによりまた新たなカルトが生まれたのだ

今はカリスマブロガー、ユーチューバー、ツィートがアイドル(偶像)神の声になる

トランプはSNS時代の新たなカルトなのだ

トランプは裁判をおこすも全て却下されました

1月6日 トランプ大統領は自らのツイートで自らの逆転がある。不正選挙に関わった者の大量検挙。があると豪語し「ワイルドにいこうと」と書いた

1月6日 トランプ支持者たちは連邦議会に乱入した

f:id:jw1972w:20210122193245j:image

死者五人(警備の警察一人死亡)

「流石トランプ親分俺たちにはできないことをやってのける。そこにシビれる憧れるぅーじゃねーよ。テロじゃねーか

民主主義に対する否定よ」

「民主主義は絶対的に正しいものではないわ

かつてギリシャのアテネでは多数決でソクラテスを死刑に処した

弟子のプラトンはそれを愚民政治と呼んだわ」

f:id:jw1972w:20210127090859j:image

「反社会的だわ」

「反社会的であることがカルト

カルトは宗教だけてない

政治もカルト化する

イエス=キリスト神殿の境内に侵入して暴れまくったわ(マタイ21章13節)

12使徒たちは安息日に麦の穂を摘んで食べてしまった」いう反社会的行為をしてしまったわ」

「トランプはアメリカを分断したわ」

「イエスは『私の教えは家族を分断するもの』語っていた

マタイ10章34 私が来たのは地上に平和をもたらすものと思ってはならな。平和でなく、剣をもたらすために来たのだ

世の中の常識を覆えし、混乱させ分断する。それこそが新興宗教

議会襲撃の扇動者としてトランプ弾劾裁判という流れになった途端

手のひら返しをはじめたトランプ教祖

使徒ペテロは教祖イエスを『私はこんな男知らない」と3回教祖を否定したけど(マタイ26章)

トランプ教は

トランプ教祖こそが自分の弟子を否定したの

トランプ教祖はやることが斬新的なの

常に一歩先を歩んでいるわ」

f:id:jw1972w:20210122193146j:image

写真 BBC

「扇動したのはテメーじゃねーか

クレイジーだわ」

「クレイジーこそが教祖

トランプは嘘つきと言われるが

トランプは恐らく妄想虚言症です

彼は選挙に不正があったと信じて疑いません

自らを「神の子」と称したイエス=キリスト

天使のお告げを聞いたというイスラム教の開祖など教祖ほとんどが妄想虚言症てす

今ならば精神病院に入院させられるれるレベルです

コロナにかかっても3日で復活はキリストの復活のよう

トランプはキリストの再来のようだわ

見て!トランプのフィギュアも作られているわ

f:id:jw1972w:20210127185050j:image

画像ハフポスト

イエスもトランプみたいなヤバいおっさんだったのかもしれないわ

1月20日 大統領就任式にトランプは欠席。大統領が就任式にでないことは150年ぶりのことである 

f:id:jw1972w:20210122193512j:image

画像TBS

トランプは再臨を宣言してホワイトハウスを後にした

f:id:jw1972w:20210127184821j:image

画像クーリエジャポン

「イヤー来ないでー」

敗北宣言は最後までなかったがバイデン宛に温かい手紙を添えていたらしい

こうして1月21日

アメリカ史上最高齢

アメリカ史上最も票を獲得(8100万票)したバンデン大統領が誕生した

f:id:jw1972w:20210122163240j:image 

ライブドアニュース

犬と遊んだだけで骨折したバイデン

バイデンの就任式

f:id:jw1972w:20210122120632j:image

NHK

日本のテレビ番組で「大統領の就任式でなく終任式」と揶揄されたバンデン大統領。分断されたアメリカをまとめるため頑張れバイデン

「ビックな訴訟

ビックな逮捕も起きなかったわ

トランプは終わった人よ

予言は全く当たらなかった

信者はガッカリして離れていくわ」

「某カルトは1975年を終わりの日と予言しだけど1975年に何も起きなかった

実際結成時から某カルトはいくつも終わりの日の預言を外してきた

離れた信者もいたけど

ほとんどの信者は離れなかった

その後も予言を外し続けたけど

信じる減るどころか増えていった

2世信者の中には一旦離れたのに再び「この世は滅びる」と復帰する者もいた

信者は語る

私たち真の宗教は預言を全て成就させてきたと

信者にとって予言など当たらなくともどうでもいいのだ

彼らにとって真実とは

自分にとって都合の良いお話だけなのだから

一度できた狂ったカルトは形を変え継続する

これからのトランプ

トランプはビックな訴訟の嵐をおこされるかもしれない

7度目の破産

4度目の離婚もあるかもしれません

議会乱入したトランプ信者には苦難の道があります

迫害は義人の迫害になり、彼らの信仰と結束ははより強固になる

議会乱入を扇動したトランプが裁かれ罪を受けるならば

大衆を扇動して処せられたイエスと同じになる

トランプイズムは終わらない

実際

2016 大統領選挙 6200万票

2020  大統領選挙 7400万票(現職としては最多票)

支持者が減ったから負けたのてはないのだ

この世の中は不公平で理不尽よ

それが不満なら

自分を変えるか

アメリカ大統領になって世界を変えるしかないの

世の中おかしいと思いチャレンジして本当に大統領になったトランプは

行動する理想主義者なのだ

何かの信者になり踊らされるより

自分で行動し挑戦することが人生を生きることことなのだ」

「世の中がおかしいじゃなくて

トランプの頭の中がおかしい」

「教祖はおいしい商売よ

信者は搾取され踊らされるだけ

見て 初心者から始めるトランプの本を借りてきたわ。これで私たちもトランピストになるのよ」

f:id:jw1972w:20210122213948j:image

ことりさんたちの教祖になる研究は続く

参考文献

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

騙す人と騙される人の心理

f:id:jw1972w:20200722115649j:image

古代の人類は、群、村の中で自分の優位性を主張しあい、マウンティング、駆け引きを展開してきた

「3人いれば派閥ができる」

「支配する者」「支配される者」

「騙す者」「騙される者」は人間社会の発生と同時入場と誕生した

宗教

古代の人々は占星術、祈祷師、神の声を聞くこのような術に優れた者、シャーマンなどのカリスマの出家によって、敵対する別の社会との戦争を行います、離合集散を繰り返し、小さい社会が大きな国家と発展した

シャーマン  特殊能力を持つ者

シャーマン、カリスマのほとんどは、空想虚言症

キリスト教の騙し「原罪」「天国」「地獄」「免罪符」「天動説」で人間を支配する

人間は人を騙すためにプログラムされているのは歴史が証明しているのだ

f:id:jw1972w:20200801002316j:image

騙される人の特徴

1.NOと言えない人(対他存在型)

いわゆる「いい人」である

Q.なんでNOと言えないの

f:id:jw1972w:20200801081337j:image

A.嫌われたいない、争いたくない。他者の評価を自分の価値観より最優先するため「対他存在」と言われる

2.受け身の人(従属的)

自信がなく他人の指示に従う。先生、上司ね指示がないと行動しない、指示待ち族的な人

3.強欲(自己本位型)

自己愛傾向が強い。自分の利益に貪欲であり、儲け話に飛びつく

例

自分に何の能力もないのに誰かが

  • 自分のお金を増やしてくれる
  • 自分は「選ばれた」者だ

と思いこむ人

4.特別(自尊心型)

虚栄心が強い。他人の活躍を妬む。イジメなどもする「あなたは特別」という言葉に弱い

5.専門バカ(被暗示型)

世間的には「天才」と呼ばれる。しかし、一つのことにのめり込み社会的経験が少ない。そのため専門外では、他者の言うことを鵜呑みして騙されることがある

例)投資詐欺に騙されるスポーツ選手、芸能人

オウム真理教の幹部たち

6.上昇志向型

7.理想主義(幻想型)

自分の世界観を持ち、万能感を持っている。自分にとって都合よく物事を考えてしまう

8.知ったかぶり(世間知らず)

無知すぎて騙された事実さえ認識できない人

9.満足できない(不燃焼型)

理想主義者、完璧を追求するあまり常に不満を抱いている

10.何度騙される(訂正不能型)

何度も騙される人。詐欺事件の被害者は複数回騙されるという

1度目の『騙される』は悲劇

2度目の『騙される』は惨劇

3度目の『騙される』は第3者から見たら『爆笑劇』なのだ

「あなたはどのタイプ?」

単独ではなく、様々な要素が絡み合っている複合的に重層化している場合もある

「この中のどれにも当てはまらない人考える人が実は一番危ない」

「それはなぜ」

f:id:jw1972w:20200801081606j:image

「私は騙されない」

と考える人が最も騙される

このような人は騙されたことさえ認識できないのだ

騙す人、騙される人、人格障害など人には様々なタイプがある

生まれながらしして、騙す人、騙される人はいない

産まれて、人格が形成される中で、騙す人、騙される人、人格障害など分かれていく

「オギャー」とこの世に生を受けたものは「白紙」なのだ

新しい人格が、初めて出会う「騙し」 とは「親との関係」である

親子関係とは「騙し合い」なのだ

躾

通常、親は社会的規範、常識の範囲で子供を躾しようとする、

しかし、中には、独自の価値観の躾け、教育する親もいる

いずれにしろ、子供の人格形成に親の役割は大きい

遺伝

性格は遺伝する。キレやすい親の子供の86%はキレやすい(アメリカ国立精神研究所のキャロリン=ザンワクスラーの研究)

昔、子供に恵まれない夫婦に、試験管ベイビー精子提供者から子供をもらうことがあった。試験管ベイビー達は違和感を感じていた。自分と父親、顔も性格が全く似ていないと「自分のお父さんでない」違和感を感じていた報告もある(試験管ベイビーであったことは知らされていなかった)性格は遺伝するということだ

環境

生育史の基本は家庭環境である。対人関係の出発点は母親との関係である。子供にとって母親は「絶対的存在」である。しかし、その絶対的存在である母親が子供を騙すのだ

デパート、ショッピングセンター、コンビニで子供が「買って、買って」とオモチャやお菓子をせがむ。中には、何でもかんでも買い与える親もいる(それはそれで問題である)大概の母親は

「また今度ね」「パパのお給料が入ってからね」といってその場をしのぐ。別の日に同じ売り場に来て、子供がせがむと同じような言い訳をしてごまかす。このように、母親と子供との間で同じやり取りが何度も繰り返しながら、子供は成長していく

母親の方は「まだ小さいから覚えていない」「覚えていたとしても問題はない」と考える

しかし、騙された子供の方はかなり傷つく。子供にとって一番、信頼を置くべき相手に裏切られたという思いが心の何処かに根付くのである

これが日常的に繰り返されれば、トラウマ(精神的外傷)となる可能性もあるのだ

  • お年玉を預けたらうやむやにされた
  • いい子にはサンタクロースがプレゼントくれるよ
  • 「お前は橋の下から拾った子供だよ」
  • 高級伊勢海老、アワビを「子供にはまずい」と食べられた

ちょっと意地悪な親はかなり残酷な嘘をつく

「オマエはウチの子じゃない。橋の下から拾ってきたんだ」

などあなたにもそんな記憶があるだろう

川田亜子のトラウマ

f:id:jw1972w:20200829123013j:image

2008年人気アナウンサー川田亜子が自殺した。母親が悔やむ。川田は子供の時

「あなたの血液型だけママとお兄ちゃんたちと違う。あなたはウチの子じゃない」と揶揄した。よくある「嘘」である

フリーアナウンサーとなった川田は自ら命を絶ってしまう。自殺の原因は複雑に絡むものだ。仕事、交遊関係に悩んでいたらしい

2008年 5月12日 「悪魔」

母の日に私は「悪魔」になってしまいました。…産んでくれた母に「生きている意味を聞いてしまいました」母の涙が止まりません(川田亜子のブログ)

川田亜子は自分のプロフィールに自分の血液型を掲載していなかった。大人になってもトラウマを引きずっていたのだ。それを知った母親は「あなただけウチの子じゃない」と揶揄した事を後悔した。このように酷な揶揄(嘘)は大人になってもトラウマを引きずる場合もある。大人にとっては他愛のない冗談であっでも子供にトラウマを与えるような嘘は絶対に言ってはならない

親から小さな嘘をつかれた子供は成長する。親と子の2者間関係から、近所の子供たち、幼稚園、保育園、小学校など新しいもっと多様で複雑化した世界を知る

子供の社会では合理的なことであっても、大人の社会では認められないことであり、親の正義が優先する。しかし、子供は親に闘いを挑む

「子供の闘いとは」

f:id:jw1972w:20200801082210j:image

「親を騙すことよ」

子供は子供なりに秘密をつくり、親の干渉を避けるのだ

4〜5歳になる頃、子供は嘘をつきはじめる

大人に叱られないために嘘をつきます

「こう説明すれば叱られない筈だ」と大人の気持ちを想像できるようになったから、子供は嘘をつきます

人間は皆、自分の利益、体裁を保つため、人間関係を円滑にするために「騙さなくてはならない」

お母さんが子供を激しく叱りつけてる時、電話が鳴り受話器を取った瞬間、お母さんは別人のように礼儀正しくなる

お母さんは普段父方の祖母の悪口をいうが、祖母の前ではおべっかを使う

成績の良い子はテストの前、「全然勉強してないよ」と答えながらもクラス一番である。しかし、テストの点を聞くと「悪いよ」と答える

クラスの可愛い子に「かわいいね」と褒めると「そんなことないよ」と答えるが自分の可愛さを認識している

人間関係を円滑にする騙し

親に成績のことを聞かれると誇張してしまうなど

クラスのブサイクに「私、ブスだよね」と言われると「そんなことないよ」と褒める

自己保身のための騙し

しかし、陰湿になると

ピンポンダッシュなどイタズラ

ボードゲーム、ガードゲームでずるして勝とうとか

自分の関心ある先生、男子の関心を引こうと、ライバルを出し抜くため、偽手紙、根拠のない風評、など姑息な手段をとるようになる

悪質になれば

万引き、カンニング、不正、仲間はずれ、お友達からお小遣いを脅し取るなどをしてしまうのだ

少年事件が発生した時、当事者の親が「全く知らなかった」「うちの子に限って」という決まり文句を口にする。端からみたら親バカだが、子供は親を騙しながら成長するのだ「うちの子だからあり得る」なのだ

このように子供は親を模倣して人を騙すことを学習し、学校で「騙し」を学習するのだ

「絶対に騙されたくないわ

「何があろうとも騙されたくないというのであれば 死ねばいいのよ」

「極論よ!それは!」

「生きることは騙されること

騙されたくなければ誰も信じない

親、兄弟、姉妹、夫婦、子供、孫、友人、上司、部下、生ける生物全て一切の社会から絶縁して生きること

人間と付き合うことをしなければ、騙されることはないし

騙す必要もない

しかし、私たちは社会に生き、社会に生かされている

騙されないで生きたいというのは

イチゴを食べたいけど粒々は食べたくない

ミカンを食べたいけど果汁はイヤ

というのと同じ」

「例えがよくわかんない!」

「社会には人との付き合いが必ず存在する。その社会で他人を信じないで暮らすことは不可能

全ての人を信用せず、ひたすら他人を疑いの眼差しで見続ける人生を歩んだとする

その人が死の間際に、それまでの人生を走馬灯のように思い巡らし「私は一生騙されなかった」と言う

その人生は幸せに満ち満ちていたと、納得するだろうか

一度も騙されたことのない人は誰からも相手にされなかった人生を歩んでいたことの証明なのだ」

f:id:jw1972w:20200801002505j:image

「でも騙されるのは不愉快よ」

「ならばこう考えたらいい

生命の本質は騙してできている

この世界は嘘でできている

世界は嘘でできている!

例えば

なぜ、タコが、海底そっくりの色に身体の形を変えるのか

マツタケが素人の目には見分けがつかないのか

動物、植物の擬態や保護色は、植物の色彩、香りは自身の身を守る、繁殖のための騙しのテクニックなのだ

f:id:jw1972w:20200801001537j:image

「確かに人類、いや生命は発祥した時から今日まで延々と「騙し騙され生き延びてきた」

「その生物の頂点に立つ人間は騙しのテクニックに最も長じた存在なの

騙し騙される関係こそが人類の文化、社会の発展させた

トロイの木馬

エムズ電報事件

かつてギリシャの小さな都市アテネがペルシア帝国相手に嘘の情報を流して欺き勝利を収めた

戦争において敵を欺き勝利を収めた話枚挙いとまがない

どんな卑怯な手法を用いても

勝てばよろしいのだ!

騙すこと

それは人類史の歴史

この世界は嘘と騙して満ち溢れている

騙しと信頼は表裏一体なのだ

騙し、騙されることが生命であり人生である

人間はそれを受け入れた瞬間

自分だけの真理が見つかるの」

f:id:jw1972w:20200801104111j:image